TH9まで必見!! 資源狩りで常時おいしいトロ帯を維持する方法

この記事は約1分46秒で読めます

お疲れいーす。夏太ろいーす。( @clacla_sorenjo)
いつもはクラン対戦関係を書くことが多いんですが、今回は資源狩り(ファーミング)のおいしいトロ帯について書きます。

なつたろ
ファーミング。いい響きですね!!

日本人なら資源狩りを極めるべし!!

元来日本人は農耕民族、おいしいお米を作って血脈をつないできた民族です。
だからきっと日本人はファーミング大好き。
スターボーナス、退避車が導入されたとはいえ自村発展のために容赦なく資源を奪い取る。

私は現在TH9カンスト、チャンプⅢでファーミングを行っています。
ファーミングと言ってもそう何回も攻める時間はありませんので1日に2,3回。
スターボーナスもらったら止めるレベル。

多分、TH9であればこのくらいのトロ帯の人って多いんじゃないですかね?
チャンプⅢだと村の護りが1時間になるし、リーグボーナスもエリクサ20万とダクエリ1200ほど。
1日に何回かしか攻めないのであれば割りといいトロ帯だと思っています。
ただ私の体感ですが、出現する村はTH10が多いです。7割くらいかな。

つまり兵舎にブーストかけて小休止まで画面に張り付くようなファーミングスタイルには向かないトロ帯だと思うんです。

おいしいトロ帯ってどんくらい?

では、もっとガツガツ稼ぎたい人にとってどのくらいのトロ帯が最適かっていうと

正確には

その日その時の最適のトロ帯を事前に知っておくことはできない。

とでも言いましょうか。また、

資源狩りがおいしいトロ帯は日々変化している。

もちろん昨日1000だったのが今日は2000みたいなことではないです。
毎日すこしずつ変動していて流動的。

だからその都度探っていくことで資源のおいしいトロ帯を維持できるんです。
そらーそうですよね。みんなのトロフィーが流動的なんだからおいしい狩場も流動的であるはずです。

例えば─

TH9ヒーローカンスト級ならチャンピオン3 / TH9中堅級上ならマスター1 / TH9中堅級下ならマスター3
TH9初級ならクリスタル1あたりからスタートし、トロフィーを下げながら適正地帯を見つける。
適正地帯を見つけたら、翌日は+300あたりまで復帰しながら、また下げる。

このような方法でトロフィーをコントロールしながら資源狩りをすれば、
誰かに聞いた「おいしい地域」を信じて、行ってみたらクソだった!! というパターンをなくせます。

みなさんもぜひ実践してみて下さい。

夏太郎 ( クラクラ操練所 )
クラン「舜之城」のリーダー。
ブログ「クラクラ操練所」を更新中です。
Twitter( @clacla_sorenjo )

夏太郎夏太郎

夏太郎

クラクラ歴2年、現在TH10。
勝率8割程度、メンバー25名程度というよくありそうな中小クラン
「舜之城」のもがく様を皆様にお届けできれば、と思っています。
こっちでもブログやってます→http://ameblo.jp/natsu--taro/ 

著者の最新記事

関連記事

  1. 2015.01.01

    作戦シート