TH8はクラクラを救う?筆者がTH8界隈にこだわるワケ

この記事は約2分29秒で読めます

おはようございます!

あっちゃん( @AcidmanTener)です!

アップデートにより、フレンドが戦っているところをライブで観れるようになりましたね

CWLなどの世界戦にいどむ超ド級クラクラユーザーにとってちょ…ま…やめろ!!な仕様変更だったとおもいます。マジでどうしたスーパーセル

まぁこれはオンオフ機能がつくなどの対応がそのうちされるはずなので、影響がでるガチ勢の方たちは一旦フレンドを切るのをオススメします

さて、そんなザワついているトップ層の世界戦。おもなTH帯は11〜9。まさにエンドコンテンツ。クラクラが好き!愛してる!!もうクラクラ無しじゃ生きていけない!!そんなプレイヤーが行きつく最終地点といえるでしょう

行き着きさえすればクラクラの真のおもしろさに触れられる。そんな気がする。筆者は触れてないけど

血わき肉おどるようなバッチバチのガチンコリアルファイツ。たどり着けばやみつき!手に汗にぎるスーパーゲーム!そんな気がする。筆者はたどりついてないけど

現にハマってるひとがいるのでそうなんでしょう。そうでしょう

でも、筆者おもうんです

 

そこにたどり着くまでが長すぎやしないか

 

TH10の時点でそうでしたよね。がんばって育ててもカンストまで2年ちかくかかるよ。と。いまではTH11までありますから、これが3年まで伸びているはず。一番短いTH9カンストですら1年はかかるでしょう。この長さが新規プレイヤーやライト層のやる気をなくさせているように感じます。つらたん

資源集めは数々のアップデートによりベリーイージーになったのですが、研究や建設。そしてなによりヒーローのレベルアップ期間がほぼ変わっておらず、なおかつ新ユニットや新施設、そして新レベルがつぎつぎと解禁されていくので、今からクラクラをはじめる人たちはどうやったって追いつけない

いや、追いつけたとしても見えている道のりがあまりにも長く過酷なのでそもそも登る気が失せてしまう

登りはじめてしまえば色んな景色に出会えるのですがね…ちょっと3年かけてヒマラヤ山脈のぼってみっか!とはなりにくいですよね

クラクラのユーザー離れがどうとかって話が出続けてますが、ランキングをみるかぎり、常に一定数の新規プレイヤーは獲得しているようです。ほかのソシャゲに比べてクオリティが圧倒的ですから当然といえば当然です

ただ、目の前にヒマラヤ山脈がそびえたっているので定着させるのがむつかしい。一番てごろなチェックポイントのTH9で1年。富士山クラスです

なので、筆者はおもうんです。もうひとつチェックポイントが必要だと。それがTH8だと

TH8はいろいろとちょうど良いんですよね

施設がポンポン育つので、飽きがこないまま3ヶ月ほどでカンストにできますし、援軍のレベルを縛れば難易度もちょうど良い。トップクラスまでは手が届くけど、そこからさらにトップの層は選ばれた人間しかたどり着けない

シンプルかつ奥行きがある、まさに良ゲー

ここにもっと力をそそげばクラクラは必ず変わるんです

フレチャの仕様をTH9以上と同じにしたり、フレンド対戦する場合はクランレベルの特典をオンオフできたり、一度到達したタウンホール帯はフレンド対戦にかぎり使用することができたり、そういったアプデを公式さんがしてくれればまた好転しそうなんですけど…(うまいプレイヤーが偏っちゃうかな?)

無い袖を振りつづけてもむなしさしか産まれませんし、来ない風を待っていても空は飛べません。ユーザーサイドができることをし、動くしかないんですよね

TH8の問題点をあげるとキリがないんですが、それでも筆者はTH8というあっ、あそこならちょっと行ってみようかな。と思える場所にチェックポイントを作らなくては。と、そうおもうんです

良くもわるくも、日本のTH8は世界とくらべてかなり進んでいて精力的なので、これからも注目し、応援し続けようとおもう次第

以上、今日も実りある日になりますよう

関連記事

  1. 2015.01.01

    作戦シート
  2. 2016.06.22

    かくれんぼ