LinkJPへの参加方法

この記事は約2分22秒で読めます

LinkJPのクロロ( @linkjpgroup)です。

LinkJPにさいきん参加した方、これから参加を考えている方、こんにちは。
この記事は、そんなプレイヤーたちを対象にした記事です。

クラン選びはクラクラ人生で一度きりではありません。
しかし、良きクランに巡り合えれば、そのメンバーとの付き合いは一生の宝物になるかもしれません。

失敗を繰り返して、あなたにとって最良のクランを見つけましょう。
そして、それがLinkJPであれば、私たちにとってとても嬉しいことです。

ようこそ、LinkJPへ。

LinkJPはどんなクランなの?

LinkJPは大きく分けて3つのクランで構成されています。

おおよそ、わかりますか?(笑)
説明をサボろうとしているのも、わかります?(笑)

ちゃんと説明。
まず参加するのは、BlitzかChaseがおススメです。
※Arcadiaから挑戦もできますが、経験が不足していると、結局BlitzやChaseから学ぶことになるかもしれません。

王道育成のBlitzで資源回収を学ぶ。
イベントや海外情報に興味があるならChaseで派手な戦術を学ぶ。

そんな風にあなたに合っていそうなクランを選んで、参加すればよいでしょう。
ちなみに、LinkJP全体のリーダーをしている私は、選抜のArcadiaではなくChaseにいます。
Chaseはクランのルールやイベントを企画する場所ですからね。私と遊びたい方は是非Chaseへ 😉

LinkJPにメンバーが増え続ける理由

LinkJPはメンバーのやる気を大切にします。
メンバーの「こんなことをしたい」をかなえ続けるために、クランのルールや形態を変え続けています。

また、LinkJPはイベントも豊富です。
そのいくつかを紹介します。

これらのイベントも、クランメンバーや国内のプレイヤーの「こんなことをしたい」を具現化したもの。
正直、ゲームには飽きが付き物ですよね。それの解消にとどまらず、新しい楽しみを提供できるのか。
LinkJPは、いつもそこに着目して活動しています。

だから増えるのかって言われると、よくわかんないんですけどね!!
あと、このブログ「クリプロ」は国内最大級の攻略サイトとしてLinkJPが運営しています。

LinkJPに参加するには

クランを検索する画面から「LinkJP」と打ち込んで検索してみてください。
おそらく10クランほどのLinkJPが候補に挙がるので、その中から「LinkJP-Arcadia」「LinkJP-Blitz」「LinkJP-Chase」のいずれかを選択して申請してください。

国内クランにありがちな「自分の言葉で申請してください」とか「18歳未満お断り」とか、そういった馬鹿げたルールはありません。好きに申請しましょう。
ただし、クランが受け入れた際には必ず「こんにちは」と挨拶されます。できるだけ早く、それに返事をくれると嬉しいです。
よろしくお願いします。

参加資格は

特に制限を設けていません。TH4からTH11まで幅広く受け入れます。
下手だから。無名だから。設備が弱いからと遠慮する前に申請してください。

LinkJPは育成力と元気さが自慢のクランです。
必要ならば、バーバリアンやアーチャーの使い方から教えます。
それを聞くことを恥ずかしがらないでください。みんな、ヘッッタクソだったんですから!

リーダーからあいさつ

LinkJPに興味を持ってくれて、また参加してくれてありがとう。
クランは設立4年目を迎えました。これは国内でも最長クラスの歴史の長さです。
その中で進化を繰り返し、伸びてきたクランです。

やる気あるあなたが、そのLinkJPの歴史を一緒に牽引してくれることを望みます。

はい、終わりまーす。(クロロ)

QuwrofQuwrof

Quwrof

右投げ右打ちのサイドスロー中継ぎ投手。

座右の銘は「人のにぎったオニギリは味わわない」
とにかく早々に口腔を通過することに専念する。

クリプロのコンダクターでいて、LinkJPクラングループのリーダー。

特技は、活きたイカを殺すこと。
2本の指で確実に仕留める、イカ最大にして最強の敵。

著者の最新記事

関連記事