LinkJPの考え方、参加と過ごし方のこと|LinkJP

この記事は約2分40秒で読めます

LinkJPのクロロ( @linkjpgroup)です。

少し長いエントリーです。
このクランに興味があるとか、これから一緒にやってみたいと思っている方に向けて書きました。
それ以外の方には、少しだけ眠気を誘う記事だと思うのです。
おやすみなさい。

LinkJPのルールはメンバーが決めます。

リーダーは、メンバーがルールを決めたり、仲間と過ごしていくにあたって、
こんなふうにLinkJPを残してほしい、過ごしてほしいという「憲章」だけ定めています。

のっけから少しだけ長いですが、読んでみてください。

憲章1:クランは生き物だと考える。人を大切にしよう。

いつも、次に現れる新しいLinkerを待望しよう。
新しいLinkerを、親しい友人に接するように迎え入れよう。
そして、経験や能力を歓迎しよう。
その経験や能力に疑問を持つならば、単一の視点ではなく経験豊富なCGの意見を尋ねよう。

成長を諦めるメンバーを助けよう。
チャットに参加しようとか、ログインしようよとお願いするのではなく、積極的に話しかけ、話を聞き、居場所を提供しよう。

メンバーを失ったとき。
冷静に、クランとして1人のLinkerを失ったという事実だけを理解しよう。
それがどれほど重要な人物だったとしても、客観的に周囲にこれを説けるようになろう。
冷酷ではなく、冷静に判断し、一人で解決できなければ仲間に相談しよう。

憲章2:仲間の楽しみを理解し共有する。それぞれ違って視点で楽しみ方を探そう。

旗艦クランLinkJP-Arcadiaは、全壊至上主義を目指してはいけない。
環境をより良くするために、必要なことを考えよう。
クラン戦経験値は、クランのレベルと利便性を高めてくれる。
この恩恵を全員に共有するために、積極的にクラン戦に参加しよう。

トロフィー・資源・達成項目・援軍数・レベル・クラン戦など、各自の楽しみ方を極めよう。

憲章3:CGは一律の発言力しか持たないことを忘れないようにしよう。

自身の意見の正当性を証明するために、他者の意見を否定してはいけない。
弁の立つ者や、腕の立つ者が、他のCGよりも発言力を持ってはいけない。
ルール策定時には、CGの満場一致で以って決定するために、より良い議論を重ねよう。
不機嫌や、感情をぶつけ合うだけの時間に利益がないことを理解しよう。
小手先でやりくりしても、何一つ変えられはしない。必要であれば思い切った決断をしよう。

若いみんなが大人になってクラッシュオブクランを思い出すときは、バーバリアンやアーチャーではなく、
いちばんにLinkの仲間を思い出せるようなクランを作ろう。
(2016年7月15日 集成)

LinkJPの仕組み

組織図

LinkJPは、私がポケモンGOにうつつを抜かしても、そして歩きスマホで車にハネられても
CGがクランのルール決定や運営ができますし、専任CGはBナンバー以降のクランリーダーをいつでも任せられる7人を揃えています

また、先ほど掲げた憲章を変更できるのは設立者だけであり、CGは憲章を念頭にルールを作成します。
大きなクランにありがちな「幹部会」のように、個々の発言力や性格によってクランの方針が突然に変わることもありません。

SLは、専任CGが1名ずつ指名し、以降は2名セットで活動します。
育成や、問題解決について、CGがSLに教えたり相談したりするためには、最適の方法だと考えたからです。

参加方法

好きな手段を用いて参加して下さい。
クロロにDMを送ったり、TLでメンバーに話しかけたり、ゲーム内で直接申請したりと、自由です。

オーディションや、申請文審査のような大げさなことはしません。
LinkJPは、参加することより、それからの過ごし方を大切にしています。

過ごし方

まずは好きなクランに所属してみましょう。
Arcadiaを目指すとか、リーダーを目指すとか、クラン戦のエースを目指すとか、好き勝手に過ごしましょう。
たまにイベントがあります。LinkJPのイベントは凝っていて楽しめると思います。
こんなことをやりたいとか、他のクランと合同でやりたいとか、思う存分提案して下さい。

クラクラというゲームに与えられた楽しみを超えて、いろいろな楽しみを追及してみましょう。

つうことで改めて、おやすみなさい。

QuwrofQuwrof

Quwrof

右投げ右打ちのサイドスロー中継ぎ投手。

座右の銘は「人のにぎったオニギリは味わわない」
とにかく早々に口腔を通過することに専念する。

クリプロのコンダクターでいて、LinkJPクラングループのリーダー。

特技は、活きたイカを殺すこと。
2本の指で確実に仕留める、イカ最大にして最強の敵。

著者の最新記事

関連記事

  1. クラクラ懐疑目録
  2. クラクラ懐疑目録
  3. クラクラ懐疑目録
  4. クラクラ懐疑目録