clan level14 出ちゃいました。(2016/11/11)

この記事は約2分10秒で読めます

おはようございます!

あっちゃん( @AcidmanTener)です!

まほらま、クランレベル世界一位から転落しました…

新しくクランレベル世界一位に輝いたのは

img_2647

筆者のブログを読んでいる人たちにはお馴染みかもしれません

このクランは今まで「自分たちが世界一位だ!」と嘘をつき続けていたクランです…

さらに

img_2646

わざわざ言いに来るという…

お前ら、まほらまが世界一位って知ってたんじゃねぇか

 

で、今後まほらまがどうするかなんですが

ぶっちゃけまだ決まってません

 

なぜかというと、筆者のやりたいクラクラと、クランレベルレースがかけ離れてしまったからです

筆者はクラクラの戦術ではなく、戦略が好きです

弱いやつらが実力とは違う部分で勝負をする

それが出来るのがクラクラ最大の特徴であると。

そこが大好きなんだと。

アップデート前のクラクラは「マッチング調整をすればガチ対戦クラン相手でもクランレベルレースで戦える」ものでした

しかし、今はタウンホール11オンリーのバチバチしたクランしかクランレベルレースでは戦えません

今のクランレベルレーストップのクランたちも、数ヶ月もすればかなり入れ替わるはずです

特に日本のクランレベルレース上位はほとんどがマッチング調整クランなので、本当に。本当ォォォオオにかなり変わります

ここにまほらまが入り込むのは至難の技。

そして、冒頭にも書きましたが

筆者がやりたいクラクラとかけ離れすぎている

 

じゃあなんで迷ってんねん。さっさと諦めたらヨロシ。クランレベルレースは気にせず、マッチング調整を極めていくのもえぇやん。

という方もいらっしゃるでしょう

アップデート直後はそう思ってました

もうこれ無理だろ、と。

自分のやりたいようにやろう、と。

 

でもね、やっぱね

メッチャ腹立つ

世界一位が他のクランならいざ知らず

こんなウソつき野郎どもに負けるのがイヤ

 

クランレベルレースで一位に輝くまで、筆者はかなり自分勝手な発信者だったとおもいます

やりたいことやりまくっても、どうせネットの世界だし。そんな風に考えてました

ですが、世界一位に輝き

これはもう自分のクランだけの問題じゃねぇんだ

という自覚が芽生え

自分にしかできないことを探していたように感じます

 

ここで終わっていいのか?

あんな奴らに渡していいのか?

自分のクランはまだ現世界一位のクランの首を狩れる場所に居るのに。

 

筆者は一般的なクランの運営について深く深く考えてきました

ですが、ガチ対戦クランは未知の領域。

情けない話、ノウハウが全くわかりません

 

ガチ対戦クランに所属されて居る方々、短期でも構いませんのでまほらまに来ていただけませんか?

筆者はここで終わりたくないです

あいつらだけには負けたくねぇ

 

まほらま本部には、システム上、参加申請すら送れないので

まほらま〜摩天楼〜

まほらま〜黎明〜

どちらかまでお越しください!

 

一緒に世界一位を取り戻しましょう

 

以上、今日も実りある日になりますよう

関連記事