【COCの歩兵】ババのない戦は負け戦!?|バーバリアンの使い方まとめ

この記事は約1分45秒で読めます

みなさん、こんにちは。

LinkJP-Chaseのリーダー、Melkisedecです。

 

今回は基本中の基本のユニット、バーバリアンについてまとめていこうと思います。

 

将棋の格言で「歩のない将棋は負け将棋」なんて言われます。

最弱の駒であるが、勝敗に左右するほどよく働く。なんて意味です。

 

これはClash of Clansの世界でも同じことなのではないかと思います。

最弱のユニットであるバーバリアンを、ぞんざいに扱っていると、後悔する時が来るかもしれません。

 

そんなことにならないように、まずはユニットの性能を理解しましょう。長所と短所を挙げると・・・

 

【長所】

訓練時間が短い(20秒)

収容スペースが小さい(1スロット)

訓練コストが少ない

【短所】

遠距離攻撃ができない

 

特徴は、少ない訓練コストで、そこそこの体力と攻撃力を持った、コストパフォーマンスに優れたユニットということです。

 

【使い道・使い方】

・トラップ、またはかくしテスラの確認

あからさまにトラップがあるような場所や、

ホグライダーの通り道に予めバーバリアンを置いておくと、安心して攻められます。

・援軍の釣り出し、釣り出し後の誘導

クランの城の索敵範囲内にユニットが置ける配置であれば、

とりあえずバーバリアンを置く癖をつけておくといいです。

すべての援軍を釣り出した後、都合の良い場所に誘導するのにも使えます。

程良いところで倒れてくれて、近距離攻撃ユニットなので使いやすいです。

・2体同時出しによる一時的な壁

“2体同時”がミソです。1体だけで事足りる場合もありますが、

2体同時に出すことによって、バーバリアンが倒れても次のバーバリアンに攻撃が飛んできます。

1体倒れたところにバーバリアンをまた1体追加すれば、ずーっとバーバリアンが壁になります。

これを利用して、効率良く資源を抜いてみたり、壁に穴を空けてみたり。

ただし、追加のタイミングが早すぎると範囲攻撃に弱くなり、遅すぎると壁役が途切れます。

何かしら役に立つことが多いので、是非とも練習してバーバリアンを追加するタイミングを掴んでください。

 

 

【まとめ】

バーバリアンは捨て駒にうってつけのユニットです。

それ故に、チャンピオンリーグに所属している方が、数体所持していることもあるくらいです。

 

また、初心者〜初級者の方で、迫撃砲にお困りの方はバーバリアンを。

直接バーバリアンで迫撃砲の懐を突いても良いですし、

攻撃を仕掛ける場所から少し離れたところにバーバリアンを注意を引いて隙を伺うのも良いですね。

 

 

なにかいいことあったらいいね。

Melkisedecがお送りしました。

関連記事

  1. クラクラ_バカにしたヤツ皆殺し
  2. 2015.11.26

    一戦入魂