2nd.walker『恋のスイート糞ファーミング』

この記事は約7分24秒で読めます

R10

失礼します。
2っちぇJAPANの
しゃあtheSkywalkerです。

 
ラクラの楽しさの1つに
ファーミングってあると思います。

特に始めたうちの
低タウンホール時は

村が強くなるのが
楽しいですよね。

しかし、タウンホールが上がるにつれて
ファーミングはツライ作業になってきます。

特に壁の強化は
コストも枚数も膨大。

村が急に大きくなる
th7.th8くらいからが
ファーミングの真髄でしょうか。

今回の主人公は
ファーミングに青春をかけた
ある人物の物語です。

ロマん
今回の主人公は
女子高生と聞いて( ФωФ)///
しゃあ
そーですよー
ロマん
しゃあけん!!
JK早よ!早よ!!
しゃあ
分かりました
しゃあ
では一緒に覗いてみましょう

kyoushitsu2

キーンコーンカーンコーン

年生になってクラスが替わっても、
やっぱり女子の憩いの場ってトイレになるのよねぇ。
化粧直しや恋愛トーク、男子の前では出来ないもん☆

エリごめんね、鏡を占領しちゃって。
なんか化粧が上手くいかないの。

う~ん、やっぱ髪型のせい?もっさいカンジなのは。
あ~切りたい切りたい!
美容院行きたい~!

image

でも我慢我慢。

エリ情報によりますと、あのサトウセンパイはロングヘアーが好みとの事。
センパイに告白するまでは我慢して伸ばすぞぉ~!

「行こう、授業始まるよ~」

えっもう~?ちょっと待ってよ~。
 

このクラスの男子って
なんかイケてないのよね。

休み時間になると皆んなスマホゲームしてる。
「おい援軍出せよ~」とか言ってる。

1年の時のクラスが楽しすぎたから、
今のクラスマジ萎えるんですけど。

ig

ん?なんかユースケがこっち見てる。

いつも話しかけてくるんだよねぇ。
ユースケの奴
まあチョット相手してやるか。

「ユースケ、何のゲームしてんの?」

へ~、クラクラっていうゲームが流行ってるんだあ。
ぜんぜん興味ございませんがw

うわっ、テンション揚がってメチャ説明してきてるし。

えっ!

なになに!サトウセンパイもやってるですって?
ホントに?もっと教えて!

ふむふむ。

センパイはクラスのメンバーを
中心にチームを作っていて、
そのチームのリーダーをやってるって事ね。

え?ユースケもそのチームの一員なの?
うそ~ユースケ羨ましすぎる~!

ほんとウザいし~。

でもセンパイの趣味が知れたのは大きいな。
私も始めてみようかな。
もし、お話する機会があったら
話題に困らないもんね♪

さてダウンロードも出来たし、
頑張ってみますか。
名前を教えて下さい?

う~ん、本名はイヤだし…
まあ得意料理の名前でいいや。

ここでユニットを作って…

うわ、バーバリアンめっちゃ可愛い♡
うじゃうじゃしてる。

じゃあ攻めてみよっと。

それ!それ!行け!よし、いいぞ~!
あれっ勝てた~!すごい報酬ゲット~。

私って天才かな。
ん~、何か楽しいかも♪

センパイがハマるのも解る気がする♡

image

クランの城も修理出来た!
センパイのクランを早速探してみよっと。

うん、これだよね。
「平和台高校 3年1組」って。

リーダーのサトウ鷹です!
クラスメート以外もオッケーです
TH7から募集してます

うわ~♡これセンパイが書いたんだよね~。
萌え~。

ん?≪TH7から募集してます≫ってことは私ぜんぜんじゃん。

そっか~。やっぱり初心者は無理よね。
頑張ってTH7まで行こう~っと。

TH7までって
どのくらい掛かるのかな…

うぅ、資源狩りのループ…。
来る日も来る日もババアチャ。

ファーミングってツライのね…

授業中もババアチャ。
家に帰ってもババアチャ。

でも早あげはダメみたいだから、
しっかりアプグレしとかないと。

課金しちゃおうかなぁ。
でもセンパイには頑張った成果を見てもらいたいから、
自力で頑張るぞぉ!
髪の毛も肩まで伸びてきたし、あともう少し!

やた~!やっとTH7だぁ♪
これでセンパイに近づける~!

よし、申請出そうっと。
承認してくれるかな?
TH6まではカンストさせたんだから大丈夫よね、
ドキドキ。ドキドキ。

「承認ありがとうございます。
かずのこ天丼と申します。
ちなみに私は2年7組です」

うふ♡承認してもらっちゃった♪
ウレシイ♪
みんなスゴイ歓迎してくれてる!

「天ちゃんよろしく~」
「はーい、ヨロシクです~♡」
「天井?」
「天丼です!」
「あっ俺知ってる!本人見た事ある!」
「ホントです~?ヨロシクお願いします♪」

あっ、センパイの登場だ!
「ヨロシク~。キックされないようにね~」
ですって。
もう、塩対応なんだから♡

なにわともあれ、皆さんこれからお願いします。

 

昨日は無事クランに入れて良かった♪
あれ?ユースケがこっち見てる。
そっか、ユースケも同じクランだもんね。

かずのこ天丼ってお前なんだろ?
すごい名前だな」

「そう?美味しそうでしょ♡
ユースケも味わってみる?」

「う、うん。まぁ、ある意味おいしそうだな」

なによ、ある意味って。
結構自信あるんだから!

「ユースケは巨大マーラさんでしょ?
どうゆう意味なの?」

「どうゆう意味って…なんて言うか、
その、簡単に言うとかずのこ天井と
相性がいいって事かな」

 
んん?全然分かんないし。
しかも天井じゃなくて天丼だし。
もしかして遠まわしに
ユースケと私が相性が良いって言いたいの?
え~キモいんですけど。。。

待てよ、何か食材のことかな?
マーラっていう食べ物があって、
天丼に合うってことかな。
そうだ、きっとそうだ♪
 

「じゃあさ、今度、私のかずのこ天丼に
ユースケの巨大マーラを入れてみよっか」

「お、お、おい。あんま大きい声で
そんなこと言うなよ!」

なにウロタエてるんだろ?
ユースケって変なやつ。

クランに入ったは良いけど対戦は不参加。
もっと設備を充実させなきゃ。

またババアチャの日々ね。
壁よ壁、壁をもっと上げないと。

ユースケが興奮して話掛けてきた。
分かる。だって私も興奮してるもん。

「昨日の対戦、センパイ凄かったなぁ!」

「見た見た!ホント尊敬しちゃうよね~♡」

「あの指使いは神業だぞ!俺には真似できん!
これぞサトウ鷹のテクニックだ!」

 
センパイの戦いをリアルタイムで見れるとわ。クラン入ってホント良かった♪

 

 

う~ん、壁塗りツラいよ~。
こんなペースじゃセンパイが卒業しちゃいそう!
もっと頑張らないと。

昨日は「スカイウォーカー」って奴に
結構、奪われちゃった…
何なのコイツ、もう!

遅くまでファーミングしてたから
眠い…
でもファーミングしないと…

image

うふふ♡ビックニュース!
何と今日センパイに話掛けられました!

「最近ファーミング頑張ってんじゃん」

だって!緊張しちゃって上手く返せなかったのが残念♡

「そろそろ対戦も参加すれば」

って言われたけど、まだダメなの。壁が全然だめなの。
もっともっと強くしないと。

そういえばユースケの村って
どんな進み具合なんだろ?

image

「ユースケ!ちょっと巨大マーラ見せて~!」

「おい!声がでけえよ!」

「うわ~すっごい大きい…
めっちゃ成長してんじゃん!」

「おい、やめろって」

「あれ~!もう建ってる~!
立派なbowが。すごい~」

「勘弁してくれよ~」

なに恥ずかしがってんの?もしかして嫌味?やだやだ。
でもいいなぁ。早くあんな風になりたいな。

TH7のアプグレも順調にきてるし、
そろそろちゃんと配置を考えてみよっと。

これをこうして、
これはこっちで、っと。。。。

う~ん、結構強くなってるとは思うんだけど
壁の数が全然足りない。
もっと壁の枚数が必要ね…

そうそう。
なんか古典の先生もクラクラやってるって
噂を聞いたけどホントかしら。

センパイ今頃何してるかなぁ?
センパイだったら私の村を
どんな風に攻めるのかな?

なんか夜になるとロマンチックな気分になっちゃう♡
ちょっと詩でも書いてみようかなぁ…

センパイ、大好きです♡
私はかずのこ天丼だよ。
 
いつかアナタに攻められたいの。
ガードは堅めだから簡単には落とされないぞ♪
奥のホールに手が届くかしら?
 
でもセンパイの指使いなら
私のガードなんて
簡単に突破しゃうんでしょうね♪
 
そしてセンパイのドラゴンが火を吹いて、
私の大事なホールを
メチャメチャにするんでしょ?
分かってるんだ、センパイ上手だから♡
 
私はね、せめて終わった後に
「結構キツかった♡」
って言ってもらいたいんだ♪

私もっと頑張るね!

THのレベルも上がって壁の枚数も増えたから、
また配置を頑張ってみた。

うんうん、いい感じかな。
よし!この配置で行こう!

でも壁の色がバラバラでなんか格好悪いなぁ。
やっぱり壁のレベルを揃えるまでは対戦は止めとこう♪

さあババアチャの日々の始まり始まり♪
でも、もうエリクサー必要ないか。
ダクエリも必要ないね。
高価ユニットでゴールド稼ぐってのも良いかも。
とにかく壁よ♪

やたー♪とりあえず壁が塗れたぁ。
髪の毛もいいぐらいに伸びてくれたし、配置も出来たし。

いよいよ対戦に参加♡
表明しますっと。

わわ。みんな反応してくれてる。
「おおー!初の参戦だね!楽しみだ!」

ううう、みんなありがとう~。
すっごく緊張してます~。

人生で一番の緊張です!
やばいやばい。

かずのこ天丼
「サトウセンパイ、
私の村を見てアドバイス貰ってもいいですか?」

ドキドキ、ドキドキ。。。

言っちゃったぁ。
どうしよう、どうしよう。

サトウ鷹
「おれ配置上手くないから
アドバイス出来るか分からんけど。
とりあえず見てみるわぁ」

ドキドキ、ドキドキ。
ドキドキ、ドキドキ。

image
きゃーどうしよう~!
恥ずかしいよ~!
センパイ~恥ずかしいよ~!

チャットが盛り上がってる~。

「こ、これは愛の告白ってやつですか?」
「天ちゃん、コレ凄いね!」
「リーダーもてもてですやん!」

あ~もうホント恥ずかしい…
ダメかな?
やっぱダメかな?

あっ!センパイからだ!

「こんな僕ですが、
こちらこそ宜しくお願いします」

えっ?

ほんと?

信じられない!夢じゃない?
すごい。うれしい~!!!
チャットも爆発してる~

センパイいつも塩なのに敬語で返してくれるなんて~♡
めっちゃ可愛い~♡

でも、その後のコメントはもっと可愛かったの♡

「できればピンク壁が良かったな」

ですって♡もうっ!

センパイったら!うふっ♡

しゃあ
もう!
センパイったら!うふっ♡
ロマん
……
しゃあ
いかがでしたでしょうか?
ロマん
しゃあけん…
何歳だっけ?
しゃあ
じゅ、
じゅうはっさい…
ロマん
あぁぁん!!
しゃあ
あ、いや…
さんじゅうはっさい…
ロマん
うふっ?
しゃあ
うふっ…
ロマん
しゃあ
……以上です。
しゃあ
失礼しました

◀1st.walker
『さびれた星は孤独に流れた』

3rd.walker▶︎
『夜の帝王に群がる女性プレイヤーの花園』
 
 


 

しゃあtheSkywalker

しゃあtheSkywalker

クラン
2っちぇJAPANのリーダー
 
2013年10月にクランに入り
2014年4月にリーダー昇格。

「自称ゆるくても勝てるクラン」
ってブログ書いてます。

著者の最新記事

関連記事

  1. K1-3
  2. core_09
  3. クラクラ懐疑目録
  4. %e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%ac%e3%83%ad
  5. wef