120体の死者を呼び起こせ!|ネクロマンサーの使い方

この記事は約1分49秒で読めます

みなさん、こんにちは。

LinkJP-ArcadiaサブリーダーのMelkisedecです。

 

今回は、私が個人的に一番好きなユニット、ネクロマンサーについてまとめます。

闇兵舎で作られるユニットは個性豊かなものばかりです。

十分に特性を理解した上で使用しましょう。

 

nn

ネクロマンサーの特徴

  • 6秒毎にスケルトンを4体(3体)、ネクロマンサー周辺に召喚する
  • 召喚できるスケルトンは最大8体(6体)まで
  • ネクロマンサーは地上・空中攻撃可。遠距離攻撃。
  • スケルトンは地上のみ攻撃可。近距離攻撃。
  • 攻撃対象は共に無差別

特徴は、なんといっても周期的に召喚され続けるスケルトンです。

3分間、毎周期召喚すると、そのスケルトンの量は120体にもなります。

何度でも蘇るスケルトンで、相手ベースを骨の海に沈ませてやりましょう。

 

ネクロマンサーの使い方

もちろんですが、スケルトンは蘇りますが、ネクロマンサー自体は蘇ることはありません。

ネクロマンサーを扱うには、いかにネクロマンサーを延命させるかが鍵となります。

そこで、よく言われることが

”ネクロマンサーとスケルトンの距離を空ける”

というもの。

イメージは出来るかもしれませんが、我武者羅にネクロマンサーを出しても、

上手くいかないことが多いかと思いますので、ここでは具体的にどうしたら良いのかを説明します。

  • 壁役(ゴーレム・ジャイアント)との併用

防衛設備を壁役に逸らせ、その隙にスケルトンを召喚することで、

ネクロマンサーを保護します。迫撃砲周辺はこれでやり過ごしましょう。

  • 効率的な壁の破壊またはジャンプの呪文

スケルトンが壁を殴り始めると、ネクロマンサーとスケルトンとの距離が縮まります。

開放された場所では、自然とスケルトンが先行してくれるので、

基本的にはウォールブレイカーで壁を破壊し、破壊が難しいところはジャンプの呪文を使いましょう。

  • フリーズの呪文による延命

前衛のスケルトンが全滅しそう、ネクロマンサーがターゲットを取られそう、という時は

フリーズの呪文を有効活用しましょう。

フリーズの呪文は、ターゲットを他のユニットに逸らす、凍らせた施設を破壊、スケルトンの再召喚など

様々な目的で使用することができます。

特にマルチインフェルノタワーを相手にする場合は必須です。

ネクロマンサーを合わせて持つようにしましょう。

 

ネクロマンサーの使い方まとめ

ネクロマンサーを使う上での鍵は、ネクロマンサー本体の延命にあります。

序中盤さえ抑えてしまえば、相手ベースをスケルトンが蝕んでいくでしょう。

シングルインフェルノタワーが配置されているベース、広く設置されているベースはネクロマンサーの本領が発揮されます。

脆く儚く残酷なネクロマンサーを、是非使いこなしてみてください!

 

ではでは、なにかいいことあったらいいね。

Melkisedecがお送りしました。

関連記事