賢いアピール 30秒でリーダーを掴め|ばかごろ|クラクラ

この記事は約2分16秒で読めます

ざっくりいうと

  • 端的に
  • ポイントを的確に
  • 忙しい相手には特に

おすすめ

エレベーターピッチという手法

これ最近知りました。
なんか無意識のうちにやってました。

簡単に言うと、瞬間的にプレゼンする。ってこと

人はグダグダ長い話は聞きません。
時間がもったいないからです。
特に忙しい人ほど、長ったらしい話は聞いていられません。
むしろ、まとまりがなく話の長い人は

仕事のできない人

と思われるケースも往々にしてあるのではないでしょうか。
ビジネスにおいて。
ですけどね。

例えば、私はこんな時に使ってます。

朝、社内に社長も私もいる時に朝礼終わって社長に
「コーヒー買いに行きません?」
と言って誘います。

オフィスを出て、
エレベーターに乗って、
1階のコンビニへ行って、
また戻ってくる。

この数分間で様々な報告をします。
席で改まって話すと身構える話もスムーズです。
そして、朝はまだ疲れてませんから頭もフレッシュです。

このエレベーターピッチは1つの話題を

30秒・250文字程度

でプレゼンします。
この手法の最も良い点は、思考と情報の整理にあります。
当然、トークの強化にもなるわけですが、
人は元々は話せるんです。
だけど、何を話したらいいかわからなくなるから、
支離滅裂となるわけですね。

だから、こんな効果が期待できます。
・考えをはっきりさせられる
・ピンポイントで言いたいことや方向性が定まる
・簡潔明瞭に話せるようになる
・上司に報告しても後まわしにされたり忘れられたりしない
・長い講演やプレゼン、スピーチでもできる
・余計な話を省ける
・インタビューや会議での発言が上手くなる
・聴き上手になる
・効果の高い、会話の質疑応答形式が使えるようになる
・信頼を高める事ができる
・言い忘れが減る
・打ち合わせが早く終わる
http://allabout.co.jp/gm/gc/450157/より引用

とにかく短く話すことを考える。
思考の整理方法としては、

つまり?
つまり?
つまり?

つまり、自分は何のために誰に何を相談したいのか?
シンプルに整理できれば、とてもに伝わるようになります。

以前にも書きましたが、相談とは相手に意思決定を求めることです。
その意識がないと、ただあった事や考えていることをグダグダ話すだけで、
悪戯に人の時間を奪います。

そうなると、、、話を聞いてくれなくなってしまいます。
ある種、TwitterやFacebookというSNSは短い言葉で言いたいことを表現する訓練、
と捉えれば非常に有用だと思います。

まとめて話すのが苦手

だという人がいますが、それは訓練していないだけです。
得意な人は日ごろから必ず「つまり」という思考法を意識して
考えているはずです。

つまり、どういうことか?
なぜ、これを言いたいのか?
話したいのか?

ちゃんと自分を整理してから話すのが必ず訓練になります。
暇なリーダーならばいいですが、多用の中で運営しているリーダーには
こういった端的に自分の考えを伝えることを意識した方がいいでしょう。

必ず社会生活で役に立ちます。

そして!メンバー募集!!

BBARush募集要項は下記画像を

Loomy-01

みずの個人ブログは不定期更新!
下記画像を

R2-2

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事

  1. クラクラ_バカにしたヤツ皆殺し
  2. クラクラ_バカにしたヤツ皆殺し
  3. クラクラ_バカにしたヤツ皆殺し