誕生日が幸せだったこと|懐疑目録

この記事は約2分24秒で読めます

LinkJPのクロロ( @linkjpgroup)です。

Twitterでお世話になっているみんな、クランのみんなが、
サプライズで私の誕生日を祝ってくれた。
みんなのメッセージが、すごく嬉しかった。
なんてのが、このブログの言いたいことです。
ありがとうございました。

最悪の誕生日が始まる予定だったの

祖父が亡くなって25年が経った節目で、実家の遺産相続の会議。
それが今日(7月26日)。アホか。

私の家に、母と叔母が集まり、明日はお前に任せたと
ああ、最悪の誕生日やなぁと思っていたのです。

最高の誕生日になりました

さあ、明日に備えて寝ようと思ったけど寝付けず、放置していたLINEを覗く。

S__13139971

なんぞこれは・・・。
Linkのみんなが、わざわざグループを作って準備してくれていた

気づかなかった。

名前を隠したり、アイコンを加工してモザイクするのが面倒だからスクショは載せないけど─
メンバーが待ち構えていて、おめでとうおめでとうと祝福してくれた。
夜中の1時半ごろまで、待っていてくれた。

聞くと、メンバーが声を上げて、コメントを集めてくれたそうだ。
そして、Twitterで付き合いのある方や、クリプロの面々にも声をかけて頑張ってくれたんだと。

そしてこんな動画を作ってくれた。

Twitterのみんなからのメッセージ。

LinkJP-Arcadiaのみんなからのメッセージ。

LinkJP-BCDEの一部からのメッセージ。

3つもあった。なげえよ。

ありがとう。
何度か鼻をすすってるうちに─

「これ、Twitterのみんなにありがとうって言って回らなきゃじゃん・・・」
「おじさんが、さらにおじさんになった日をこんなおおごとにしてしまって・・・」

なんて考えて。でも、嬉しさが勝って、また鼻をすすった。

どこのリーダーも思っていることだろうけど、こういう友人に支えられて、
自分は幸せだなとか、この人たちのお陰でクランがあるんだなあとか。
改めて考える機会になった。それもひとつ幸せなことだった。

嬉しさの表現のこと

東京で、オレンジたぬき屋(元ブロガー)と、ホワイト顔文字屋(現ブロガー)と飲みに行ったときに言われたんだ。
(オレンジ)「クロロさんは終始ツンだからあれだわ。クソだわ。
(ホワイト)「クロロンはクソだわ。

そう。
とりあえずバター塗って火つけてやるから服脱いでよ」とは言えるけど、「とても幸せで嬉しい」と言うのが下手だ。

魚は食わないだろうけど、エビやシャコは食ってくれるだろうからコンクリ抱えて海飛び込んでみてよ」とは言えるけど、
「自分を祝ってくれるためにみんなで時間を使ってくれてありがとう」と言うのが下手だ。

これからTwitterにコメントをくれたみんなに、ひとりずつコメントを返そうと思う。
ただ、私はそういう不器用なタイプですから、許してください。

今年の目標は、そういうところだなとか。思うのです。

お礼

そんなところで、嬉しいという表現がすこぶる下手な私は、とりあえずLinkのみんなに絵を描いたのです。

「目に体当たりされてる」ように見えるらしいですが、違います。
涙が滝のように溢れているのです。わかるでしょう。ふつう。

ちなみに、このノート。
オフ会のたびに、メンバーが一筆くれるのです。

この一冊目の最後のページが、この絵だったことも幸せです。

 

Twitterでも、気が遠くなるような通知が来ていたと記憶しています。
みなさんありがとう。これからコメントを返しにまいります

つうことで改めて、ありがとうございました。

QuwrofQuwrof

Quwrof

右投げ右打ちのサイドスロー中継ぎ投手。

座右の銘は「人のにぎったオニギリは味わわない」
とにかく早々に口腔を通過することに専念する。

クリプロのコンダクターでいて、LinkJPクラングループのリーダー。

特技は、活きたイカを殺すこと。
2本の指で確実に仕留める、イカ最大にして最強の敵。

著者の最新記事

関連記事

  1. クラクラ懐疑目録
  2. クラクラ懐疑目録
  3. クラクラ懐疑目録
  4. クラクラ懐疑目録
  5. クラクラ懐疑目録