絶対にやってはいけないリーダー論|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約2分52秒で読めます

BBAみず( @mizu_BBARush)です。

リーダー、サブリの予防線はダメ

特にリーダー、サブリーダーは要注意の話です。
何回も何回も書いていますが、私は営業を生業としております。そのため、人前で話すことや対話することがとても多い環境にあります。

また、管理職として部下に指示をすること、上長へ稟議を通すなど当然の業務です。クランにおいてはリーダーをやってますが、つまりは

どうやったら人は動いてくれるのか?

がとても重要なテーマです。
仕事は一人では出来ませんし、クラン対戦も同じです。また、動いてくれたとしても噛み合わなかったり、とまた別の問題も出てきますが、本日は先ず動いてもらうためにどういう事が必要なのか?をまとめてみたいと思います。

サブリーダーの方は知ってほしい

クランにおいてリーダーが多忙を極めており、統率が取れない、また判断しなければならないのに遅れる場合はサブリーダーが対応しているのではないでしょうか。でもこんな事はないですか。

リーダーの言うことなら聞くのにサブリーダーの言う事は聞かないメンバー

これ大変ですよね。
でも、問題点は一つなんです。
簡単な話でサブリーダーが認められてないだけです。

では、何が問題なのか?
こんな事はしてないでしょうか。

何かにつけて出来ないかもしれない、と煮え切らない態度を取っていること。言うことを聞いてくれないメンバーがまたそっぽを向くのでは?と逃げ腰になっている。

つまり、予防線を張って自分を守りながら話すこと

これをやったら絶対に人は動いてくれません。
自分が覚悟を決めるから部下もメンバーも決められるのであって、自分は守りつつ人に指示を出すことは出来ないのです。できるケースとすれば役職ですが、正直長続きはしないでしょう。

ここで確認して欲しい事があります。

なぜ自分はサブリーダーなのか?

これをリーダーに思い切って聞いてみてください。
クランの成長とはメンバーの成長であり、それは全壊数や援軍数、イン率ではないと私は思っています。リーダーがそういう基準でサブリーダーを選べば、彼らにはそんなに権限はないのかもしれないですね。

だから、上記以外の理由を見つけた方がいい。

リーダーが答えられないなら、それはもうリーダーの問題です。古参だから、なんて理由での名誉職は無くした方がいい。古参だからこそ叩き上げないといけない。

サブリーダーで悩んでいる方は、なぜ自分はサブリーダーなのか?もっともっと突き詰めて欲しい。でなければ、そのうちに口癖になってしまう。

・できるかどうかわからないんですが、
・どうなるかわからないんですが、
・まだ勉強中なので、、、
・やった事がないので、、、
・誰々に言われたので、、、

この予防線言葉はメンバーを不安にさせます。
そして、信頼をガンガン失っていきます。
仕事でもクラクラでもやってませんか?
部下は付いてきてますか?
メンバーはいざという時について来てくれますか?
上司はあなたを守ってくれますか?

山本五十六の言葉で

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
ほめてやらねば、人は動かじ。
あるいは、
やって見せて、言って聞かせて、やらせて見て、
ほめてやらねば、人は動かず。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

この通りですよね。
リーダーだけではなく、サブリーダーもこうあって欲しい。でも、現代ではこれに加えて丁寧に理由や目的を一つ一つ説明してあげなければならないと思います。背中で語るだけではダメです。

あなたはなぜサブリーダーなのですか?

クランという組織での重要な役割です。
メンバーを育てるための人間性を持っているはず。
それも分からずに動くのは危険です。
もう一度自問自答し、リーダーに聞けばまた新しい自分の可能性に気付くかもしれません。
ちなみに私はうちのサブリーダーに聞かれてもちゃんと答えられます。一人一人に理由があります。
大切な仲間ですから。

人に動いて欲しければ、先ずは自分が覚悟を決める事。そして、それをメンバーに伝える事、やらせてみる事。予防線は張らずにメンバーを守る気持ちでどっしり構える事。

だから、あなたはサブリーダーなのでしょう。
クラクラではこんな組織を牽引する練習もできる。
素晴らしいゲームですな!

メンバーと幸せなクラクラライフを

BBARush、サブ垢育て!!、グラップラーバズへの入隊!
みずの個人ブログは下記をクリック↓↓

audit_3_7

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事

  1. クラクラ懐疑目録
  2. 2016.06.22

    かくれんぼ