理想のクラン メンバー全員をサブリーダーにする方法 その①|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約2分56秒で読めます

クランBBARushリーダーみずです。

事件ですぞ!!

タイトルを【クラクラ牙狼剣を押し込め!!!(プシュン・・・)】

で決定したのですが、、、

クラクラ懐疑目録

こやつです!
こやつが( ノД`)シクシク…
私のタイトルを、、、

クラクラプシュン!!!

なんちゅう短縮してくれとんじゃwww

これからは【プシュンみず】
で行きます。あーいいともそれでいいともww

 

では、今回の本題:私が目指したクラン

が、その前に本サイト主であるクロロホルム氏の記事
大クランのリーダーに騙されてはいけない @懐疑×目録

これは秀逸です。
基本的に私も同意します。

自分が居なくても回る仕組み。
だけど、私の場合は仕組みではなく【人材】です。

私が目指したクランは

一生懸命な人が全力でやれるクラン

でした。

基本的にガムシャラにぶち当たって成長していくタイプの人は、
能力あるのに勘違いされて組織で浮いてしまったり、煙たがられたりするケースが多い。
私はここに目をつけました。
元々はやる気もあるし、

なんかしたい!!

って気持ちの持ち主です。
こういった人はサブリーダーに向いてます。
つまり、サブリーダーを集めて、少しまとめると、、、
あら不思議、それぞれが自分がやるべきことを考えて動き出すんですね。
だから、ポイントだけ抑えておけば皆が勝手にやってくれる!
自分が考えるってことは、

やらされ仕事ではなく、やりたいからやってる状態。

なわけです。
これが非常にチームとして良い状態ですね。
皆も楽しいし、同じベクトルの人が集めれば、みんなが楽!
何より私が楽!!!!
リーダーが楽なのって大事ですよ。
リーダーが全部やっちゃったら、、、意味ないっすw

人集めにはブログを!

とよく見ますが、間違いではないが間違い。
今の私のクランBBARushは私が描いたクランになりました。
寂しいけど、、、私おらんでも大丈夫( ノД`)
サブリーダー達がいれば、、、

 

じゃあどうやって人を集めればいいの?

実は人を集めるだけならそう難しい事ではないのです。
難しいのは求める人材にどうやって来てもらって採用するのか。
企業であれば面接を行うが、ゲームでは難しいですよね。

だから、ブログの内容を工夫する。
この内容はまた後日記載するとして、、、
少しだけポイントを

BBAの募集要項はこんなもん。

■クランB.B.A.Rush(レベル7)
■常時開戦
■参加不参加自由

【募集要項】
①thレベル関係なし
②上手い下手関係なし
③年齢制限なし
④サブアカ参加OK
⑤見学OK

【クラン運営】
①ユニット・レベル指定OK
※マルチ練習含む
②ヒーロー不在でもクラン戦OK
③寡黙な方OK
④援軍制限なし

【必須事項】
Lobi(ロビ)アプリ

もう後は常識の範囲でお願いします。

これがルールでもあります。

つまり挨拶したり、2回攻めたり、頑張るなんて当たり前のことですよ?
そこは察してますよね?

って事。
前述したなんかしたい人!って、頑張ってブログ読んだり情報収集して調べるんですよ。
つまり、リーダーが思考することをブログに集約しておけば、、、
情報収集能力の高い人が集まる。
情報収集して自分なりに分析して、自分は何が貢献できるか?
って考えてPRして来れる人って地頭が良いってことです。

簡単に言ってますけど、、、
マーケテイングで言うと、インバウンドマーケティングですね。

また、書きます。

私の採用ポイントは3点!!

①情熱がある(やる気)
②地頭が良い
③リーダーシップがある

この3点を持つ、または潜在的に持っている人を採用すればいい。
そして、リーダーとリーダーシップの違いはまた後日w

簡単に言うと、頑張りたいけど組織で浮いてる人って3点を満たしている可能性が高いです。
古今奮闘しているサブリーダーもそうじゃないでしょうか?

私が目指したクランのキーワードは

自発性

自分たちで考えるクラン。
だから、言われた事だけしたい人は全く合わない。
大体、「え!?ルールないの??」「どうしたらいいの?」ってなります。
私は目指す形を決めて人を集めました。
サブリーダーを集めました。
今後は具体的に何をしたのか書いていきます。
 

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事