海外配信者アッシュレインのボウラー全訳 | キルクロ翻訳

この記事は約2分49秒で読めます

 

動画は記事内で細かく翻訳しています。
段落ごとに秒数を区切った動画へのリンクを貼っておきますから、そちらでご覧になると便利です。

やあ、みんなアッシュより、またまたボーリングのコンテンツを届けよう。
だって我慢できないんだよ、本当に好きなんだ。
ボウラーは現在のクラクラの中で本当に強い存在。

この強さを無視することはできない。

今日の動画はレベル1とレベル2のボウラーにフォーカスを置いて届けよう。

TH10への攻撃が2つとTH11への攻撃が1つだ、これは見逃せないよ。
星3対策陣へのレベル1ボウラーによる星3だ。すごかった。

まずはこの攻撃から。
このTH10の星3対策陣への攻撃、まずはクイヒーからスタート。
見て分かる通りレイジが3つ、ヒールが1、ジャンプが1つ。
レイジを3つ持っていく事によりクイヒー部分でもし必要だったらレイジを使う余裕が持てるよね。
もちろん理想はクイヒー部分では使わずに攻撃の後半に取っておければ一番だけど。

(3時からボウラーのドバ出しがスタート)

さて、ボウラーのAIを理解することとサイドカットは非常に難しい。ボウラーのAIはクレイジーなんだ。
本当にサイドカットを無視して関係ないところに行きがちだね。
だからこそ絶対にそれないサイドカットを要求され中心部に向かうように仕向けることは要求される。

魔法の選択とタイミングも非常に大事だ。TH8、9、10、11で援軍としてもらう場合もね。

まずは魔法に関して、なぜヒールなのか?
動画で分かる通り彼は攻撃の序盤でレイジを2つボウラーに使った。
そして最初のインフェルノに攻撃を始めた時にすぐにヒールを落とした。

それ理由はこうだ。ボウラーがインフェルノに攻撃を始めたら大体3、4秒で破壊してくれる。
ヒールは約6秒くらい効果が続く。インフェルノが壊れた瞬間にボウラーの体力は回復が始まり、すぐに全回復して2本目のインフェルノを攻撃することができるんだ。

ボウラーウォークとクイーンウォークを使う基準は?
僕の意見では魔法次第かな、ボウラーウォークにはプラスもあればマイナスもあるよね。
僕的にはマイナス部分がプラスをすこし上回っているかな。
完璧なシナリオの中で完璧な世界ならクイーンウォークを使いたい。クイーンAIの方がまだ読みやすいからね。

しかしクイーンウォークじゃなくてボウラーウォークを選ぶ理由は?
ひとつは配置の全てをアクセスするためにジャンプが2つ必要な場合。
WBが使えない、もしくは使うに難しい配置の場合とかかな。
つぎにクイーンのレベルが低すぎて相手の防衛施設にまともなクイーンウォークができない場合だね。
クイーンがレベル10〜15の場合はボウラーウォークをお勧めするな。知っての通りボウラーの利点はWBを使わなくても攻撃が2施設奥まで届くってことだ、

次はこの配置への攻撃だ。
みんなも見たことある有名な配置だね。
今回紹介したいのはこの配置がとても有名だからだ、色んなところで見かけるから次見たときは対応の方法はわかるよね。
いくつかポイントがあるなぜ12時方向から攻めるのか。
なぜそれを言うかというと、TH11でこの配置を見たら序盤は6時方向から攻めるのがセオリーだ。その理由は6時方向が防衛的に非常に軽いからだ、クイーンだけで下部はほぼこわせるくらいだ。

でもボウラーラッシュをするときは12時から行って大丈夫、TH10なら中央にイーグルも無いからね。

最後に彼のボウラーの出し方なんだけど、最初かなり幅広く出していたと思う。
これはボウラーを幅広く出した後にジャンプを打つことでボウラーを一箇所にまとめるためになんだ。結果としてボウラー自身でサイドカットができるって訳だ。

さあこのTH11への攻撃だ。
見てくれ、ボウラー!レベル1だよ!TH11カンストベースを更地にするなんて信じられない。
大砲はまだみたいだけど、レベル1のボウラーだよ、やつらがどれほど強力かわかるよね。

手前味噌であれなんだけど、前回のアップデートプレビューでボウラーを使用したのは僕だけだ。
だって彼らが将来注目される事、強さを見過ごせなかったからさ。自慢する訳じゃ無いけどね。
本当にボウラーラッシュの戦術は今動き始めているよね。弱体化はできればして欲しく無いな。
して欲しいと言う声があるのも知ってるけど、今までだって強いユニットはいつもあったよね。今はバルキリーとボウラーの時代かもしれないけど。このままで良いとぼくは思ってる。

連邦のきーる連邦のきーる

連邦のきーる

連邦の白いアレのサブリーダー。
好きなユニットはハロ。

著者の最新記事

関連記事