役職の習慣化、形骸化、それに伴う再考及び森と共に生きるススメ。

この記事は約2分29秒で読めます

core_05

おすすめ


 

どうも、ロマです( ΦωΦ)

先日、我がネコふんで「全員の役職を一旦解き、再任命」しました。
もうね、ぶっちゃけめんどい。期間前投票くらいめんどい。

でもめんどいけど、やらなきゃいけなかったんです。これが。

何故、そんなことをしたのかって話

やー、実はうちのクランね、今まで基本的には古株は役職、あと上手い人も役職、
新しくきた人で目立つ人も役職、みーんな役職!いぇい!

だったわけ。

なんでもさ、リーダーが降格ビビリだったみたいで。

や、ほらさ、役職任命ってしやすいじゃない。
○○さんサブリおなしゃーす!おなしゃーす!△△さんも長老おなしゃーす!いえーい!

みたいな。

一方、降格ってのはなんか言いづらいわけで。
まぁ、正直ぶっちゃけると敬遠してたわけで。

そもそも、その人自体は変わってなくて、周囲が変わったってだけなのに降格が妥当なのかどうなのか悩むわけで。

結果、役職がなんか名誉職みたいになってたとこも多かったわけで、…ってああもうそいそーい!

まぁでも、ぶっちゃけるとそんなんだったの。実際。

だから今回、一旦全員まっさらにして役職考えなおしたよって話なのさ。
一年半くらいリーダーやっといて今更感はあったけどさ。かなりあったけどさ。

きっかけはクラメンから

「ねえリーダー、役職って飾りなの?」

やー、まー、改めてこれだけ聞くとキツく聞こえるけど。
まぁ、色々あって言葉のハシで出てきた一言なんだけどね。

でも正直、この言葉、ハッとしたの。ああ、確かに飾りみたいになってるとこあるな、って。

本当に自分のクランのサブリはサブリしてて、長老は長老してるだろうか。

サブリ、長老に求められるものはクランによって違うだろうけど、日常化しすぎて役職が形骸化してないだろうか。

もののけ姫でいうと、作中何も喋んねぇのに夜だけデイダラボッチになってはた迷惑に森という森を練り歩いた上、
オチの部分全部かっさらってくシシ神みたいになってるサブリはいやしないだろうか、と。いねぇか。

でもさ、ここは一つやはり左手にタタリ神宿して、曇りなき眼(まなこ)で見定め、決めるべきじゃないだろうか…ってアシタカるきっかけになったのさ。

そんなこんなで全員解任からの再任命

もうね、そうと決めたらアシタカもとい私早かった。
モロの子供に「遅い!乗れ!」って言えるんじゃねってくらい早かった。

色々悩む前に、正直にサブリ陣に個チャで役職再任命の主旨説明して、その後一生分くらい降格ボタン連打した。
あんなに押したくなかった降格ボタンのフルコンボ発動。豪鬼も真っ青。

Screenshot_2016-07-01-10-37-19

でもまぁ、これが結構大変だったわけで。精神的にも労力的にも。
やっぱしんどいさね、前に自分から「是非おなしゃす!」って任命しといて「やっぱ降格させてね」って言うの。

しかも何かみんなに非がある訳ではない。

もうね、ぶっちゃけ終わった頃には流石の私もといアシタカもオッコトヌシ様みたいになってた。

それでも。
それを補って余りあるくらい、今の状態が双方含め大多数にWinWinになってるかって再考は大事かと。

だからさ。

もし、薄々そうは思っても、今まできっかけが無かった私みたいなオッコトヌシは
これをきっかけにしてくれると嬉しいかな、なんて思うわけです。

ものっそい強引にまとめ

実は先週初めてもののけ姫見て、いたく面白かったってカミングアウトしたところで強引に言いたいこと三行まとめ。

①誰かが悪いって話じゃなく、環境は絶えず変化しているんだから変化に合わせた体制づくりしなきゃね、ってことが言いたい。

②そして、特にサブリの役職や役目を見直せるのは、幸か不幸かリーダーしかいないんだよね、って言いたい。

③共に生きようって私も誰かに言ってみたい。

以上、( ∵)コダマ

Romanesque

Romanesque

ネコふんじゃったのリーダー。
『クラクラ界の顔文字野郎』という称号だけは絶対に譲りたくない。

それ以外はわりとどうでもいい。

クランブログ 『駆け出しリーダーの奮闘記』も(「ФωФ)「ヨロマネスク
http://kakedashileader.blog.fc2.com

著者の最新記事

関連記事

  1. core_03
  2. K26zRRBI.png-large
  3. R7
  4. j12