対戦連勝数日本一位のクラン、負けたってよ

この記事は約2分37秒で読めます

おはようございます!

あっちゃん( @AcidmanTener)です!

クラクラはTwitterでの盛り上がりがクレイジーで、クラクラ界隈なんて呼ばれるくらいクレイジーなんすけど、そんなクレイジーな界隈で最近ひときわクレイジーなクレイジーボゥイそしてクレイジークランがありました

それがこちら

ぽこぽこ新潟組

そしてリーダー

ひでとさん

 

ぽこぽこ新潟組というクラン様がどうクレイジーだったかというと。クラン対戦の連勝記録。こちら127連勝。日本1位。世界15位。

 

oh…クレイジー…

 

クラン対戦のログは50戦までしか記録されないので、ログ二個と半分はずーーっと緑だったわけですね。オールグリーン。わぁ目にやさしい。わぁクレイジー。スパセルもそこまで行くのは想定外だったでしょうね

こんなスゴい記録をのこすクラン様なのだから、さぞかし外交にすぐれ、規律にきびしく、他者にやさしいクラン様なのだろうなぁ

って全くそんなことなかった。おめめにはやさしいのに全くそんなことなかった

ぽこぽこ新潟組のリーダーひでとさんは狂犬。ここ最近のクラクラ界隈で誰彼かまわず噛みつき散らし、吠えまくり、悔しかったら係数あわせてマッチングして見ろ〜!おし〜りペンペン!なアレだったす。わぁクレイジー

ひでとさんがそんなんで、ぽこぽこ新潟組さんがマッチング調整クランだったせi…だったので「マッチング調整とかダッサwww」「そんなんで勝ってドヤんなwww」などの流れ弾がまほらまにまで被弾。「ちょ、ひでと!?ひでと!ひでとコラ、ひでとぉぉぉぉおおお!!」な状態だったんすが、意外とヤじゃなかった(ドM並感

ぶっちゃけマッチング調整なんてモンはそう言われてしかるべきモンですしね。みんな遠慮しなくて良いのよ(ドM並感

ひでとさんのブログを拝見させていただくと、マッチング調整のやり方や考え方が筆者と通ずるところあり。あー、わかるわかるゥ。とアラサーのおっさんがひとりスマホ片手にうなずいていたわけで

こんなニッチな戦略ガチってるクラン様がなかなか居ないのでひと握りのシンパシーと嬉しさを感じてたんす。やっと出逢えた同族がひとではなく狂犬だったのは想定外でしたが。泣いちゃうぞコラ。ひでと!お手!(噛みちぎられそう

ーーーーーー

さて、まじめな話をしますと

このぽこぽこ新潟組さん。もしクランレベル導入時にいたらクランレベルレースの世界一位をとられていたんじゃないか。と、筆者はおもいます

連勝記録に特化し、少人数での対戦をやっていらっしゃったようなのですが。もし、2年前にこのクラン様が存在し、照準をクランレベルレースに合わせていたらヤバかったかなぁと

まほらまの連勝記録は94回なんでね。ぽこぽこ新潟組さんとは結構な差があるわけです

こうやってみると、勝負は時の運もあるなーと。たまたままほらまが先に出来てて、タイミングが良かっただけ。おごってはいけないなーと。パンツのゴムを締めなおす気持ちになりました

 

今回、ぽこぽこ新潟組さんは残念ながら負けてしまい、連勝記録がストップ

 

筆者としては、ひでとさんの人格には問題あり。うっわ!近づかんとこ!とは思っていましたが、連勝記録世界一位だけはぜひとって欲しかったなぁと、手前勝手ながらおもっておりました

筆者と仲のいいひととバトってたり、あきらかにひでとさんから噛みつきにいってたり、まーーーーコメントしづらいクラン様、リーダー様ではありましたが

ぶっちゃけ筆者にはそんなのカンケーねぇし、記録は記録だし、俺は別にキライじゃねーしの精神で今回とりあげさせていただきました

 

筆者もたいがいクレイジーだね

 

ぽこぽこ新潟組さん、あらためて連勝記録日本一位おめでとうございます。そして連勝ストップ残念でした。お疲れさまでした。負けたら解散ということらしいですが、また違うステージで暴れまくってもいいんじゃないかなぁと思う次第

さいごに

 

ひでと、おちんちん

 

以上、今日も実りある日になりますよう

関連記事