実生活に活かすためのクラクラへの取り組み方|操練所|クラクラ

この記事は約1分53秒で読めます

ざっくりいうと

  • 実生活を補完するクラクラ
  • 本気でクラクラに取り組む
  • 本気だから意味がある

おすすめ

夏太ろいーす。お疲れいーす。( @clacla_sorenjo)

実は私こんなナリしてるんですが、戦国武将ではないんですね

なつたろー
たばかって、かたじけない

戦国武将ではなくて、割と閉鎖的な環境で仕事してるっていうか。

お客さん的な人と話すには話すんですが、同僚みたいな人がいなくって
なんかそれが時折さみしいなんて思っちゃったりなんかしちゃったりして。

クラクラでクラン運営をしているといろんな人が手伝ってくれます。
それがすごく嬉しいんですね。
なんか同僚ってそんな感じなのかなって思ってみたり。

そうゆうところから得られる経験っていうのは私にとっては絶対的に不足している部分だと思うし
それを補うためにもクラクラは非常に大切なんですね。

だからクラクラへの取り組みは本気でやらなきゃ意味がないと思っています。

たかがゲーム、なのか?

私、昔からゲームが好きでよくやってたんですけど、なんかゲームって軽んじられますよね。

日曜の予定が草野球は成り立つけれど、ゲームは成り立たないみたいな

それがどうしても納得いかなくて
私にとっては大事なものだってずっと思ってて
でも内心なんかおかしいのかなって思ってたりして

でもクラクラを開けば、そこには私と同じようにバカみたいに真剣にゲームに取り組んでる奴らがいて
そうゆうことがうれしくて

だからこそ本気でやろうって思えるし
本気でやらなきゃって思えるし

本気でやるからこそ実生活にも生きてくるって思ってます。

もちろん仕事さぼってクラクラやろうぜって言ってるわけではないですよ。
仕事の方が優先です。
それはそうなんですが、もっと本気でやれるんじゃないですか?ってことです。
昔、学校の先生が言ってました「人間、搾れば出るだろ?」って。

なんていうか妥協したらキリがないんですよね。

今日は仕事が忙しくて時間ないから適当に攻めていいや
今日は疲れたからクラン戦の攻撃残してるけど寝よう
今日から旅行だ。クラメンには何も言ってないけど、たかがゲームだから長期インしなくてもいいや

画面の向こうにはひたむきに星を追っている人がいるかもしれませんよ?
必死で戦略練ってる人がいるかもしれませんよ?

そんな人に申し訳が立つように私は今日も全力でクラクラをプレイします。

夏太郎 ( クラクラ操練所 )
クラン「舜之城」のリーダー。
ブログ「クラクラ操練所」を更新中です。
Twitter( @clacla_sorenjo )

夏太郎夏太郎

夏太郎

クラクラ歴2年、現在TH10。
勝率8割程度、メンバー25名程度というよくありそうな中小クラン
「舜之城」のもがく様を皆様にお届けできれば、と思っています。
こっちでもブログやってます→http://ameblo.jp/natsu--taro/ 

著者の最新記事

関連記事

  1. 2015.01.01

    作戦シート
  2. クラクラ懐疑目録