学生お断りクラン こんだけ有能でも断るの?|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約4分23秒で読めます





クランルールで

・18歳以下お断り
・社会人限定

って良く見かけますよね。

まあ気持ちは分かります。
学生を入れると問題も多いのが事実。

人にもよるし、割合としてコミュニケーションが取れない自己中心的だという問題がほとんどではないでしょうか。社会人であれば、厳しい社会で生きていますから多少割合としてまともなケースが多い。学生は面倒だから【お断り】になるわけですね。

報告・連絡・相談

という社会人の基本ルールがありますが、社会人でもできない人は物凄くたくさんいます。
だから、学生の皆さんも気後れする必要はないと思います。

いつの時代も年齢関係なく有能な人は有能だし、
いくつになってもダメな人はダメですから。

本当にダメな社会人なんて腐るほどいます。

さて、今回はそんな学生さんたちに覚えておけばええよ!!

って事を書いてみます。
社会人でも出来ん人なんてたーーーーくさんいるんで。

これ出来ても、学生お断りするんかな?
人に伝えるって楽しいよ~

報告編

これちゃんと覚えておいたら

【お前、出来る奴やん!!】

って絶対になる。
仕事出来る人は報告と相談がクッソ正確。

例えばクラン戦で【〇〇番攻めます!!】と予約したとしましょう。

けど、、、部活が長引きそうだ。。。
もしかしたら、攻めるのはかなり遅くなるかもしれない。

ここでダメな人は、

「理由あるから仕方ないじゃん!」
「後から説明しても大丈夫だろ!」

って考えちゃいます。
仕事ではこれは「世間一般で言うところの仕事ができない人」です。
ちなみに相手からすると、

そんなんお前の理由だろ?

って社会ではなります。
だから、社会人は

「部活が遅くなりそうなので、先に行ける人はお願いします。」

もっと、出来る人は

「〇〇時には行けそうです。先に攻めていたらフォロー行きます。」
「指示があればお願いします。」

これは、社会人では【普通】です。

報告ってやつです。

社会人になると仕事がいっぱい。
自分でコントロールできることもあれば、お客さんのタイミングに合わせる事も必要な事も出てきます。忙しくて「約束守れませんでした~」って言うと、次から相手にされなくなるだけです。つまり、仕事を失います。

そんなもんはお客さんからしたら、そっちの都合なわけです。

例えば、私なら。

う、、、提案書の締め切りが3日後や!!!
あかん、とてもじゃないけど手が回らん。

1.睡眠削る
2.手抜きする
3.締め切り延ばす

私は【3】です。

どーしても無理なやつはもっと前から準備しますが、


〇〇さん〇日の提案書ですが、後1日締め切り延ばしてもらえないでしょうか。
今回のご提案にどうしてもコレを入れたいんです。
絶対にこのようにお役に立つんですが、確定できるのがぎりぎりなんです。
今回の提案が最後だと思ってるので、何とかならないでしょうか。

「いや~間に合わなくて」

って言うのはバカのやる事で、物は言いようです。
まあこれも、信頼の積み重ねの中で出来る事ですが。

更にランクアップ|相談編

報告が出来るようになると確実に信頼されます。
その後に来るのが【相談】
これ、相談がパリッとできると信頼だけでなく
頼りにされます!!

1.クラン戦で攻める場所
2.攻め方
3.攻めるタイミング
などなど

クラン戦において相談事項は考えれば色々ありますよね。

なんも相談せずに攻めて★0乱発するとバイバイ

ですが、相談した上で一生懸命やってキックされるクランならさっさと辞めちまいましょう。
ガチクランは別だけどね。

学生さんは

自分は一生懸命やった!!

って主張するけど、それは社会では

自己満足の

    【自分でやったつもり】

なんです。非情に言うとマスターベーションしてるだけ。
だからトラブルになる。

やりきる

ってのは、もうこれ以上やること思いつかん。
ってこと。

でも人によって「やりつくす」ってのは、見えてる視野の広さや経験で深さが変わります。
だから、社会人に比べると見えてる範囲が狭いケースが多いわけです。

その視野を広げるために

【相談】

があるわけです。
クラクラの攻め方については、社会人経験はあんま関係ないけど、
考え方は同じです。

稚拙な相談の例は

1.どこ攻めたらいいですか?
2.どうしたらいいですか?
3.ここ行っていいですか?

バカ三箇条とでも言いましょうか。
頭を一切使ってないってことです。
だから、、、キックされるんです。

ただ、ここまで仮に仮に読んでもらえて

めんどくせ~~~

って思ったら、学生お断りクランはやめときましょう。

私だったら、「なんでお断りなん?」ってイラッとしますけどね。
それぞれのクランの考えがあるんで仕方ないですけど。
どーやったらその壁こじ開けられるか考えます。

じゃあ、スマートな相談は

1.ここなら全壊できます。フォロー行っていいですか?
2.下位全壊してるんで、偵察で上位行きましょうか?
3.今日は何時まで待てるんで、〇〇さん攻めてから行きます。
4.こんな感じで攻めます。指摘頂けますか?

例えばですけどね。
でも、こんな相談来たらリーダー嬉しくないですか?

まあ、社会人でもできない人多いですけどね。
学生さんにはハードル高いと思いますけど、
けど、けど、

学生でも出来る人なんてたくさんいます。
伝えれば素直に理解して覚える人もたくさんいます。
下をいちいち見てる人が素直に受け入れられないんです。

だって、あいつも出来てないじゃん。
だって、学生だもん。

じゃあ一生出来ね~よ。

相談ってね

相談って意見をもらうものって考える人が多いと思いますが、
それは短絡的な考えです。

相談って、

人に【判断】をさせることなんです。

判断ってどういうことか?

判断って判断材料がないとできないんです。

報告があって初めて相談が出来ます。
報告は判断材料の提供です。

1.thレベル
2.相手の配置
3.得意な戦術
4.迷っている部分
などなど

こういった物も報告せずにいきなり相談すると、

分からんことはそっちで調べろよ

って事になるから、殺したくなります。

何様だよ?って

そういう感覚をもってない割合が、社会人に比べて学生の方が高い。
それは、経験の違いなわけです。

私は、せっかく出会って素養があってという学生をみると、、、
伝えたくなるんです。おせっかいだけど!!!
でも、他の同世代と差をつけるってことになるし、
何より就職してから楽だよ~

クラン運営ってこんな楽しみもありますよね。
我がクランB.B.A.Rushは学生さん歓迎です!!

クランブログは下記画像をクリック

キャプチャ

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事