変化に柔軟であり、チャレンジできることの強さ|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約1分55秒で読めます

BBAみず( @mizu_BBARush)です。

これまでは、ブログからしかメンバー募集をしていませんでした。
全員必ずコミュニケーションツールも使う。
でも、変化とともにクランの在り方も変える必要があります。

クランを変えるにはメンバー

先ずは当然リーダーから変わる必要があるのですが、
根本的にはメンバーに理解してもらい、変わるしかありません。
メンバーごっそり入れ替えれば簡単に変わるけど、、、そんな事は無理ですよねw

考え方を変える。

一番危険なのは、

これまではこうだったもん!

という意識です。
人は基本的には変わる事を嫌います。
変わるために最も重要なのは、

理由です。

何のために変わらなければならないのか?
トップが決めて、ちゃんと説明します。
ここでついてこれないという判断になれば、
サヨナラするしかないですね。

BBAの変化

今回、私が考えた変化とチャレンジですが、

メンバー募集について

です。
冒頭の通りで、
これまではブログからの募集だけでしたが、

クラン検索で来た人。
申請文が普通。

でも受け入れるようにしました。
つまり、こういう募集は受け付けていませんでした。

クラクラからクラン検索を見てきた人。

これは拒否です。
申請分にブログを読んだと記載がないと受入れしていませんでした。
が、ブログには「ブログを読んだ」と申請をください。とは書いていません。

読んで申請をしたとしてもそのコメントが無ければ拒否です。

不親切やん!
どこにも書いてないやん!

と言われることも多かったです。
でも、それを気付けないならいい。
というスタンスでした。

傲慢だ。
勘違いしてんのか。

と言われそうですけどw
別に言うなら好きに言えばいいし。
それだけ人選したおかけでクラン運営が死ぬほど楽です。指示しなくていいってすごい楽なんですよ。

なぜ変えたの?

一番は私の環境の変化です。
私の環境と言えば!

そう仕事!

時間もそうですが、考える事の質が上がったので、
ブログを書く余裕がやはりないのが現状です。
気晴らしと強く思った事があれば書きます。

つまり、ブログを書けないのでPRできんです。
となれば、別の方法でメンバーを集めないといけない。
メンバーも事情で休んだり、引退したりがありますから、新しいメンバーは募集しておかなければなりません。

実際にどうするの?

クラン申請がきたら。。。

先ずは受け入れる!

そんで、BANDに誘導する!
以上。

今までは、ブログでベクトルのあった人が来てたけど、これからはそれだけじゃなくなります。
その中でどうやってクラン運営していくのか、
メンバーにも意識を変えてもらわないといけません。

環境の変化を理解し、チャレンジする。
みんなよろしく!

BBARush、サブ垢育て!!、グラップラーバズへの入隊!
みずの個人ブログは下記をクリック↓↓

audit_3_7

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事