人情の機微を感じられない部下の方向性について|クラクラ|ばかごろ

この記事は約2分38秒で読めます

BBAみず( @mizu_BBARush)です。

お久しぶりです。
BBAみずです。

営業時に私が特に気にしている事です。
簡単に言うと、相手の反応はどうか?
相手は自分に対してどのような評価をしているのか?
好きか嫌いか?

相手の表情や言葉、文章、タイミングなどから相手の機微を感じる。

営業には必須のスキルだと思います。
もっといえばチームで、人と何かをするには必要なものではないでしょうか。
しかし、、、

部下が本当にコレができない。
まじで。
営業報告において最も知りたいのは、相手の評価はどうだったか?です。
そして、その上でネクストアクションはどうなるのか?
そこまでたどり着けていないのか?
報告の詳細を聞いていれば大体わかります。
しかし、この部下の話は自分がどうだったか?
の報告ばかり。

正直、そんなもんはどうでもいい。

こういった人の傾向としては、上司が何を知りたいと思っているのか?
さえも考えていないので、会社の考えはもちろんのこと、お客さんがどう思ってるか?
考えようと思ってもわからないんです。

ある県立病院での商談で、私たちだけ先行して話をもらっており予算確定のための見積り調査を
依頼されていました。他の会社へ費用積算のための依頼をこちらから行うのですが、
その電話の中で

○○病院様から頼まれて電話してます。

とあっさり伝えているからびっくり。
そのまま競合に情報が洩れたら被害を受けるのは誰なんでしょうか。
といったように自分の言葉がどのように影響するのか想像できないんですね。

この場合、

・経験値の不足
・もともとその感性がない

という原因があります。
これは私の経験上ですが、もともと苦手というか感性がないケースが多いように思います。
まあつまり、どうにもならないのです。

なので、とにかく知識に特化するとか、

まあこの人変わってるけどすごいよね。

って持っていく以外に解決方法を私は知りません。
この部下もとにかく勉強は一生懸命なので、知識を身に着けて欲しいと思っています。

クラクラの場合、こういったタイプはトラブルメーカーになります。

本人は周りのこと、相手のことを考えているつもりなんですが、
周囲の評価は「自分本位」となってしまうためです。
そして、なぜそういわれるのか?
当の本人は分からない。

正直、この人に理解してもらうのはそもそも感性がないので無理です。
周りに理解を求めるしかありません。
それでも駄目なら諦めるしかないと思います。

このタイプの人に私が伝えているのは、ストレートに

あなたは相手の機微を読み取ることが苦手だと思います。
だから、自分のいい部分を伸ばした方がいい。
だけど、人の機微を読む。
相手の気持ちを汲み取ろうと想像することはやめたらいけない。
とにかく言葉を発する前、何か文章を書く前にこれでもかと考える。
それを繰り返すしかない。

と。
苦手だからとそのままにしてはいかんと思うんです。
能力で考えるとレーダーチャートみたいなもんで。でこぼこがあるのは当たり前ですが、
10点中ひとつだけ1点だと全体がとてつもなく引き下げられてしまう。
せめて3点に、5点に引き上げる努力を続けるしかない。

誰にだって課題や苦手分野はありますが、特にこの課題は教えてあげられない。
毎日毎日の生き方が能力に反映すると言っても過言ではないと思います。
仕事をする、人付き合いをする。
何にしても相手の機微を読む、感じることはとても大事です。

その根幹は「想像力」だと私は思います。
辛い、悲しい、楽しい、多くの経験と考えた時間の蓄積だと思っています。
想像をやめてはいけない。
考えられることは全て考え尽くすこと。

そうやって感性は磨かれていくのだと思います。
部下には頑張って欲しいと思います。
クランメンバーも文章からメンバーが何を考えているのか?
事実と見えない事実から想像し、コミュニケーションをとる事でより良い関係は築けると思います。

メンバーと幸せなクラクラライフを

BBARush、サブ垢育て!!への入隊!
みずの個人ブログは下記をクリック↓↓

audit_3_7

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事

  1. クラクラ_バカにしたヤツ皆殺し