勝ち負けだけじゃない!クラクラトーナメントもいいけど、リーグ戦が欲しい3つの理由|くらっちゅ

この記事は約4分46秒で読めます

ざっくりいうと

  • 勝ちにこだわることは大事。
  • 勝ちにこだわりすぎる弊害。
  • 育てることと勝つことのバランス。

おすすめ

 

こんにちわ。ada ada_coc )です。

 

クラクラは、世界のいろんなところでイベントが企画されています。個人が企画しているもの、公式さんが企画しているもの。

 

最近あった公式さん主催のイベントは、記憶に新しい幕張で行われたファン感謝祭や、ヘルシンキで行われた ClashCon でしょうか。

日本の有名配信者さんも参戦して、盛り上がっていた記憶があります。

 

イベントで、実際に 5対5 や、トーナメント形式での対戦が行われてました。

 

 

クラクラ公式さん企画のイベント

去年の夏に クラクラファン感謝祭(東京)

 

2015年10月に ClashCon(ヘルシンキ・フィンランド)

クラクラワールドカップの前哨戦?

2016年4月 Nordic Clash(ヘルシンキ・フィンランド)

北欧4カ国のTop クラッシャーによる国別対抗戦!
nordic clash*画像は昨年のものです。

 

トーナメント実装のまえぶれ?

どのイベントも、時間的制約もあるのでトーナメント形式が採用されてます。クラン対戦が実装されて丸2年。

4月にクラン対戦実装記念イベントでクランXP2倍が行われました。

おかげさまで、うちのクランもやっとクランレベル6へ。

 

アプデ情報があるたびに、トーナメント機能実装の噂が飛び交ってるのですが、今の所は具体的にはでてません。しかし、イベントで採用されるのはトーナメントだし、実装を望む声も上がっています。

 

クラクラトーナメントは盛り上がるけど。。

間違いなく盛り上がります。夏の甲子園、冬の国立競技場。高校生が青春をかけてひたむきに頑張る姿に、胸熱くしている人も多いでしょう。

トーナメントは、一発勝負のドキドキ感が半端じゃない!

トーナメントのメリット

トーナメント形式は、みんなが慣れ親しんでいる。

  • 短時間で決着がつく。
  • 勝てば天国、負ければ地獄のノックアウト方式なので、消化試合がない。
  • 最後の試合で、優勝が決まるため盛り上がる。
  • 一戦一戦に緊迫感がある。

負けると姿を消す事になるので、勝ちにこだわる傾向が強くなる。

これは、国を代表して戦う ClashCon や、短期決戦での戦いには非常に向いている。

だけど、勝ちにこだわりすぎると逆に弊害がでてくることがある。特に、まだまだ成長する段階にあるクラメンの場合は。

 

 

勝ちにこだわりすぎる事の3つの弊害

自分が勝ちにこだわる事は、すごく大事。だけど、クランが勝つ事にこだわり過ぎると弊害がでてくる。特に、Thレベルがまだ低く、これから成長していく段階のメンバーには、その傾向が強くなると思う。

 

1.クラクラをやらなくなる。

僕らのクランは、そこまで強制的に勝つ雰囲気ではない。攻撃場所も方法も、基本自分で決める。だけど時々、対戦の攻撃の途中でやめてしまうメンバーがいた。

星が取れないと分かった時点で、諦めてしまっていた。クラン対戦で負けが決まったら、攻撃に行かないメンバーはいませんか?

勝敗にこだわりすぎると、負けが決まった時点でやらなくなってしまう。

途中で、クラクラを放り出す事はフェアじゃない。負けてたって、全壊逃して星2個だって、ヨシってやればいい。

 

2.クラクラが上達しない。

僕のクランの、芸術的にすごい奴がいる。プランの練り方、ユニットの出す位置、タイミングが神業にみえる。見ていて、流れが綺麗で美しく感じる。

確かに、バルキリーどか出しや、ゴレ7で押し込んでも星2個、全壊は取れる。だけど、美しくない。

僕がすごいと感じるクラメンは、多くの失敗をしたと思う。山ほど繰り返した失敗から、ユニットをコントロールする能力や、特徴を掴んだ。

そこには、失敗が必要だ。勝ちにこだわると、失敗する事が許されなくなる。

お試しで、一見するとおかしな攻撃やユニット編成をしているメンバーを、あなたは笑って「いいよ」と言えますか?

 

3.クランに必要以上の摩擦が起こる。

手を抜いていたら、指摘する必要がある。しかし、一生懸命やっていて、星が取れないメンバーを責めたりする事はありませんか?

クラン対戦で負けたら、誰かのせいにしたりしてませんか?

自分が失敗したって、自分を認める力が強いメンバーは揺るぎなく遊べるでしょう。まだまだ、レベルが低いメンバーは心がクラクラするかもしれません。

誰かを責める事は何の意味もない。

クランに、なかなかゴレウィズがうまくいかなくて、いつもウィズが死んじゃうメンバーがいる。だけど、僕はそのクラメンが、だんだん成長していくイメージがある。ほんと、ゆっくりだけど着実に伸びている。これから先が本当に楽しみだと思う。

 

 

トーナメントだけじゃなく、リーグ機能を実装してほしい。

クラン対戦は、基本一発勝負なので、相手の情報がほぼなし。相手の得意攻撃や、クランの攻め方も知らない。

ある程度、情報を知った相手と当たるリーグだと、相手に合わせてメンバーを考えたり、編成を考えたり。

クランの攻撃方法を考えたり、よりチームとしての戦術の幅が求められる。

そして、僕らのクランのように、まだまだ成長段階のメンバーが多いからこそ、勝ち負けだけにこだわらずにクラクラをもっと楽しめるリーグ機能を実装してほしい。

 

もちろん、トーナメント機能も実装してほしい。クラクラが、ますます盛り上がること間違いなし!

 

 

ada
来週は、クラクラの未来を考えて見るよ。

 

 

 

まったりがっちり遊びたい!メンバー大募集!! ship クラン

 

adaada

ada

クリティカルヒットを狙って記事執筆中。
あたるもはずれも術中。
クラクラブログに光あれ!!

成田クランクラブ所属

著者の最新記事

関連記事