内ポケットにナイフを秘めてジェット機みたいに飛んでく | 泣くなぐ | クラクラ

この記事は約2分42秒で読めます

NN20

ここまでの”泣くなぐ”一気読み

 

察官は驚きを隠せなかった。

何故、この痴漢は電話番号を聞いているのだろうか。
この男は犯罪者ではなかったのだろうか。
自分もクラクラはやっているが、WBは一マス左に?ゴレが逸れる?

正直、意味がわからない。

彼のTHはまだ4だった。
日頃、電車内の治安の維持に勤め、WBを解禁したばかりの彼に取ってその会話は理解の範疇を超えていた。

察官になって30年。
今年でもう52歳だ。色々な事件を見てきた。
そして色々な犯人を見てきた。
こと人間観察においては人並み以上だと言う自負がある。

そして今、はっきりと連絡先交換を断わったこの女性の頬が、耳が、赤く染まっていることを見逃さなかった。

 

木村くんは動揺を隠せない。

 

痴漢ではなかったのか。
そして英雄はその痴漢を捕まえた僕ではなかったのか。
なぜこの痴漢は土下座して許しを請わないのか……昔、自分がそうしたように。

高校生だから許して下さいと泣いてすがった自分のように。

村弾丸丸16歳。
あの日、僕は道程以外の全てを失った。

 

「高校に入ったばかりなんです、許して下さい。

学校には言わないでください。道程なんです。

道程なんです。

 

我ながら見事な土下座だったと思う。

凛とした背筋を真っ直ぐに傾け、凛々しさの中に哀愁を織り交ぜることを忘れてはいけない。
師匠に教わった痴漢術のリーサルウエポン。

まさかこれを使うことになろうとは。

しかし世の中そんなに甘くない。
その女は許すどころか腐った豆腐でも見るように僕を見下げた。

(やった!おパンツ見えた!)

 

 

僕が覚えているのはここまでだ。

後はどうなったのか。泣き続ける母親と黙りこくる父親。
本当に道程以外の全てをうしなった。

高校生という肩書きも、友達も。

親子の関係も。

怒りが全身にこみあがるのが判る。
この男も地に落ちなければならない。

痴漢道は甘くない。

僕は弾丸丸。

殺しのライセンスを持つ男。

そして怒りのままこう切り出す。

 

「いや、松明の位置関係からWBは2マスじゃなくて3マス横ではありませんか?
何故なら松明や花などのデコレーションがあると、WBはそれを避けて動きます。
出すポイントによってはそれを避ける位置に出せるとWBの移動が1〜2マス短縮出来ます。」

 

どうだ、驚け。僕は弾丸丸。クラクラ界のエリートだ。

しかし…見つめ合う哲夫と良子の耳に、木村くんの意見は憐れにも届かなかった。

 

「もう良いですよ」

 

全てを把握した警察官は言った。

「念のため簡単な調書だけとらせてください。
あとこれは個人的なお願いいですがお二人のクラン名とアカウント名を教えてください。

今度遊びに行きますね」

 

哲夫と良子は、駅長室を出た。

家は同じ方向である、当然同じ電車に乗ることなる。

…長い沈黙の後哲夫が勇気を振り絞る。

 

あの、手を繋いでもいいですか。

 

嫌です

 

即答する良子だが、その手はそっと哲夫の手に繋がれた。

…長い沈黙。しかし2人には其れが心地よかった。

 

そしてその5m後方。
2人を恨めしそうに見つめる木村くんがいた。

 

ポチョムキン
問題です!!
クロロ
デーデン♪
キール
ええぇぇぇええ!?

 

ポチョムキン
このあと木村君は
どうなってしまうのでしょーか!!
キール
えっと…
パールを入れる!!
ポチョムキン
みんなもTwitterで
投票してね!!

QuwrofQuwrof

Quwrof

右投げ右打ちのサイドスロー中継ぎ投手。

座右の銘は「人のにぎったオニギリは味わわない」
とにかく早々に口腔を通過することに専念する。

クリプロのコンダクターでいて、LinkJPクラングループのリーダー。

特技は、活きたイカを殺すこと。
2本の指で確実に仕留める、イカ最大にして最強の敵。

著者の最新記事

関連記事