【大幅追記】全てのブロガーが大嫌いなGoogleAnalyticsを1分で使いこなす

この記事は約3分42秒で読めます

077

[追記]ブログなんて書きたい奴が書きたいことを書けばいいのです

というのを前提に書いておかないと、DM飛んできたり(もうした)するので先に申し述べておきます。

ブログなんてアクセス至上よりは個々が好きなように書き散らせばいいと思います。

但し、読み手に優しい環境にアジャストするためには以下のデータも必要になるのかなとは思います。

スマホだと滞在時間が短い。なるほど、画像が重すぎるから帰っちゃうのか…。とかね。

 

[追記]クラクラを含めた全てのゲームブロガーの方へ

アクセス解析をする時間があったら、記事の更新をしたほうが読み手とブログの為になります。

またそのほうがアクセス(=利用者が喜んでくれている一つの指標)が伸びることは、皆さんも当然ご存じだと思います。

 

[追記]検索上位を狙うのなら

2010年から、Yahoo!検索の結果はGoogleが基礎になったもの表示されるようになりました。

そこにYahoo!が自分のトコのサービス(知恵袋とか)を結果に加えたりして提供しています。

だから二つの検索エンジンの検索結果は、ほとんど一緒になるのです。

では、どちらに最適化していくのが良いのか。私たちは10年以上同じことを言い続けています。

「Googleっす」

 

具体的にどう最適化していくかは、このエントリがみなさんの役に立つ情報だったのかを精査しながらエントリーしていこうと思います。

但し、今後の答え合わせの有無にかかわらず、記事を書きまくることは有効な方法の一つです。

アクセス解析を見るより、よほど建設的です。

 

[追記]GoogleAnalyticsはドコを見ていいか分からない

今回用意したデータは、大体のゲームブロガーがアクセス解析をするにあたって必要な情報が、

1ページ内に列挙されることで「アクセス解析に時間を取られなくて済む」ことを目的として公開します。

これを導入してアクセスが増えるわけでもなければ、利用者が喜ぶわけではありません。

 

その時間を使って、少しでも多くのエントリーを残せばいいんじゃないか?と思います。

 

手順は以下のとおり

手順1

(1) アナライティクスを開いたら、「マイレポート一覧」から「新しいマイレポート」

手順2

(2) ギャラリーからインポート

手順3

(3) 「未評価を表示」にチェック、検索窓に「モバイルゲーム」を入力して検索

手順4

(4) 「モバイルゲームサイト用@クロロ」を発見したらインポート。

手順は以上。最初の「マイレポート一覧」に、インポートしたマイレポが入っていれば完了。

 

[追記]結局どこ見りゃいいんだ? クロロはどこ見てんだ。

という疑問を残したまま去るのが私のブログなんですが、今回は説明します。

結論は、ランディングページの直帰率です

読み物系のポンタさんのブログと、絵描きの弾丸丸さんのサイトではジャンルが違うので直帰率も大きく違うはずです。

ロマさんやモナさんはブログサービスの配置からコンテンツまで似ているので、直帰率の傾向も似ると思います。

 

4コマ漫画で一世を風靡しているポチョさんのブログについては、コンテンツの強さで抜けています。

「次がある」ことが視覚的にわかるわけですから、しっかり導線づくりが出来ていれば直帰率20%を切るなんてことも可能です。

 

「ここを目指せ」という数字はないのですが、極端に大きい数字(例えば90%とか)の場合は何が悪かったのかを考える材料になります。

冒頭に述べたとおり、トップページが重すぎるなどの理由で利用者が帰ってしまっては折角書いた記事が無駄になりますし、見に来てくれた方を門前払いすることになります

だから一概に「xx%を目指そう!!」なんて無責任なことは言えない。そもそも高すぎたら問題解決のために用いる数字です。

 

[追記]LinkJPでは平均45%がベースになっています

無責任が故にDMが来ました。誤解を解くために割く時間が書く時間を上回るというのも稀です。

主力コンテンツごとに直帰率なんて変わるんで。

 

GoogleAnalyticsだけでいいの?

ヤフーアクセス解析や忍者ツールズは必要ないの!?

併用したければすればいいです。私はしていません。

私が使っているのは、GoogleAnalytics・GoogleAdWords・Googleウェブマスターツールの3つだけです。

もうひとつ、業者専門のツールを通すこともありますが、月額10万以上するので薦めません。

私たちレベルで必要な情報は、上記の3つで確実に揃います。

 

[追記]おわりに

リクエストいただければ何でも取り上げますが、次回をやるかどうかすら分かりません。

そもそも、こんなネタを「クラクラ攻略のブログ」で取り上げるのは場違いなわけで。

半月ぐらい前に、早朝にTwitter界隈でそんな話が出たときからエントリしていましたが、本日公開することとしました。

 

 

次回の予定は「新規にモバイルゲームブログを作るならLivedoorブログを絶対に避けるべき理由とオススメブログ」です。

 

[追記]お聞きしたいこと

最近、クラクラ界隈で自作小説が流行ってますよね。

ヒマな時に小説なんか読まずにゲームをやることを選択した畑の連中に、小説を提供して読ませるというのは凄いことなんですよね。

実際どれぐらい減るんですか?

もの凄い勇気のあるチャレンジだと思いながら見ています。これに対して、ごく一部のユーザに対してしか意味のないこういうエントリを投げるのもなかなかアレだぞ。というお声もいただきました。

 

ごもっとも。

小説と同じように「これを読みたい人もいる」という考えで書いています。

とくにこのテーマは顔をしかめる方もおりますが、必要な理由さえ理解していただければ「それもそうか」となればいいなと思って書いています。

引き続き、対戦表しかり、内輪ネタしかり、本業ネタしかり、書きたいことを書く。ことにします。

 

Quwrof

Quwrof

右投げ右打ちのサイドスロー中継ぎ投手。

座右の銘は「人のにぎったオニギリは味わわない」
とにかく早々に口腔を通過することに専念する。

クリプロのコンダクターでいて、LinkJPクラングループのリーダー。

特技は、活きたイカを殺すこと。
2本の指で確実に仕留める、イカ最大にして最強の敵。

著者の最新記事

関連記事

  1. 20130922-__________________
  2. クラクラ懐疑目録
  3. 63
  4. core_06
  5. 募集アイキャッチ
  6. 懐疑目録1