仲間のためではなく、自分のために本気になれ|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約2分17秒で読めます

自分のために頑張れる人は強い

家族と実家へ帰省
雲の深い空が広がる夏の休日
昼間でも部屋が薄暗い。

母:薄暗いせいかトイレの電気を点ける
当たり前の行動。
と、その直後!

母:「あ!すみません!」
と誰も居ないトイレに謝りを入れる・・・

1人で爆笑(笑)

・・・Q.なーんでだ?

A.自分が電気を点けた→忘れる
電気点灯トイレ=使用中
思い込みからの謝る

愛すべき我が家のひとコマ

母安定のど天然と夏休み満喫しました。みずです。
では、休み明けのクラ牙狼再開です。

ガンダムウォーズ

おいおい。
とメンバーに言われるのは分かっている!
だが!!

image

image

かっこいいぞ。
グフカスタム!
ノリス・パッカード!

ガンダムウォーズ最高。

さて、BBAでは新メンバーも定着し戦いや日々の過ごし方も安定してきたように感じます。新しい人を迎えるのは楽しいことです。コアメンバーがずーっといる中で、新メンバーの何人かはしっかりとFitして自分の場所を作ります。そんなのを観察するのが楽しかったりw

Gapを感じたメンバーは早々に去ることを進めています。これは、人生において何を自分は優先するのか?これの違いなので早く合うところを見つけた方がいいからです。

といった具合でチームの変化を楽しむ事は、私なりのモチベーションの保ち方になっています。


よく、チームのために!

という言葉を耳にします。
すごく大切だと思います。
けれど、私が目指すのはもう一歩先の世界

先ず、人のためチームのためではなく自分のためにやって欲しい。

そして、その時々で自分が最も納得できる行動をして欲しい。先ずは自分のために120%の力を出して欲しい。話はそれからです。その時に取りたいところから全壊を狙うのか、チームの状況を見て判断するのか?本気になった時に心から自分のしたいことを選択すればいい。そして、意見が食い違ってココは居場所じゃないと思えば他のクランに行けばいいんです。

本質的に目指す場所が同じという人が揃えば、よりシンクロし居心地も良くなります。

120%本気でやってると、自分が求められているもの。ではなくて、自分が一番やりたいもの。それが明確化します。その時にココを全壊したい!よりも

みんなで勝つためにココは★が取りたい!

と思う人が揃っているクランだと思ってます。そう自分で思えた時にKYな報酬狙いや攻め残しはしなくなります。自分で自分に納得したからです。人に言われてもダメなんです。

だから、チームのために

ではなく、先ずは自分自身のために120%本気でやってみて欲しいんです。それから判断して欲しい。ただ、自分のために120%やるってコレ意外と難しいです。

言い訳は一切できないし、モチベーションを周りに求めることができません。そんな意志の強さが試されます。

みんなで勝つためにココは★が取りたい。

こうやって「思える」のではなく「それが喜び」である人が割と揃ったクランなのではないでしょうか。「思える」と書くと、それがいかにも素晴らしい事のように書いてしまいます。答えはありません。だから、私は「喜び」と感じる人と一緒にクラクラをしたい。

私がクラクラをやめないのは、戦う楽しさよりもそういった深い人間との出会いがあり、気付きがあり、成長があり、友人となり酒を飲み、お互いを想いあえる環境であるからです。

クランはモノではなく、組織ではなく、仲間の集い。

メンバーと良いクラクラライフを

メンバー茶漬けブログは下記画像をクリック

キャプチャ

BBARush募集要項は下記画像をクリック

Loomy-01

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事