マッチング調整世界一位のクラン、負けたってよ

この記事は約3分30秒で読めます

おはようございます!あっちゃん( @AcidmanTener)です!

我らがまほらま。94連勝でついに負けちまいました…

あとすこしで100連勝だったのに!!

 

悔しいです!!!!!!

 

で、負けちまった理由なんですがおおきくわけてふたつ

①マッチングの係数がかわった(憶測)
②相手との相性がわるかった

それではご説明していきましょう!

マッチングの係数が変わった

完全な憶測です。モーソーです。ムフフ

でも、マッチング調整に2年近くたずさわってきたやつの言うことなんで穴掘り師の名前がマイナー(miner)に変わるくらいの確率で信頼できます。未知数じゃねぇかオイ

負けたのが2016/08/04現在。先日、ジャイアントとアーチャータワーの新レベルが解禁されました

その時からあきらかに対戦相手がつよくなり、マッチング調整クランとあたることが多くなりました。変わったとしたらこのタイミングです

じつは係数はよく変動しております。正確なデータは記録しておりませんがあきらかにあれれ〜?おかしいぞぉ〜?なときが何度かありました。タウンホールのレベルに制限をかけているまほらまだからこそ言えることです

そして、今回の係数の変動。俺がおもうに『ヒーロー』そして『壁』が特にあがっていると予想します

戦略的早あげを潰しにきた?

そのふたつの係数があがったと予想する理由は、まほらまのある戦略的早あげの存在です

TH9。BK.Level10。AQ.Level30。

残りはLevel1の大砲がひとつと、壁のみの村です。パーペキな戦略的早あげっすね

この村が完成してすぐの頃はいつもと変わらず対戦相手は格下でした。(ナンバー1がTH9序盤レベルなど)ですが、今回の相手はナンバー1がTH11のカンスト(全ヒーローもカンスト)

 

勝てるわけねぇだろ!!

 

急にここまで格上の相手とあたるのはおかしい、やはり係数が変動したとかんがえるのが妥当。このひとつ前の対戦ではナンバー1がTH10の序盤レベルでした。本当に急に変わりすぎです

そして、原因を考えれば考えるほど。ヒーローや壁など今まで係数が低かったところに手をくわえられた。それ以外にマッチングが狂った理由がわからないんですよ。

なので運営が戦略的早あげはそこだけ育てとけ!な部分。
マッチング調整クランが一番あつかってほしくない部分の係数をあげたのでは?戦略的早あげを潰しにきたのでは?
というのが俺の推理です

 

犯人はあなた(運営)だ!!

 

相性が悪かった

よくマッチング調整は勝ててあたり前みたいなおつむがゲンタゲンタで頭の中はうな重でいっぱいみたいなゲンタがいらっしゃるんですが。バーロー

 

マッチング調整は9割確実に勝てて、1割絶対勝てない試合をつくるものなんですよ

 

マッチング調整にはタウンホールの比率というとものが存在し、ひとくちにマッチング調整と言ってもクランによって千差万別です

まほらまは最大限まで全体の係数をおとし格下とあたるよう調整しています。で、今回まほらまが負けた相手は

 

TH11のカンストひとり。それ以外は全員係数をガッツリ落としている

 

というクランでした。

コンセプトがまほらまと似てるんですよコレ。で、まほらまが勝てない数少ない相手なのです

相手の調整は俺から言わせればガバガバです。だって、トップの係数が高すぎてTH9が4人以上でてくる可能性がヒジョーに高い。
ですから、ひとつの村を攻め落とせないVSふたつの村を攻め落とせない。
で、TH9が4人以上いるクランの勝ちです

さらに言うと

 

TH11のカンストがひとりだけのクランと、TH9が4人のクラン。どっちが多い?って言われたら歩美ちゃんでも推理可能なレベルですよね。光彦はドヤ顔でまちがえそうですが

 

ここが問題なんです。マッチング調整において一番大切なのは『仮想敵をつくる』ことなんですよ。具体的にどんなクランと当たりたいのか。
それを考えないとむしろ勝てません

まほらまは存在する確率の高いTH9が4人以下のクランには勝てるように調整してあります。
しかし、今回相手にしたTH11のクランは完全に仮想敵から外れたイレギュラー。
ピンポイントでまほらまキラーなクラン様だったのです!なんやて工藤!!

クランのコンセプトとしては勝ってるけど対戦には負けた。推理はあたってたけど犯行は止められなかった。そんな感じです。本当に悔しいよ蘭ねぇちゃん…

さいごに

今回まほらまは負けてしまいましたが、マッチングが狂ってるのはどこも同じようで…

クランレベルレース世界2位のクラン様や他のマッチング調整クラン様を見ても連勝がストップされていました

 

マジで戦略的早あげが対策されたのではないか?

 

今まほらまは再調整をおこない。TH9までしかいないクランとあたっております。
なので、世界一位を日本クランがキープする。というのは問題なく継続できそうです

今後も誇りと責任をもって守っていきますのでよろしくお願いします!!

低THのサブアカウントを持っていらっしゃる方はぜひお手伝いしてください!

 

実力はこども!!
戦略はおとな!!
その名も!
クランレベル世界一位まほらま!!

 

以上!今日も実りある日になりますよう

関連記事

  1. クラクラ懐疑目録