スランプと感じる前に考えた方が健全だと思う事|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約1分37秒で読めます

BBAみず( @mizu_BBARush)です。

昨年の11月からこれまで激動で走ってきました。(仕事で)
その中で改めて思った事です。

それはスランプなのか?

クラクラでも仕事でも「スランプだ」とよく言いますが、簡単にスランプというのはやめた方が良いと思っています。
そうではなく、自分が気が付かないうちに周りの環境が変わっており、それを見極められていない。
また、分かっていても調整ができていないだけと考えた方が健全だと思います。

それをスランプというんだよ!

と言ってもいいですが、やはり一言よりも具体的に自分が出来ていない部分を知るために動いた方が良い。

商談が止まるようになった

ここ数カ月、私が悩んでいたのはこれです。

これまでガンガン決まっていた案件がパタッと止まった。
いや、負けてはいない。
そう、私のチームの商談勝率は7割です。

ではなぜ商談は止まってしまうのか。

4月あたりから増えたんです。

最高意思決定者の理事長が○月に決める!

と言っていても、、、やっぱり延ばそうか。。。

となってしまう。
しかもそれが立て続けに5件。

明らかに手応えが薄い。
他社は排除して最終交渉に至っているのは変わらないんです。
これはスランプでしょうか?

いや、そうではない。
と思い、再度分析へ。
市場の約半数はシステム化を行っている現状から、先進的な施設は意思決定を行い、
まあ残された施設が残っている状態についに来たと感じました。

それは分かったものの、どう営業スタイルを変えればいいのか?
提案内容を変えればいいのか?

なかなかコレがマッチしない。
今もまだ悩んでいますが、ようやくいくつかの攻略パターンが見えてきました。
ざっくりいうと、これまでは期待する成果を4割くらい見せればよかったものが、
7割近くまで「具体化」させないといけない。

それでも追い込めない事もあります。
7割具体化するってことは購入理由までこちらが調査分析して提案をしなければならず、
工数はかかるし誰にでもはできない。

この繰り返しですね。

スランプと一言で済ませるのではなく、自分や周りの環境をしっかりと分析し、
マッチングしていくことが健全であると改めて感じました。

サブ垢育て!!も私が多用で不在にしていることもあり、人が減ってきました。
サブアカを自由にゆっくり育てたい方、是非どうぞ!

メンバーと幸せなクラクラライフを

BBARush、サブ垢育て!!への入隊!
みずの個人ブログは下記をクリック↓↓

audit_3_7

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事