サブリーダーを悩ませるクラン問題5選(回答付き)|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約3分58秒で読めます

BBAみず( @mizu_BBARush)です。

以前にも書いたんですがもう一度整理したいと思いました。うちにはサブリーダーだった人間がよく移籍してきます。そのメンバー達に何を悩み、決断をしたのか聞いてみました。

サブリーダーの悩み

中にはクラクラをやめてしまうサブリーダーもいるんじゃないでしょうか。
入ったクランしか知らず、そこに献身的に尽くしてしまう人。
もっと外の世界を知ってもらいたいと思います。
さて、本題に入りますよ~。

5位:クランチャット

これは頷けます。
色々な要因が重なって起こることですが、
クランチャットは魅力的な反面、管理には向きません。
チャットが賑わえばクランのステータスにもなり得ますが、時間を拘束される事にもつながります。

サブリーダーは学生の皆さんも多くいらっしゃるとは思いますが、やはり社会人の方が多いのではないでしょうか。

そのため、自由にならない時間の方が圧倒的に多いのが現実。

そんな時にクランチャットで全てを管理するなんて絶望的です。
いつもクラクラを開いてないといけない。
そんなプレッシャーにサブリーダーは襲われるのではないでしょうか。
時間の管理が難しい人にチャットだけというのは酷な気がします。

4位:キック

これはキツイでしょう。
3位の要因ともかなりリンクする内容です。
キックに関してはリーダーが行う方が良いと思います。
サブリーダーに任せる場合でも、
リーダーが後ろでフォロー体制を取っていることが前提だと思います。

しかし、このキックが辛いと感じる本質はキック自体ではないと私は考えています。

それは板挟みです。

キックを迫られる時は多くはメンバー同士の小競り合いに巻き込まれている状態ではないでしょうか。
サブリーダーはそんな揉め事に疲れている可能性があります。
メンバーからはサブリーダーなんだから!と詰め寄られ肝心のリーダーは居留守。

そんな状況では耐えられませんよね。

3位:リーダー不在

先ほどの話ともかなりリンクしますが、理由は色々とあると思います。
多忙であったり、決断できない表面上だけのリーダーであったり、飽きてやめてしまったり。

そんなクランのサブリーダー達は【責任感】だけで続けているのではないでしょうか。

ここで、選択になります。
当クランに来たサブリーダー達は外の世界を見ようと飛び出しました。
それは無責任なのか?それは違います。
また後に書きますが、真剣に責任感だけで続けるべきなのか?
このような状況に置かれているサブリーダーは考える時が来ているのかも知れません。

2位:クラン戦での攻め残し

クラン戦関連として話があがったのは2回目の攻めをどう促すか?
という問題でした。
リーダー・キックとも関連しますが、サブリーダーの悩みは深い。

よく見るルールとして2回攻めなければキックする。

というものがありますが、やり過ぎてメンバー居なくなったとかw

他には攻める場所の問題ですね。
全壊取れる場所の見極めをメンバーができないとサブリーダーが指揮するしかなくなります。
でも、ずっと攻める場所を指示していてもメンバーの目利きが育たない。

また、攻める時間帯の問題もあります。
2回目を攻めてくれない人や遅い人。
その関係でサブリーダーが攻める時間を調整するのも相当な負担のはずです。
その上でどう改善するのか、サブリーダーだけでやる事ではありませんね。

1位:援軍

私は意外でしたが、援軍でした。
その中でも【防衛援軍】
つまり、クラン戦開始までに埋めていくアレですね。

援軍寄付数にも反映されないので貢献度合いも分かりませんし、ドライなクランほどルールが必要なのかもしれません。

埋めてくれる人がおらず一人で埋めたり、
ユニットレベルMAXに拘ったり。
サブリーダーもファーミングして自分の強化もありますから、役職者だけがやるって大変そうです。

それにみんなでやるクラン戦なのにおかしな話だと思います。
クラン戦援軍、マルチでの援軍もなかなか埋まらず、サブリーダーが入れる日々。

私は想像したくないですね。

サブリーダー問題回答!


■クランチャットとLobiを併用してみては?

無駄をなくせ!超多忙リーダーから学ぶクラン運営術|クラ牙狼|クラクラ
もっと話がしたい!コミュニケーションアップにLobiをおすすめする10の理由
【絶対保存版】初心者のための Lobi(ロビー)の使い方まとめ

履歴が残りますので、リアルタイムにすべてを管理する必要がありません。
BBAでは、至急援軍が欲しい時は「ボウラーください!」とかやってます。
クラン戦の予約とか、戦術相談とか、攻めが遅れる時とかね。

サブリーダーさんどうですか?

■キックはとにかくリーダーに押し付ける

BBAでは基本私がやってます。
ただ、キックする前の注意勧告はやってます。
その様子を見て私が決めています。
サブリーダーに決めてもらってもいいんですけどね。
そのやり取りもLobiで行うため、
やり取りを時間のある時に読み返せます。

クラン問題、メンバーの喧嘩。両者正しい場合はどうしたらいいの?|クラ牙狼|クラクラ

責任感だけでやっちゃいけません。
身を滅ぼすだけです。
クランをのっとるならば、、、いいです!

■攻め残しは理由を確認

BBAでは数回の攻め残しではキックしません。
攻めなかった理由を確認します。
本人の口からね。
決めつけずにひたすら聞きます。

それでも【行動】が変わらなかったらバーン!

とやります。
報酬狙いなんかも同じですね。

■援軍は制限なし

私は下手に縛るからおかしなことになると思っています。支部を何個も持つクランになれば仕方ないと思いますが、こればっかりは価値観の問題なので、

援軍を送ることを苦にしない人。

を集めるしかありません。
BBAは上手い下手関係なくそういった人を集めています。
なので、送りあうのが当たり前の環境が出来上がったのだと思います。
制限もなし、援軍指定も何でもありです。

サブリーダー問題総括

現在のクランに不満のあるサブリーダーは、
思い切って外のクランに出られてはどうでしょうか?
ブログを書いていたり、動画を公開しているクランなどは運営もしっかりされていると思います。
見学可能なところもあれば、できないところもあるでしょうが、思い切って相談するのは大事です。

BBAは見学も受け入れています。
思い切って外の世界を見る事。
それしか突破のカギはないのかもしれません。

メンバーと幸せなクラクラライフを

メンバー茶漬けブログは下記画像をクリック

キャプチャ

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております