サブリーダーのマネージメント能力を簡単に計る方法

この記事は約57秒で読めます

クラクラ牙狼剣を押し込め!!

クランBBARushリーダーみずです。
さくっと簡潔に書いてみたいと思います。

リーダーのマネージメント能力ですが、そもそもマネージメントって何?
ってなると、幅が広すぎるのでピンポイントの一例として読んで頂ければと思います。
リーダーも当然ですが、クランではリーダーがトップですからあえてサブリーダーにしました。

至って簡単。
議題を振ります。

これってどう思う?
皆と話して、報告して。

そして、報告の中で、メンバー担当部分やメンバーの話を・・・

「~の必要があるそうです」
「〇〇がこうだと言っていました。」

などと、まるで他人事の様な表現をする人はマネージメントに向いていません。
例えメンバーが担当する部分や意見であったとしても・・・

「~の必要があります。従って~します。」
「〇〇からこういった意見が出ています。私も良いと思います。」

と、自らの事として捉えた上で「提案」をする人間でなければマネージメントに向いていない。
さて、貴クランのサブリーダーまたはリーダーはどうでしょうか?
一概には言えませんが、出来ない人には当事者意識がありません。

我が事として考えていない人の言葉や表情は簡単に読み解けます。

また、こういった事を知らずにやってるリーダー・サブリーダーもいます。
知るだけで劇的に報告内容や信頼が上がりますから、
テクニックと割り切って知っておくのも賢い方法だと思います。

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事