コツコツのコツ|資源を貯める2つの秘訣

この記事は約2分5秒で読めます

みなさん、こんにちは。

LinkJP-ChaseのMelkisedecです。

 

今回のテーマは「資源の貯め方」についてです。

私の所属するクラン内でも、幾度となく話題になるテーマのひとつです。

今回は、主な資源であるゴールドとエリクサーに着目していきます。

 

資源を貯めるためには2つの方法があります。

  1. 金山、エリクサーポンプ、による自給自足
  2. マルチプレイ、シングルプレイによる略奪

ここで、大切なのは1.の自給自足ではなく2.の略奪です。

一見、時間をかければ、無限に資源を貯められそうな1.の方法。

これには限界があります。

なぜでしょうか?

それは、当然”略奪されるから”です。

具体例を見ていきましょう。

以下はTH7〜のゴールド・エリクサーの

各(最大略奪可能量) – (1日の最大生産量)です。

 

TH7 250,000 – 432,000

TH8 300,000 – 504,000

TH9 350,000 – 504,000

TH10 400,000 – 588,000

 

これだけ見ても貯めづらそうだなと感じるのではないでしょうか。

詳細は省きますが、だいたい1,600,000を超える資源量から

自給自足では限界が来ます。

 

そこで、2.の略奪の方法です。

理想は、目的の施設や、研究に使う資源を一気に貯めることですが、

なかなか難しいですよね。

 

攻めても攻めても、思うように貯まらない・・・。

という方は、一度ログインしたら、

あるボーダーラインを上回るまでログアウトを我慢してみましょう。

ちょっと面倒ですが、これがコツコツと貯めていくコツです!

 

では、そのボーダーラインとは?

例えば、攻められるとだいたい50%取られる、と仮定した場合。

略奪される量は、TH7であれば各125,000程度と想定できます。

この略奪される量がボーダーラインです。

ログインしたら (略奪される量) < (略奪した量) となるまで、

攻めることができると、収支は確実にプラスを重ねることができそうです。

 

実際はもっと余裕がありますが、攻める度に

ゴールドは検索費用、エリクサーはユニットの訓練

によって、資源を消費してしまいますので、

このボーダーラインを超える略奪量というのを参考にしていただければと思います。

 

もうひとつのコツは、略奪を試みる村選びにあります。

画面左上に表示される額面だけを見て村を選んでいませんか?

重要なのは、略奪できそうな量を考えることです。

 

相手は放置村だから、表示される額面ほとんどは奪えそう…

相手は格上の方だから、奪えて1/4程度かもしれない…

 

最初は感覚で良いので、攻める前にパッと計算してみましょう。

案外美味しくない村かもしれませんよ?

無駄に攻めない、というのも立派な略奪のコツです。

 

さて、今回は資源の略奪についてまとめてみました。

このゲーム、とにかく時間のかかるゲームです。

プライベートの時間も大切に、効率良く資源を貯められたらと思います。

 

 

ではでは、

なにかいいことあったらいいね。

Melkisedecがお送りしました。

関連記事