クラン指針が合わず脱退したあなたへ

この記事は約2分15秒で読めます

お疲れいす!夏太ろいす!in Linkjp

こんなカッコイイサイトに自分の文章が掲載されることが未だに信じられていません。

そんなちょっぴりハイなテンションの中、お送りする第二弾。

対して、話題はちょっぴり暗めの「メンバー脱退」

脱退していくメンバーたち

よく体のいいこと言っていなくなる方っていませんか?
おそらくは誰しもが経験したことがあるのではないでしょうか?

「ちょっとリア友に援軍送ってきます。すぐ戻ります」とかなんとか。
そして彼のその後を知るものは誰もいなかった的な。

や、いいんです。「こんなくそクランやめてやるよ!」って言われるよりずっと。
相手の気分を害さないための気遣いっていうのは社会人として、
というか人間としてすべからくもっておくべきです。

相手クランにうつったメンバー

すこし前にウチのクランからも似たような文句を残して去って行った方がいました。
1ヶ月ほど前になりましょうか。

それは珍しくも日本クランとの対戦が終了したタイミングでした。1人のメンバーが脱退しました。
その後、私は相手クランにちょっと確認したいことがあって、一時的に相手クランにいれてもらいました。

クランチャットのログを確認してみると、見たことのある名前。
そう、さっきまでウチのクランにいたはずのメンバーがこっちに移籍していたのです。

そのメンバーが発言している内容を見てみると、ウチの愚痴的なことが書かれています。

考え方は人それぞれです。私の考えとその人の考えが合わないなんて当たり前のこと。

脱退やむなし。移籍OK。自分に合ってるクランにいた方が楽しいに決まってます。
ただ、まぁ私がその愚痴を目にして思ったのは「なんでそれを脱退前に教えてくれなかったのか」ってことです。正直いいわけしたいことは山ほどありました。が、移籍後に言ったところで後の祭り。

先の気遣いとの両立が難しいのもわかりますが、自分の意見ぶつけていけよ。

サブリーダーとの衝突

私はクラメンの意見、大好きです。私に対して肯定的でも否定的でも。
リアルよりずっとそうゆうの言いやすいと思うんですよね。

以前、ウチのサブリーダーに「失望しました」って言われたことがありました。もちろん彼は理由の説明に言葉を尽くしてくれました。納得できるものではありましたが、なかなかの衝撃は残りました。

他のサブリーダーは私を慰めてくれました。全員大好きです。

その失望事件で、彼との距離は大分近づいたと私は思っていて、すぐにでも膝を突き合わして一献酌み交わしたい勢いではあるんですが、私も彼も下戸とのこと。酌み交わすなら茶の湯ですね。

体のいいことを言ってクランを脱退したあなたへ

リアルならしがらみがあります。相手を否定すると後々困るケースもあるでしょう。でもクラクラはたかがゲームなんです。本当に困ったらきれいさっぱり関係を絶つこともできます。

がっつり言い合って、それがよりよい関係につながったらラッキーじゃないですか?
ダメなら「じゃあ抜けます」でいいんです。ノーリスクハイリターンです。

ただ渡り歩くだけで本当に自分に合うクランに巡り合うのは非常に稀有ですよ。

意見伝えて丁々発止。そこから生まれた環境が、一番楽しい環境だ。

夏太郎 ( クラクラ操練所 )
クラン「舜之城」のリーダー。
ブログ「クラクラ操練所」を更新中です。
Twitter( @clacla_sorenjo )

夏太郎夏太郎

夏太郎

クラクラ歴2年、現在TH10。
勝率8割程度、メンバー25名程度というよくありそうな中小クラン
「舜之城」のもがく様を皆様にお届けできれば、と思っています。
こっちでもブログやってます→http://ameblo.jp/natsu--taro/ 

著者の最新記事

関連記事