クラン戦の参加率を劇的に上げた3つの方法@懐疑×目録

この記事は約2分21秒で読めます

どっかのアフィリエイトブログみたいなタイトル付けました。

 

先日の『大クランのリーダーに騙されてはいけない @懐疑×目録』のアクセスが非常に良かったので、エキセントリックなタイトルで集客することに味を占めた─

と言うわけでもないんですが。

※でも人類ってこんなにいるんだ!!って思うぐらい見ていただきました。

ありがとうございます。

 

本題:クラン戦に参加しない方をどうにかしたい

優男で有名な私が最後に怒鳴り散らしたクラン戦は、参加率63%なんていう地方の市議会議員選挙みたいな関心度で。

 

一生懸命貯めたエリクサーをドラゴンに変えて攻めてくれるTH6を尻目に

「攻撃するところがありません」と終了間際にやってくるTH9。

 

終了後─

「今回の体たらくについて意見を出してみて」と促すと、

 

「開始時間を変えようか」「いや全員が参加できる時間なんてない─

「たった5分入れないのか」「個々にはライフスタイルというのがあって─

不毛な議論に苛立って、私は覚醒した!!─

 

ところから記憶がござらん

というか、電池が切れて。 というか、ココイチでカレー食ってました。

聞くところによると、そのあとも普段怒らないメル君が怒ったってんで、そこらで話も頓挫したワケです。

 

 

課題:解決したいこと

  • 対戦参加に意欲の高いメンバーを理想的な環境でプレイさせたい
  • 実生活で定期参加が困難なメンバーにも楽しめる環境を提供したい
  • グダグダと流れるクラン戦よりも刺激的な試合を演出したい
  • メンバーをなるべく切りたくない
  • クラン間の移動を避けたい

やったこと
①平日開催の月曜・火曜パートは22時マッチング。誰でも参加できるようにした。

今までと同様のクラン戦。但し、必死で勝ちを取りにいかなくて良い。

最低限のクラン経験値を得ながら、練習の場所として使って良い。

但し、非選抜メンバーは結果順に昇格候補にリストアップされる。

選抜戦勝ち抜けの最短ルートなので、何故か成績も参加率も良い…。

 

②平日開催の木曜・金曜パートは正午マッチング。誰でも参加できるようにした。

時間反転と週末のマッチングにディレイが出ないように金曜正午に終了するクラン戦を新設した。

月曜・火曜と同じコンセプトで勝ちを狙わなくても良いが、選抜戦の最期の椅子が懸かるので成績も参加率も良い。

 

③土日開催は選ばれた15人で戦う選抜戦に変更した。

クランを代表して戦う名誉と緊張感、選抜に上がる為に必死で戦った1週間を全てぶつける。

過去に長老以上を経験している選抜メンバーは全てサブリーダー。

但し、成績が振るわなかった場合は日曜日終了後に選抜落ちを告げられる。

当然のごとく、全員参加で成績も良い。

 

④各試合のメンバーの評価をTwitterでバラまくことにした。

意識向上と、外部の方に見られているイヤーな感じと、身の引き締まるイイ感じ。

過去データで成績予想と疑似オッズまでつく。

大穴を開けるとキモチイイ。

※よくTwitterに流しているコレのことです。(この回は無警戒のヒデユキさんが超大穴を空けた)

本命から伸びまでの印は過去データからExcelのマクロで自動的に付けてくれる。「穴派」はヒデユキさんをマークしていた。良くできている。

77

 

まとめ

賢明な皆さんに於かれては、もうお気づきだと思います。

タイトルの「クラン戦参加率を劇的に上げた3つの方法@懐疑×目録

 

そう。

 

 

「④各試合のメンバーの評価をTwitterでバラまくことにした。」

 

 

 

・・・。

4つあるがな!!

 

QuwrofQuwrof

Quwrof

右投げ右打ちのサイドスロー中継ぎ投手。

座右の銘は「人のにぎったオニギリは味わわない」
とにかく早々に口腔を通過することに専念する。

クリプロのコンダクターでいて、LinkJPクラングループのリーダー。

特技は、活きたイカを殺すこと。
2本の指で確実に仕留める、イカ最大にして最強の敵。

著者の最新記事

関連記事

  1. クラクラ懐疑目録