クラン巡り 知らないと嫌われる旅人の掟|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約3分35秒で読めます

ざっくりいうと

  • 旅人について
  • 客観性を持つ事
  • または、割り切ること

おすすめ

旅人の掟:旅の目的

クラン運営において、旅人の受入をどのようにするのか?
よく考えることがあります。
当クランは受入OK!なのですが、
いくつかポイントがあります。
答えは一つで、

目的をはっきり話せる人

です。
遊びに来たとか、ブログ読んで見てみたいとか、
それでも構わないんですが、
それって目的じゃないんですよね。
遊びに来たんならまあまだ全然かまんです。
シンプルで良い。
分かりやすい。

けれど、ブログ読んで見てみたい。

何を見たいの?

ってなります。
こいつこまけぇーな!
って言われるでしょうが、
思うことは2つ。

1.目的が分からないと見せてあげられない。
2.受入側の負担理解してますか?

って事です。
受入れる側、入る側。
双方に心構えって必要でしょう?
ちゃんと目的伝えないのに相手にする必要ない
と私は思ってます。

そんなきちんと答えられなくて構わないんです。

クラン戦の攻め方を色々見たい。
参考にしたいから雰囲気みたい。

とかで良いんですけど、
それすら答えられん意味わからん人がいる。
普通は、何か課題があって、
他のクランはどうしてるか解決の糸口を見つけに来るんですよね?

なんでそれを明確に伝えないの?
お互いに時間の無駄でしょ?
って私は思います。

私だったら、

こういう課題がクランに、
自分にあってこのクランではどのようにしているのか、
見せて頂けないでしょうか?
何とかこの課題解決したいんです。

って先ず伝えますね。

そういったものを隠すって、
品定めするみたいで、
失礼じゃないですか?

私は隠してコソコソ卑怯な事するくらいなら来るな。
って思います。

フワフワの中じゃ何もお土産渡してあげられん。
それは私は嫌です。

旅人の掟:どう見られるか考える

これもすごく重要です。
一般的に旅人は色眼鏡で見られます。
日本では特にそうなのかもしれません。

日本人はコミュニティを大切にします。
それにクランを運営しているリーダーはそれなりに切り盛りしていて忙しいです。
それだけやってるわけではないのですし。

欲しいのは、
定着してくれるメンバー

な訳です。基本的にはね。
その中でも特にホームクランを持たない旅人は偏見を持って見られるのではないでしょうか。
ホームがあっての旅であれば、前述したように目的を持っているケースが多いです。

休憩で色々見ているとか
戦術をホームに持って帰りたいとか

でも、世で言う「根無し草」はそう見られる。

決して
旅人を否定しているわけではありません。

でも、そう見られる可能性がある事を理解しておいた方が事を上手く運べるし、
対応を考えるのでお互いに良くないでしょうか?

というのが、今回の記事の趣旨です。
大体こういう事を書くと器が小さいとかあれこれ言われるんで。

なんで根無し草は嫌われる事が多いのか?
次で説明します。

旅人の掟:言動に責任を持て

これは、絶対に知っておいた方がいい。
クランに属さない以上、
部外者です。
だから、そのクランの内容にあれこれ口を出す事はやめた方がいいです。
聞かれたら客観的に答えるくらいが丁度いい。

リーダーによっては、ありがとう。

かもしれませんが、
仲良くなっても、
なんで外部にあれこれ言われんといかんの?
うちのクランの人間やないやろ?

ってなります。
これは旅してれば麻痺してくる可能性が高い。
知らず知らずに踏み込んでしまう。
そこの線引きは非常に難しいですが、
そこはお互い触れてはならない領域を認識しておくのがベターだと思います。

ちなみに私は、

ごめん。気持ちはわかる。
でも、責任取れるの?

ってなるタイプです。
当然、好きな旅人もたくさんいます。
だから、彼らを守るためにももっともっと柔らかくそういう話をする事もあります。
基本的には聞きますけど。
それは、彼らに悪気はなくクランを好きでいてくれている証拠だからです。

だけど、その境界線を越えることは非常に危険です。

越権行為になる。

クランの揉め事に入って行って、爆発してしまった。
責任は取れるのでしょうか。
入る前にそのクランのリーダーに発言して良いか確認は取ったのでしょうか?
問題があってメンバーが居なくなって、
その時に旅人はそのクランに残って再建するんでしょうか?
しませんよね?

社会ではこういった、
些細でも大きな事に注意を払う必要があります。
特に旅人の方は色眼鏡で見られる危険性がある
という事を知っておいて損はないと思います。

クラン運営においても、フィルタリングする。
問題を防ぐという観点からは必要な事だと思います。

ちなみに

うちのクランは、クラン運営のポイントは問題解決です。
Lobiで基本は情報共有、問題共有のため、
方針を示すためにメンバーの見ている中で、
バッチバチやり合います。
解決方法に特徴があるので、
問題が起こった時にしかそれは見られないということになりますw

明確に話をして頂ける方は見学でもなんでもお気軽に(●´σ3`)ホジホジ

BBAメンバー募集内容は下記!!

BBARush募集要項は下記画像をクリック

Loomy-01

みずの個人ブログは不定期更新!
下記画像を

R2-2

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事