クラン対戦は弱くても勝てる!?今さら聞けない対戦の仕組みと勝ち方!

この記事は約3分59秒で読めます

おはようございます!あっちゃん( @AcidmanTener)です

みなさん、クラン対戦には勝てていますか?安定して勝つのはむつかしいですよねぇ
ちなみに我らがクランまほらまは

image

(画像2016/07/14)

こんな感じです。なんというかね

敗北を知りたい

ん?「お前は人生の負け組だろ?」ぐうの音もでねぇ…知りあいは脱サラして居酒屋やバーを開いたのに俺が開いたのはクラクラのブログ。イヤじゃないよ。イヤジャナイケドサ…

閑話休題。クラン対戦で負ける理由としてもっとも多いのが個々の実力不足。あたりまえですよね

しかし、それをくつがえせるのがクラクラ。俺が人生負けつづけてでもクラン対戦にハマっちゃってる理由のひとつ。いわゆる『戦略

クラッシュオブクランのクラン対戦というものは、弱くても戦略によって勝つことができるんです

戦略を知るにはまず対戦の仕組みから

クラン対戦でこんな経験はありませんか?

自軍はタウンホール9までしか居ないのに敵軍にタウンホール10がいた

なえますよねぇコレ。ピッチピチの20代が合コンにいったら60代の人が混じってた。みたいな。あれ?これドッキリ?ドッキリなの?どこかでモニタリングしてる??的な。たまったもんじゃないっす

タウンホールあげたての人を救済するためなのかシステム的な問題なのか、クラン対戦では「絶対に同じタウンホールとマッチングする。」ということはされておりません。代わりに『係数』というものが影響します

係数とは?

係数というのは防衛施設やユニットなどの強さを数値化したものであり、ざっくりいうとその村の純粋な強さをあらわすものです。プロフィールみたいな。タウンホールが年齢、防衛施設の強さが容姿、ユニットなどの火力面の強さが年収。そんな感じ。なまなましいなぁオイ

この係数により、対戦相手をきめる際には「ん〜、この人けっこう歳いってるけど、身なりはキレイだし年収はそこそこあるなぁ」という崖っぷちOLの婚活みたいなやりとりがウラでおこなわれています。なまなましすぎるなぁオイ

かなり重要なことなんですが、運営さんが対戦相手をきめるとき、タウンホールや火力面ではなく防衛施設の係数をもっとも重視しているようです。年齢や収入よりおっぱい。そんな感じなんでしょうね

係数のこまかい数値はクラクラからは公表されておらず、ファンサイトで確認するしかありません。世界中のプレイヤーが必死にしらべたデータなので信ぴょう性はありますが、運営サイドがいつ数値をいじるかわかりません。ネットの情報はウのみにせず参考程度にするのをオススメします

係数によって戦略的にマッチング

さて、この『係数によって対戦相手がきまる』というシステム。しょうじきガバガバです。さきにあげたように、タウンホールやユニットよりおっぱい(防衛施設)が重視されているので

タウンホールと火力面だけを強くすることにより、自分のクランよりワンランク弱い相手と意図的にマッチングすることが可能です

このように防衛施設を建てずタウンホールとユニット、キャンプ、呪文などの火力面だけを強化した。シワもシミもあるヨボヨボのおじいちゃんだけどお金はあるよ!!みたいな村を『戦略的早上げ』

その戦略的はやあげやタウンホール6以下のメンバーを対戦にくわえ弱い相手とマッチングする戦略のことを『マッチング調整』といいます

我らがまほらまもこのマッチング調整をしているから連勝しているのです。ヒキョウ?ありがとやーす!^^

戦略的早上げの新しいカタチ

ぶっちゃけ教えたくないです…教えたくないですが俺には居酒屋もバーもありません。もう俺にはブログしか無いんや…

お気づきのかたもいると思うんですが、戦略的はやあげをつくるのはすんごい面倒。防衛施設がないと資源をまもれませんもんね

むかしは村を40%以上こわされたりタウンホールが破壊されたりするとかならずシールドが付いていたのですが

いまは相手が全体の50%の戦力を消費してくれないとシールドがつきません。戦略的はやあげは連続で資源をうばわれます

この仕様、明らかに戦略的はやあげをつぶしにきてます。それほどまでに戦略的はやあげが効果的すぎるという証明でもありますがね

戦略的早上げカスタム

さて、その問題を解消したあたらしい戦略的はやあげをご紹介します。名付けて戦略的早上げカスタム。ながいので『カスタム』と呼びましょう

image

つくり方は簡単です。小爆弾以外のトラップをすべて設置し強化する。6時方向に大工小屋を設置する。それだけです。それだけなんですが、そのちょっとした工夫がとてつもなくおおきい。トラップは相手から見えず。6時方向は見落としがち。これらが非常にインポータント。このカスタムはマルチおよび対戦でとても活躍しております。マルチの戦績を使ってくわしくご説明しましょう

カスタムの活躍

いまの戦略的はやあげは資源を連続でうばわれる、先ほどそう言いました。しかし、カスタムは少なくとも連続でうばわれることはありません。相手がなめてかかるからです

image

カスタムがマルチで攻撃をうけたときの画像です。相手は防衛施設が無いとかんちがいし、バーバリアンとアーチャーを最低限しかださず、2分間で50%ほどしか破壊しておりません

image

高レベルのテスラが出てきてバーバリアンとアーチャーがこんがりきつね色。「テスラあるんかーい!」とユニットを大量に出していますが、タウンホールのまわりには巨大爆弾とスケルトントラップも設置してあるので

image

タウンホールを破壊するにはいたりませんでした^^ダークエリクサーも防衛成功。そのくせシールドはちゃっかりいただきました!あざーーす!!

才色兼備でカンペキな女性よりも、素朴であいきょうのある女性。質実剛健でたよりがいがある男性よりも、少しぬけててがんばり屋な男性。そういう人が意外とモテる。そして飛びついてきた人たちをのきなみ玉砕すると。なんという鬼畜

クラン対戦においても初見で攻めてくる相手はほぼ同じ結果になります。特に6時方向の大工小屋に気づかず90%〜でおわる人の多いこと多いこと。リプレイ見ながらニヤニヤしちゃいます^^

クラクラの仕様を利用したマッチング調整という戦略。そして、相手の心理をさか手にとった『カスタム』という新しい戦略的はやあげ。これらをうまく使ってみなさんも勝ち組になりましょう!!

クラクラ内くらいはね(泣)

以上です!今日も実りある日になりますよう

関連記事