クラン合同戦の価値を劇的に高める1つの方法|操練所|クラクラ

この記事は約1分52秒で読めます

ざっくりいうと

  • おふざけ夏太郎
  • 楽しい合同戦
  • トラブル合同戦

おすすめ

ライス
ライス

 

リース
リース

 

ルイス・フロイス
ルイス(・フロイス)

れいーす。ろいーす。( @clacla_sorenjo)
おふざけが過ぎてきました夏太郎です。果ては夢か幻か。

さあさ今宵お聞かせ給うのは複数クランでの合同戦について。

ルイス・フロイス(1532-1597)
戦国時代の宣教師。文章書くのが得意。あと絵もうまい。

合同戦、楽しいですよね

ホームクランも楽しいけれど、やっぱり少しはマンネリしちゃう。
クラメンは、いつものように当然に、全壊連発するけれど。
いやいや違う、だからこそ。見てみたいのほかの人。

とんこつラーメン好きなんだけど、たまには醤油も食べてみたい。
そして再確認する。やっぱりオレはとんこつラーメンが大好きなんだ、と。

ウチのクランはお出かけ歓迎です。出かけることで見えるホームクランのよさもあるでしょう。
色んな戦術に触れたほうがいいでしょう。何より合同戦そのものが楽しい。

なんですけれども合同戦で気をつけて欲しいこともあって

やはりいくつかのクランが集まるのでみんなクラン戦の試合運びとかが違ってくるわけです。

予約制はどーするとか。防衛援軍はどーするとか。

もちろん主催者的な人がビシッと決めてみんながそれにしたがってくれればいいんでしょうが、そうもいかないケースもある。

だから事前に主旨をハッキリさせておく。

これ大事だと思うんです。

仲いい人達でなんとなくどこかのクランに集まって
流るるままに開戦してあーだこーだ言って対戦をこなす。

それでも楽しいかもしれません。でも楽しくない人もいるかもしれません。

せっかく多クランから積極的なメンバーが集まってくれているのです。
できるだけみんなが楽しめるように、得手も不得手も手を叩けるように努力すべきだと思うんです。

交流が目的ならクラチャが身内ネタばかりにならないように気をつけるべきでしょう。
技術向上が目的ならマルチガチ攻めリプをドンドン上げるべきでしょう。
対戦勝利が目的ならしっかり話し合って攻撃先を決めていくべきでしょう。

確たる目的を定めて、みんなが同じ方を向いている。これだけで合同戦の価値はだいぶ違ってくるはずですよ。

夏太郎 ( クラクラ操練所 )
クラン「舜之城」のリーダー。
ブログ「クラクラ操練所」を更新中です。
Twitter( @clacla_sorenjo )

夏太郎夏太郎

夏太郎

クラクラ歴2年、現在TH10。
勝率8割程度、メンバー25名程度というよくありそうな中小クラン
「舜之城」のもがく様を皆様にお届けできれば、と思っています。
こっちでもブログやってます→http://ameblo.jp/natsu--taro/ 

著者の最新記事

関連記事

  1. 2015.01.01

    作戦シート