クランリーダーよ。熱心と必死を勘違いしたらあかんよ。|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約2分27秒で読めます

ざっくりいうと

  • 必死は怖い・冷たい
  • 熱心は温かい
  • 怖い・冷たいより温かさ

おすすめ

iPhoneぶっ壊れた。

雨の降る中、バッキバキになったiPhoneを片手にソフトバンクショップへ行きました。
そうです。洗面所で落っことして起動しなくなったやつです。
そんで投げたら割れました。
数か月前に画面バッキバキにしたところだったんで、サポートが!サポートが!

という事で、購入になったんです。

新しくなったしいいや!!

さて、今日は知っているのと知らないのとでは圧倒的な差が出る技をお教えしたいと思います。

メンバー定着の秘訣

そう。
多くのクランではこれ悩みなんじゃないでしょうか。
入っては抜けて、入っては抜けて。

メンバーが定着するクランとしないクラン。
何が違うんでしょうか。
当然、クランリーダーに違いがあるわけですが、
その一つはこれです。

熱心ではなく必死

私も経験あるのでわかるんですが、
クランを立ち上げ希望に燃え、ワクワクする日々。
しかし、現実は押し寄せます。

・人が集まらない。
・クラン戦に勝てない。
・そして、人がまた減る。

そうすると、ダークサイドに落ちるクランリーダーが出てきます。

・とにかくメンバーへ干渉する。
・サブ垢大量でクラン戦

などなど。
メンバーの自由はなくなり、リーダー天下となります。
つまり、

必死になる。

そうすると、余程何か持ってないと人は定着しないです。
絶対に減っていきます。
残るのは他のクランを知らない人や従順な人だけです。
これは不幸なことです。

熱心ってどうすればいいの?

簡単な心掛けなんです。

メンバーがどうしたいか聞いてあげる。

これを続けるだけ。
それにプラスして、相手に一歩先を考えた行動をする。

・これ困ってない?
・これ不安じゃない?

って。
こういうのが熱心なんです。
一生懸命なんだけど、突っ走ってるのは必死。
私はどちらかというと必死タイプです。
だからこそ、いつも言い聞かせてます。

必死タイプは何でも自分で解決できて来た人に多いと思います。
気持ちはわかります。
けれど、できんものはできん!
私は幸運でした。
必死で突っ走ってもずっと助けてくれるメンバーがいましたから。

今焦って必死になっているクランリーダー

ダークサイドに落ちてはいけません。
今が耐えるときです。
しかし、ただ耐えるだけではいけません。
地盤を固めつつ、攻める姿勢を忘れてはいけません。
この攻める姿勢が必死になり、人を攻撃してしまっているだけです。
それを認識することで人には優しくできる。

もっと言えば、使い分けることができるようになる。
必死に対して応えようとしてくれる人、反応してくれる人は、
とても気持ちのある人です。
こういう人は大切にしないといけない。

だって、必死なだけの人なんて本来は放っておけばいいんですから。
連邦のポチョさんなんかは応えてくれる気持ちを持っている人だと思います。

リーダーのように一生懸命な人ほどこの必死というトラップにかかってしまう。
焦り、苦しむ時こそ必死になるのではなく、

優雅に構える。

大丈夫だ!
俺についてきてくれ!

とプレッシャーを楽しめるように。
だから、とにかく

求めるのではなく、与える。

熱心とはそういうものだと失敗してきた私は思います。

必死は攻撃

やっぱ仲間を苦しめたらあかん。
今からでも間に合いますよ。

メンバー茶漬けブログは下記画像をクリック

キャプチャ

BBARush募集要項は下記画像をクリック

Loomy-01

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事