クランメンバーのためにできること|操練所|クラクラ

この記事は約2分18秒で読めます

ざっくりいうと

  • 命名由来
  • 自然の力
  • 私は非力

おすすめ

お疲れいーす。夏太ろいーす。

ストレス社会の羅針盤と銘打ってブログを書き続けること早一ヶ月。

私がこんなタイトルにしたのには自然の偉大さを知って欲しいという思いが少なからず込められています。
クラクラ関係ないっつーね。

年のころ30にして自然というものへの見方が変化しており、
それをみなさんにも知って欲しいと思っています。

上司は無理難題を押し付ける
部下は言ったことをまともにできない
妻はなぜか機嫌悪い
クラン対戦は星1連発

困難は畳み掛けるようにやってくるのが世の常でございます。

そんな中でも泰然自若

自然はそんな困難をあざ笑うかのように、何事もないかのように、ただそこに存在しているのです。

一人の人間がストレス社会に押しつぶされそうになっても
川の流れが変わるわけでもなく、急に草木が生い茂るわけでもないのです。

路傍の花に目をやれば、そこには昨日と何も変わらない姿。

心の弾力を失っているときほど、そこに美しさを感じるようになるはずです。

自然の恵みっていうのは
干ばつに降り注ぐ雨や大地が育む作物なんかだけじゃないんですね。
人間のメンタルにダイレクトに届く癒しっていうのもあるんです。

子供の頃に分からなかった「人の子ら土に感謝せよ」というフレーズの意味が
今やっとわかりかけてきた気がします。

ところで、私はクランのリーダーをやっています

何もしなければ廃れる一方のクラン運営。
日々、既存のメンバーにとってよりよくするためにはどうすればいいか考えております。

でもねぇあんまりないんすよ。

いや、私の力不足とか言われればそれまでなんですけど。

例えば「何でもいいです」っていう援軍申請に対して、わざわざ申請者の村に遊びに行って、
ユニット構成みて、「よし、この構成ならゴレがいいな」って判断してゴレ送るとか。

まぁできるとして、その程度ですか?

クラン戦でのリプレイ見てアドバイス送るとかってのもあり得ますけど、どうなんでしょうね?
言ったほうがいいのか、言わないほうがいいのかわからない。

私の場合はどちらかといえば自分で考えたい人なので、そっとしておいてもらった方がうれしいです。
だからたどり着いた基本的な指針としては

なんか言われたら全力で応える

です。

上記の通り、私は何かしたいっていう気持ちはあるんです。でも何していいのか分からない。

そこに、これして欲しいっていうリクエストがあろうものなら、「よっしゃ!!」ってなりますよ。
しかし、ただリクエストを待つだけの受身スタイルってのもどうかと思うんで、
リクエストしやすい雰囲気作りってのも大事ですよね。

そのあたりも考えて当クランではアンケートを実施することもあります。
クラメン各位におかれましては、その場にて
リクエスト・賞賛・提案・妬み・嫉み・文句・告げ口etcリーダーに報告することが可能となっています。

今後もどうぞよろしくお願いします。

夏太郎 ( クラクラ操練所 )
クラン「舜之城」のリーダー。
ブログ「クラクラ操練所」を更新中です。
Twitter( @clacla_sorenjo )

夏太郎夏太郎

夏太郎

クラクラ歴2年、現在TH10。
勝率8割程度、メンバー25名程度というよくありそうな中小クラン
「舜之城」のもがく様を皆様にお届けできれば、と思っています。
こっちでもブログやってます→http://ameblo.jp/natsu--taro/ 

著者の最新記事

関連記事