クランゲームのシステムと注意点と懸念点

この記事は約2分56秒で読めます

おはようございます!

あっちゃん( @AcidmanTener)です!

やってきましたクラッシュオブクランの新システムクランゲーム!

もう筆者だけでなくいろんな方々が、クランゲームの名前やリーク画像を見て「もしや…?」と予測していらっしゃったんですが

 

システムが完全にヘイデイのダービーです!!

 

まずはクラクラと同じスーパーセルが出しているナンバーワン農場ゲーム『ヘイデイ』のダービーというシステムをご説明しましょう

 

 

ダービーとは!

コミュニティ(クラクラでいうクラン)の人たちと協力してミッションをこなしていき、各ミッションに割り当てられたポイントを貯めて、ほかのコミュニティとそのポイントの総数を競い合うゲームです

難易度の高いミッションには高ポイントがふられています!

しかし、ミッションに失敗するとポイントはゼロ!

なので、自分が達成できるギリギリのミッションを見極めなくてはなりません!

たとえ能力的に達成できるミッションであっても、時間制限により、学業や仕事やプライベートの都合によっては達成できないこともしばしば…

一番たいせつなのはミッションを受け取るタイミング、スケジュール管理になるわけです

そうして得たポイントを仲間たちと貯めて…

 

 

手に入れたポイントによって豪華な景品がもらえる!

というわけです!

景品表にはチェックポイントがあり、みんなのポイントが1700まで貯まったらこれあげるよ!4700まで貯まったら追加でコレをあげるよ!と増えていきます

1700ポイント貯めたら景品ひとつ

4700ポイント貯めたら、4700ポイントに見合う豪華さの景品を追加でもうひとつ

7800ポイント貯めたら追加でさらに豪華な景品をもうひとつ

と、なっていくわけですね

 

はい、そんなわけでクランゲームです。クランゲームですよー

 

 

クランゲームはこちら!

◯時間以内にマルチでアーチャーを◯体使う

◯時間以内に全壊率の総数を100パーセント取る

難易度によって貰えるポイントがちがう

ポイントを貯めるほど景品が豪華になっていく

各グレードを解放したら、グレードごとの報酬を一つずつ選択し、受け取ることができる

受け取った報酬はクランの城の宝物庫に入るので、受け取るさいは十分な空きを作っておくこと

ヘルプ読んだら地味にたいせつなこと書いてあったわいな

うん、でさ、これ

ヘイデイのダービーだコレぇぇぇええ!!

ダービーだよおいいいいい!!!!!

と、まぁ、バカ騒ぎしてるんですが

ヘイデイとクラクラって実はすでにシステムを共有してるところがいくつかあったんで実はふーんって感じでした

ヘイデイの、船を押したら画面が切り替わって釣り場にいける〜とか、トロッコを押したらもう一つの拠点『街』にいける〜とか、あれ?これ夜村のシステムじゃね?的なモンがあるわけで

筆者的には同じ会社で作られたゲームだし、いいところはガンガン共有してちょなわけで

夜村のシステムがすでにヘイデイよろしくなアレだったので、今度はブームビーチとオーバークロスして大型ゴブリン村をみんなで殲滅…!みたいなのも見てみたかったわけで

筆者的にはそーゆーのはガンガンうぇるかむなわけっすよ。ゲームなんて面白ければそれでいーんすよ

でもっすねー

これ以上クラクラの中でやることが増えると確実にキャパオーバー!

スーパーセルのかかげている『ゲームでたいせつな人との時間をけずらせたくない』という理念を大きく外れそうで怖いんす…

なので、今回のクラクラダービー…じゃねーや。クランゲームはいい落とし所だったんじゃないかなーと(まぁ、ガチでやっちゃう人たち出てくるんでしょうけど…)

このダービーシステムは「絶対やらなきゃダメ!」ってものではなく、ゆるふわ勢でも無理なく自分のペースに合ったミッションを選んでチームに貢献できるんす。このシステムを採用したのはなかなかよきよき。クラクラのスタッフは僕たちのリアルの都合を考えてくれているようです

僕たちがそんなのおかまいなしに人生捧げちゃってるんですけどそれはスパセルのせいじゃねぇから

えーっと。

ヘイデイのダービーでは課金アイテムによってミッションを受けれる数が増やせるんですが、まさかそのシステムまで採用してないっすよね?

…………。

そのシステムが採用されていないことを祈りつつ…

ヘイデイ!!(地獄で会おうぜ!)

以上、今日も実りある日になりますよう

関連記事