クラクラ離婚を防げ! プロの営業が教える家庭営業の極意|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約4分31秒で読めます

ざっくりいうと

  • 家族あっての自分
  • 家族営業を徹底せよ
  • やりたい事だけやっちゃダメ

おすすめ

家族大事にしてますか?

クラクラ離婚なんてのもあるって聞きました。
、、、バカでしょw
ある程度、やりたいことをするには時間を先行投資することが必要です。
営業マンが社内営業ではない、家庭営業をお教えます!

キーマンを抑えよ!

営業活動において、最も大切なのは意思決定者です。

つまり、クラクラやっていいよ~

ってOKもらうのは奥さんですよね?
または、子供ですよね?

先ずは子供を味方につけようと思ったあなた。
それは、キーマンを間違えています。
このままでは受注できません!

キーマンは間違いなく奥様です。

子供を味方につけるのは簡単です。
子供にとって母親はとても大切な存在。
つまり、母親の敵は自分の敵なのです。
母親が父親をバカにすれば、子供は父親をバカにします。

母親 お父さんゲームばっかり!

子供 お父さんゲームダメ!

ってなります。
だから、母親を味方につければ子供は味方になってくれます。

さて、キーマンは分かりましたね?
次は

小さな感動を与えよ!

普段から仕事しかしてない人(私とか)
クラクラしかしてない人

というのは、ある程度の諦めもあるものです。
そこから、味方に引き戻すにはやはりインパクトが必要です。
つまりは、感動ですね。

こんなに想っていてくれたんだな。

という事が必要なんです。
でも、いきなり大きい事をやるとご機嫌取りにしかならない。
だからこそ、小さなことをコツコツと継続することが大切です。
営業において良い商談になるケースは2通りあります。

購入検討が始まる前から情報提供し、
購入時期にはもう随意になっている状態

また、
検討開始から呼ばれたが初回で意気投合し、
こちらからの購入が一気に進む状態

一番いいのは、検討前から情報提供を続けている状態です。
そう、継続はやはり強い。
そして、時間をかけて構築した関係は強い。
では、どうやって小さな感動を積んでいくのでしょうか。

LINEを活用せよ!

私は平日は家にいないので、情報収集は土曜日と日曜日です。
実際に先週やっていたことはこの2つ。

1.土曜日に奥さんが肩が痛いといって湿布を貼ってました。
2.疲れたと泣く長男に「歩きなさい!」と強く言っていました。

これが私が仕入れた情報です。
奥さんが困っている事ですね。
奥さんも疲れているので肩が痛いとか、
つい感情的に子供を叱ってしまう。

だから月曜日の朝、出勤中にこんなLINEを送りました。

みず  肩は大丈夫?帰りに湿布買ってこようか?

奥さん 大丈夫!ありがとう。

そして、次に子供の件。
私は通勤中や移動中にとにかくコラムを読みます。
iPhoneであればいくつもニュースアプリを入れておきます。
例えば、スマートニュースなどであれば、ファミリーコラムもあります。
その中でこんなの見つけました。

疲れて「だっこー!」と泣く子ども。疲れたら休めばいいと教えましょう

だから、

みず  こんなコラム見つけた。俺も気を付けるよ。

奥さん そーやね、ついつい怒ってしまうんよ。

次はこのコラム

子育てママは何故こんなに忙しい? 新時代の「22ママ」に見た、生活の実態

みず  こんなのも読んだ。自分の時間ないよね。ごめんね。

奥さん いつも働いてくれてありがとう。

このやり取り、奥さんが実にデキている!
というのもあるんですけど、自信をもって言えるのは、
言われる前に自分から話しているという事です。
ほとんどの人は奥さんに愚痴を言われたり、
喧嘩になってからイヤイヤなんでも対応していないでしょうか。

それがイカンのです。
言われる前にやれ!

殺られる前に殺れ!

甘えてるだけでしょ?
家庭営業しろ。
奥さんの困っていることを見つける。
そして、それに対応する。

しかも、朝にいつも通り旦那が仕事に行ったと思っていたら、
思いがけないLINEがきたらどうでしょうか?

あ~見ていてくれるんだな。
大事にされてるな。

って感じませんか?
これをとにかく続けることなんです。
売れない営業の特徴は、

感情に鈍感

なんです。
だから、ここぞというポイントで人の心をキャッチできない。
おまけに後手後手だから、感謝されない。
どうせやるなら感謝された方がいいに決まってる。
相手も気持ちいいしね。
LINEを活用するもう一つの理由を教えます。

喋るな!コラムに語らせろ!

これ大事なんです。
子供や母親の事に対して、あなたは専門家でしょうか。
ほとんどの場合は違います。
だから、喋ることのほとんどが【持論】なんです。
知識不足であったり、的を外せばボコられます。

貴方に何がわかるの!!

となり兼ねんのです。
できる営業マンは使い分けます。

持論と客観性をね。

ここは客観的な情報を集めて、

私がこう思うんじゃなくて、世間はこのように考えているようです。

といったように使います。
よく私が仕事で使うのは、厚生労働省の資料です。
だって、国が言ってる事だよ?
ってね。

そうすれば、持論で話す以上の説得力があるんです。
そして、相手も受け入れやすい。

これが大事!

だから、奥さんには持論で話すのではなく子育てのプロのコラムをぶつける。
それが正しいかどうかは別です。
情報の一つだから。

読んだから、こうしよう!
ではなくて、こういう事もあるみたいだから今度やってみよう。
という感じで。

だって、感情的に怒ってしまった時は奥さんだって罪悪感を感じるんです。
子供にごめんねって思ってるはずです。
それを奥さんに押し付けるんですか?
だったら分かち合ったらいいじゃないですか。

あれは俺が言うべきだった。
ごめんな。

とストレートに言えない人は、

コラムを読め!
情報を仕入れろ!
そして、LINEで送れ!

そんでね、ゆっくり実践していく。
大事なのは継続する事。
奥さんのこと、子供のことを勉強しよう。

子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法

このブログを読んで、感動した記事を奥さんにLINEする。
一言でいいんです。

「俺もやってみるよ。」
「こんなの読んだ。いつもありがとう。」

現状維持は衰退

これは何にでも言えると思っている。
私の持論です。

現状維持なんていうまやかしの言葉を信じてはいけません。
実質的には緩やかな右肩下がりの衰退です。
だから、現状維持するためには前に進まなければならない。
それは家族も同じです。

継続は力なり

本来やれることをやらないのは、怠慢でしょ?
時には休む。
けれど、半歩でも前に進む。
今日よりも明日。
明日よりも明後日。

奥さんを大事にして、子供にも認めてもらって。

良い、クラクラライフを

メンバー茶漬けブログは下記画像をクリック

キャプチャ

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事