クラクラ上級者への必修事項!サイドカット基本講座

この記事は約1分27秒で読めます

こんにちは。LnkJP-Chaseに所属しています。カーバンです。

 

 

今回はクラクラのテクニックを上げるうえで、一つのターニングポイントである、サイドカットについてまとめます。

これは全ての攻め方の基盤となるものなので、是非とも、習得してみてください。

 

 

まず、皆さんは、攻める時に、どうすれば自分の標的施設に効率よくユニットを送りこめるかを考えているでしょうか?

 

やり方は簡単!こちらで、相手の村をいじってあげれば良いのです!

つまりは自軍のための道作りです。

 

では、この画像を見てください。

ピクチャ 1

 

白マークのついた金山を攻撃対象とします。

持っていくユニットはバーバリアンとしましょう。(バーバリアンの動きについてはユニット解説の方に、詳しく載っています)

では、どうすれば、目標へと最大限のユニットを送りこめるでしょうか?

 

ピクチャ 2

 

仮に赤い点からバーバリアンを投入していくとします

ピクチャ 3

 

すると彼らは真ん中の金山を破壊後、左右の金山へと向かっていきます。

ユニットは左右を破壊後、目標へは向かいますが、これではユニットに負わせる手間が多くなってしまいます。

 

ここで、素早く、多くのユニットを攻撃目標へと向かわせることを可能にする技術がサイドカットなのです!

 

では具体的に見ていきましょう。

 

 

ピクチャ 4

 

 

最初に左右の金山を破壊します。ユニットには左右破壊のためだけに働いてもらいます。

早速、道が見えてきましたね。

ピクチャ 5

 

そして、真ん中の金山にユニットを投入。

ユニットが逸れる要素はすでに破壊しているので、ユニットは直進。狙いまで、一直線です。

左右を先に破壊していたので、残りは集中して攻めることが出来ていますね。

 

 

 

このように、分業をして、左右(サイド)を破壊(カット)。

これがサイドカットです。

 

これを、壁の区画単位、村単位でやっていくのが、サイドカットの応用です。

 

以上で、講座終了です。

 

君にLINK!

カーバンでした。

関連記事

  1. クラクラ_バカにしたヤツ皆殺し