クラクラを流通する資源推移から予測するアップデート後の世界②

この記事は約3分4秒で読めます

塾長だよー

ざっくりいうと

  • 流通資源が減ってリードタイムが長期化するよ
  • 解決へのポイントは時間的要因と金銭的要因
  • 資源を奪うにあたって考なければならない3つの事

おすすめ

前回ではクラクラ世界の流通資源は今と比べて少なくなるってのを見ていきましたね。

今回はもう少し違った角度から色々と見ていきたいと思います。

需要と共有

ややこしい事は学問塾で確認してもらうとして、単純にアプデ直後は新規設備や新ユニットの研究等に対する意識が高くなります。

これによりみんな資源がいつもより”早く”、”より多く”欲しいという方向に動きます。
でも供給出来る資源というのは前回確認した通り、固定的収入である金山、ポンプの収入とリーグ報酬によってしか基本的にありません。

そしてこのリーグ報酬を稼ぐために必要なコストが増加する事で、供給量が減っていしまいます。

つまり、現状と比べてアプデ直後は需要も高まるし、供給も少なくなる事で、相当な需要過多と言われる状態になります。

クロロ
要は相当稼ぎにくい状態になるという事。
これを知らずに、全然稼げねぇと嘆いても当たり前の事なのです。

なので、当面の間(どれくらいかはわかりませんw)は稼げなくて当たり前という認識を持ちましょう。

リードタイム

そしてここで重要になるのがリードタイムという考え方です。

ここでいうリードタイムは稼いだ資源を消費するまでにかかる期間とします。

そして今回のアップデートでこのリードタイムが長くなります。
つまり、資源の保有期間が伸びるという事。

稼げない上に資源の保有期間が長期化する事で、ドンドン稼いでから使うまでの効率が悪くなってしまうのですね。

クロロ
ふざけんな

ではどうやってこれに対応すればよいでしょうか?

今回のアップデートにおける影響はクラクラ世界の流通資源の減少とそれによるリードタイムの長期化と言えます。

これを解決する為に必要なのが次の二つ。

時間的要素と金銭的要素

ですね。

時間的要素はそのままオンライン時間の増加が必要となり、金銭的要素はエメラルドによるブースト又資源の購入となります。

まず金銭的要素としては資源の購入はほっといて、アップデートプレビューでブースト時間の細分化が発表されましたね。
これを使って、オンライン時間はそのままにリードタイムを短くする事が可能となります。

クロロ
おいおい結局金使うしかねぇのかよw
金銭的解決が望めないのであれば時間的要素による解決を考えなくてはなりません。
つまり、オンライン時間を増やす必要がありますね。

クロロ
こっちは仕事してんだよ!簡単にオンライン時間増やすなんて出来ねぇよ!
両方無理ならどうしろってんだこの野郎っ!
その場合は次の2つが重要となります。

・そういうもんだと理解する
・自分の稼ぎ方を見直す

まず上の「そういうもんだと理解する」というのは、今の現状が稼ぎ易す過ぎる事により是正が入ったと思ってまぁ全員そうなら仕方ないかと理解するって感じですね。

資源を奪うにあたって考なければならない3つの事

そして最重要なのが今日の本題となる自分の稼ぎを見直すという事です。

キール
やっと本題w
資源を稼ぐという事は

相手から奪った分-自分が使った分+リーグ報酬=稼ぎ

です。

つまり大事なポイントは

・THを壊すか壊さないか
・破壊率を伸ばす必要があるかどうか
・それによって自分のコストをどのように設定するか

となります。

相手から奪う分はTHのストレージ化により増減します。
リーグ報酬も破壊率によって増減します。

ここで自分の使う分をどのように設定するかというのが大事になってくるわけですね。

つまり、THまで破壊する編成であればその分自分の使うコストも増加傾向となり、破壊率を増加させようと思えばそれもまた自分の使うコストが増加傾向になるという事です。

このバランスを考えるにあたってはリーグ報酬というのが大きなポイントとなってきます。

リーグ報酬がそもそも少ないリーグにおいてはTHの破壊により奪う資源は増えますが、破壊率を伸ばす意味合いは薄くなります。

そしてリーグ報酬が高いリーグにおいてはTHの破壊までに必要なコストはTH破壊による略奪額に見合うかどうかを考えてユニット編成を考える必要がありますね。

要は今後は今までよりも稼ぐという事に対しての効率であり、単純に奪える額だけで判断せずに、それを狙う価値がどれだけあるのか、それによってどれだけコストが必要になるのかというのを考えて攻撃する必要が出て来る事になります。

これによって回転率が決定される事になり、こういったバランスを考える事で対応するという事が出来ますね。

具体的な計算とかは学問塾でやると思うので興味あればそちらを見て下さい。

ポチョムキン
これがいいたかった
夏太郎夏太郎

夏太郎

クラクラ歴2年、現在TH10。
勝率8割程度、メンバー25名程度というよくありそうな中小クラン
「舜之城」のもがく様を皆様にお届けできれば、と思っています。
こっちでもブログやってます→http://ameblo.jp/natsu--taro/ 

著者の最新記事

関連記事