クラクラのプレイヤーはみんな仲良しであるべきか否か

この記事は約3分43秒で読めます

おはようございます!

あっちゃん( @AcidmanTener)です!

筆者は「俺の職場が崩壊している…」ということをここ1ヶ月にわたり言ってきました

崩壊の原因は上司(60歳男性)とベテランさん達。とくに、ある一人のベテランさん(50歳女性)がひどく、来たばかりの新人さんにムチャぶりをし、出来なかったらキレる。もはやパワハラに近いことをしてました。ただでさえ従業員が足りてないのにしゃれになりませんマジで

筆者が「新人さんは仕事ができるできない以前に『知らない』んですから、まずは教えるところから始めてください」と言っても

「考えればわかるでしょフツー!」「見てれば覚えるでしょフツー!」の一手

 

いや、フツー無理だよ

 

「もしそれがベテランさんのフツーだったとしたら、こんなところでアルバイトなんかしてないでしょあなた。」という言葉がのどまで来ましたが、ウギィィィィ!ってなるのがわかってたので言いませんでした

長くおなじところでおなじ作業を繰り返していると、自分のやってることが一般常識のように感じはじめ、新人の頃の気持ちがわからなくなるのはままあること…。初心忘れるべからずとはよくいったものです

で、筆者ガキなんで、おもいっくそ「ベテランさんの考えまったくわからんわ〜」「キライやわ〜」って本人に言ってました。ワロス

だいたいの人が「キライ」と言われると「じゃあこっちもキライ!!!!」という心理になります(筆者はその心理もよくわからない)

ベテランさんも例にもれず「こいつムカつく」と露骨に態度にだしはじめ、冷戦状態。仕事は一緒にするけど、おなじ空間にいるとピリピリしてる。そんな関係になりました

 

ーーーーーー

それからしばらくして、従業員が過労になったり、胃潰瘍になったり、ぎっくり腰になったりでもうにっちもさっちもいかない事態に

筆者は17時間労働からの5時間後に8時間労働。その7時間後には9時間労働。という、繁忙期なみの超絶ブラックシフトへと昇天していきました。クラクラができねぇマジで

そんななか、意外にもベテランさんは朝4時にでてくれたり、2時間のこってくれたりと、よくシフトの穴を埋めてくれるように

ありがてぇなぁ。そう思いながら日々をすごしていたある日。筆者はベテランさんが休憩中、電話しているところに遭遇

「ごめん、今日も遅くなる。晩御飯つくれそうにないからテキトーになんか買って食べてて」

あっ。ってなりました

この人にも家庭があるんやな、このままじゃダメやなって

 

ーーーーーー

そこから、客の流れや仕事のスケジュールをあらためて見なおし

はやめはやめに出来る仕事は前倒しで一気に片付け、ベテランさんのシフトのラスト2時間が客の少ない時間帯であった場合「やること終わってますし、もう帰っていいですよ」と声をかえるようにしました

これは賭けでした

いままでの経験上、こういうことをするといくつかに分岐します

「やったーーラッキーwwなんか知らんけど帰してもらえるわww」

「こいつ自分に酔ってやがるwwありがたく利用させてもらうわww」

そう言った結末もあります。これまでの人生で何度かありました。なので、それらの結末は慣れてましたし、筆者が気にしてるのはこの人の家庭なので、どこに分岐してもこのスタイルでいこう。そう思い、帰し続けました

 

ーーーーーー

そしてまさに今日の昼ごろ、ベテランさんが「キライなんでしょ?なんで時間作ってくれるんですか?」と筆者に聞いてきました

いつかそう言われると思い、それを聞かれたら答えようと思っていたこと。「ベテランさんの新人に対する態度や考え方はキライだが、それとこれとは別」「家庭を大事にして欲しい」「ベテランさんの真面目で責任感がつよいところは素直に尊敬している」という旨を伝えました

そこから少し雑談に花が咲いて、もうすぐ社会人になる息子さんがいること、晩御飯をつくってないと不機嫌になること、そのくせ献立にケチをつけてくることなどを聞きました

それで何が変わるというわけではないです、たぶん、ベテランさんの新人に対する態度が変わることはまぁ無いかなと思います

ですが、筆者の職場はいい方角に向かったかなぁと思います

 

ーーーーーー

さて、前置きが長くなりました

先日、pontaさんのブログ【攻略する人される人】の中で、こんな話がありました

仲良しこよしを強要するわけではないけれど、因縁のある相手を仲間内で「悪者モンスター」にしたてあげるのはやめよう

おおむね同意です

が、筆者は「自分の考えとちょっとだけちがうな」と感じていました。筆者は

その人のことがキライでもなんでもいいけれど、その人の良い部分から目をそらしたり、わざと困らせるようなことをしたりするのはやめよう

そう思います

とくに、イベント関連。そして直近では公式リーグまわりでしょうか

筆者やベテランさんがもし、人の道からはずれていたら、きっと職場は終わってました

クラクラもおなじような気がしてならんのです

個人同士のわだかまり、イベント関連の不安感

そう言ったものを浄化しろとは言いませんが、ひとりひとりの最終地点がいい方角であることを切に願います。そうじゃないと共倒れになりそうな気がするんです

 

ーーーーーー

なんにせよ、どんな形であれ、公式リーグについては必ず荒れるでしょう

公式さんには「これが公式のリーグじゃい!文句あるか!」とブレずに突き抜けてほしいとおもいます

最強決定戦だろうが、エンターテイメントだろうが、公式が開けばそれは公式リーグだ。こぼれた枠は個人主催のイベントが拾ってくれるさ

最後までベストは目指して欲しいですけどね

長くなりましたが、筆者はそう思います

以上、今日も実りある日になりますよう

関連記事