アップデート早上げth11には辛い、辛いよ!|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約2分56秒で読めます

ざっくりいうと

  • 早上げth11死亡説
  • ネクロが弱体化
  • バルキリーでやるしかねえ

おすすめ

私事ですが車を買いました

中古車|24年式|日産ノート

にしました。

車ってステータスや拘りがある人はコレ!ってのがあるんでしょうが、
私は一切興味ないんです。

動けばいい!

という感覚です。
商談は2回で決めました。

多少高く買ってると思いますが、もうそれでよし。
私が一番大事にするのは【時間】です。
自分で調べてあれこれ競合させれば安くなるのはわかるんですが、
その時間があるなら家族と過ごしたいし、本読みたいし、クラクラしたい。

出張でレンタカー乗りまくって、
「あ~日産乗りやすいな」って、マツダは少し高いしまあいいやと。

ほかの人を見てると面白いんです。

中古車なのにあれこれ注文つけて要望を並べ立てる。
私が中古車買うときに決めたこと。

1.3月に決める
2.店舗にあるものにする
3.競合させない

これを先ず営業に伝えます。

「貴方から買うよ」

って先ず宣言する。
3月決算期で数字いると思います。
私も営業だからわかる。
店舗で抱える優良在庫を他の店舗が流すことなんて無いはずです。
そして、店舗に長く置かれている在庫は値引きするはず。

営業から値引きするときの最大のポイントは、、、

過度な競合をさせないこと

これに尽きます。
競合させまくって値引いて値引いて買うと、安く買えた!
って喜んでるかもしれないですが、それは必ず自分に返ってきます。
値引くなら適切に気持ちよく営業に引いてもらう。
これが賢いやり方です。
そうすれば、サポート時に必ず助けてくれます。

いいよ。貴方から買うから。
3月決算で大変ですよね。
ここの在庫買いますよ。

ありがとうございます。
予算はいかほどで、、、

貴方から買うんで、これ以上できない!
って価格で出してください。
それ以上値引きしないのでw

あーはあ、、、わかりました!

これで気持ちよく引いてくれます。
それでももう一歩行きたいときは、お願いしてみたらいいと思います。
営業も人間なんで、「この人のためにしたい」と思ったらやってくれます。
一番いやなのは金額だけで競合させられることです。

簡単にまとめると

優先順位をちゃんと明確にする。
つまり、何を諦めるか決めることが大切。
それが戦略なんです。

他の人の商談みてると、見れば見るほど欲が出てきてあれもこれも

ならば「新車買えよ」って思う。
何を捨てて何に絞るのか?
それが戦略です。

クラクラも同じですよね~
ということで、

3月にくるアップデート

これを読みました。

たぶん3月実装!! クラクラに調整アップデートの情報 | キルクロ翻訳

おーーーーーまじか!
まじか!?

【ネクロさん死亡】
c20

んーーなになに?

・ネクロが召喚した骸骨にはトラップが反応しない?

存在がペラいから反応しないのか。。。
何はともあれ、これが一番きつい。
でもグチグチいっても始まらんので、バルキリーに切り替えるしかないですね。

これからは、

バルキリーラッシュでいく!!
これを追及する!

c26

なんでもバルキリーの攻撃速度が上がるとか。
それに期待するしかない( ノД`)シクシク…

th11の資源集め

しかも今回のアップデートでマルチでth11はth11と当たるようになるとか。。。
今でもそうですけど!!

これエリクサー稼ぐのが相当辛いっす。
th11に早上げした私は現在エリクサー不足で死にそうです。

そんな時に顔文字糞野郎の記事を思い出しました。

【誰でも簡単】TH10序盤の辛いエリクサー稼ぎは重ゴレで決まり!【ウハウハマルチ】

なるほど!
俺もやってみよう!!

みず
全然できん。
全然稼げん。
顔文字野郎うそこいたな。
クロロ
へぼいだけじゃろ。
みず
こんな岩転がし向いてないんじゃ!
スパっとガツン!といかな!

ということで、私はこんな編成でやってます。
バルキリー&レイジでガチコン!

12722603_953448414746946_4962853_o

まあ要はGowivaですな。
ダクエリ中心で好きな編成したらいいと思います。
やはりクラクラは好きにやらないとね~

そして!メンバー募集!!

BBARush募集要項は下記画像を

Loomy-01

みずの個人ブログは不定期更新!
下記画像を

R2-2

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事