ひらめく瞬間のこと|クラクラ|懐疑目録

この記事は約2分5秒で読めます

LinkJPのクロロ( @linkjpgroup)です。

せっかくフレチャレが出来たんだから、いろんな村を攻めて、
相手にコメントをもらっておいたほうがいい。ついでにいろいろ聞いとけ。

なんてのが、このブログの言いたいことです。
お疲れさまでした。

クロロの師匠

今回の主役は私が3番目に所属したクランの先輩で、ある日から、わたしは彼のことを師匠と呼ぶようになります
クラクラでたった一人の師匠で、みなさんが当然のように使うサイドカットという言葉は彼の造語です

先週、2年半ぶりに、彼と再会しました。

わざわざクランに遊びに来てくれたこと、そしてなにより再会が嬉しくて─
長々とクランチャットを占領し、メンバーは痺れを切らしてLINEで会話していました。

ごめんね!!

Jp1神というクラン

2年半前、二人が所属していたのは「Jp1神」というクラン。
トップランカーを続々と輩出し、独立したメンバーが次々と人気クランを立ち上げる
そういう、ちょっと特殊なクランでした。

当時の私はホグライダーのコントロールに苦しんでいて、
TH周辺のITやXBを壊せず敗戦。時間切れで敗戦。援軍処理をミスって敗戦

リーダーがログインすれば、アドバイスをもらうのに順番待ち
私もその列に並んで、教えてもらうも理解に至らないという日々だったの。
もちろん、それはそれは丁寧に、理論立てて教えてくれた。リーダーに落ち度はない。

師匠のアドバイス

そんなとき、暇そうにしていた彼を見つけて聞いてみた。
なんで自分のホグは直進しないんでしょうか

そしたら彼は
そりゃー行かないよ。真っ直ぐ置かずに、挟んでごらんよ。」と一言。

周囲は
挟むって何だwww」とか「分かりづらいよww」なんて笑ってた気がする。

そこの記憶があいまいなのは、衝撃が凄かったから。
森の落ち葉がぜんぶ蛾でした。バサバサバサ!!ぐらい衝撃が凄かった。
君の本当のお母さんは美輪明宏です!!ぐらい。
え!?お父さんじゃなくて!?ぐらい。

その日から、私は全壊が当たり前になり、彼は私の師匠になった。

聞く人になろう

恐れずに聞こう。
腹の中では「コイツは俺より下手だ」と思っていても、聞いてみよう。
考え方はあなたよりも遥かに上を行っているかもしれない。

THの上下に係わらず聞こう。
TH6のバルーン使いは、将来界隈を席巻する天才ハイブリッターかもしれない
TH11が鼻につく彼は、話してみればとてもいい奴かもしれない

TH6のバルーン使いは、それをきっかけに「僕も聞いていいですか」と口を開くかもしれない。
TH11が鼻につく彼は、毎週、練習会を開いてくれるようになるかもしれない。

答える人になろう

だいたいの人は、自分の攻めを説明することができる。
その先に、理解できるように伝えるという段階があることを忘れないこと。

不思議なもので、他人に説明しながら自分が新しい発見をしていることに気づく瞬間がある。
使っていない引き出しを開けてみると、想像したより大切なものがゴロゴロ出てくる。
これで勘を取り戻すことなんて、日常的に起こることだよ。

説明することに陶酔するよりも、伝える工夫に汗をかくべきで、
そういったメンバーはクランにとって最高級の宝物になる。

つうことで改めて、お疲れさまでした。

QuwrofQuwrof

Quwrof

右投げ右打ちのサイドスロー中継ぎ投手。

座右の銘は「人のにぎったオニギリは味わわない」
とにかく早々に口腔を通過することに専念する。

クリプロのコンダクターでいて、LinkJPクラングループのリーダー。

特技は、活きたイカを殺すこと。
2本の指で確実に仕留める、イカ最大にして最強の敵。

著者の最新記事

関連記事

  1. クラクラ懐疑目録
  2. クラクラ懐疑目録
  3. クラクラ懐疑目録
  4. クラクラ懐疑目録
  5. クラクラ懐疑目録