なぜ学生はクランを抜けてしまうのか|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約1分34秒で読めます

core_02

ざっくりいうと

  • 学生の脱退率
  • なんで抜けてしまうのか
  • 本質はひとつ

おすすめ

クラクラと学生

これまでいくつか学生にまつわる記事を書いてきましたが、
もう学生が抜けてしまう本質はわかっているんです。

抜ける例
・2回攻めないなどルールを守らない
・話し合う
・てきと~に言い訳する
・詰められる
・逃げる

違う!って人いたらごめんね。

ただ、これって

嫌な事を後回しにしてるだけ

私はもうこれが本質だと思う。

学生も馬鹿じゃない。
賢い子は多い。
けれど、先に言うってことができない。

自分を守ってるだけ

残念ながら、学生に四苦八苦しているリーダーのみなさん、
これが真実です。

一言でいってしまうとこうだと思いませんか?
え?言われなくてもわかってる?
ですよね~

失敗を恐れているならばまだ可愛いんですよ。
焦らんでええよ~
って言ってあげられる。

けど、後回しにする奴って致命的なんですよ。
ビビってすらいない。
ビビってる怖がってるなら、謝るし何とかしようとする。
こういう学生は守ってやりたい。

けど、ひとくくりにしたら可愛そう。

問題になってる奴って、後回しにする奴なんです。
この「クラクラ学生」は、自分を守ることだけ考えてる。
もっというと、怒られたくない。

そんな幼稚園児みたいな感じ。
そのままおっきくなっちゃった!

学生との向き合い方

じゃあどうすればいいのか。
そんなのわからんです。

私はガツンとこうやって図星ついてぶつかってみてます。

怒られたくないんだろ?
だから、先延ばしにするんだろ?
そんなことで怒らねーからぶつかってこいよ。

って。
そうしたら、ぶつかってくる奴はいます。
こういう奴は救ってやりたい。
怒られ慣れてない。
けど、ジェネレーションギャップはあるし、
そういった人間との付き合いも考えなければいけません。
大人でさえぶつかれる人は少なかったりする。

なんで?なんで?

って聞くんじゃなくて、図星を突くって痛いけど嫌われるけど荒療治だけど、
寝ぼけてる奴は起こしてやらんとね。

メンバー茶漬けブログは下記画像をクリック

キャプチャ

BBARush募集要項は下記画像をクリック

Loomy-01

みず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事

  1. c102
  2. c102
  3. core_02
  4. c102
  5. core_02
  6. c102