いまクラン戦に負ける理由@懐疑×目録

この記事は約3分29秒で読めます

クラン戦に負けた

クラン戦に負けました

 

「代打を連れてきたり、必要なスキルレベルに達しないメンバーをキックしたりしない」

「トロフィーをガツガツ行くメンバーと、のんびりファーミングするメンバーが一緒に楽しみたい」

 

そう決めて作ったクランだから、メンバーたちのレベルアップを積み重ねていくしか方法が無いです。

地道な作業やな!!

 

さて、そんな環境だからこそ、細かくレビューを重ねたいと思ってエントリーしました。

今回はサブリーダーのメルキセデス、ナツメに協力してもらいました。ありがとう。

 

810選抜予選の通知表

ハイブリッド族

しゅうじ ☆1 / わや太郎 ☆1 / シュナ ☆☆2 / moss ☆1 / ヒデユキ ☆1 / KENYOoU 0

再確認されたい。ハイブリッドは開幕が2回あります。

陸での準備パートと、空からの2軸投入パートです。

 

■陸の準備パートとは

何が何でも対空砲を壊しておくこと。1本だと激辛、2本だと安泰、3本だと小躍りする。

突入では壁役(おもにゴーレム)に先陣を切らせ、ヒーローが後を追う。

援軍の処理(大体ドラゴンが出てくる想定でいればいい)と敵アーチャークイーンを確実に仕留めておくこと。

 

■空からの2軸投入パートとは

準備の際に突入したルートとは反対側の角から、サイドカット部隊として近場の対空砲にラヴァを飛ばして周囲のヘイトを受けながらバルーンで追う。

それに先発して別の対空砲にラヴァを飛ばして同じことをする。これらは中心部に向かう本隊になるからしっかりケアする。(ヒーロー投入から左右3時回しどちらかの方向)

 

■良い準備が出来ていればユニットは必ず思い通りに動かせる

サイドカットをしっかりやる。ユニット構成をしっかりやる。現地でのコントロールをしっかりやる。

これらを再度確認することで星が増えるメンバーばかりです。

 

わや太郎のゴーレム①②の間隔はサイドカットの準備として不十分。2軸投入を理解していないから中心への突入ができない。

シュナは格上相手に立派な成績を残して素晴らしかった。但し、クラン戦では格下から獲る☆3の成功率で勝敗が変わってしまう。

独自のユニット構成だと、こちらから一切アドバイスができない。ラヴァ3ゴレ1+1の編成などポピュラーなもので基本を再度確認するのも一考。

mossはAQの処理に失敗して終戦。バルーンの数がコントロールできないなら、初回に出すバルーンの数を決めてかかろう。

ヒデユキはサイドカットをもう一度、はじめから練習しなおすといい。ヒーローが外を回っていては勝てない。

KENYOoUはパートの理解をもう一度。地上で対空砲を壊して、空中部隊を入れる。

 

Gowixx族

トッポ ☆☆2 / としき 0 / まもる 0

LinKJP-ArcadiaはGowipeに心血注ぐクランです。ミンチにされる前にしっかりマスターしよう。

クロロのGowipeSJJ、ピッコロのGowipeJJ、メルのGowiwiER、総悟丸のGowipeHJJ。手本になるものは幾らでもあります。

 

■普通にやっていたら☆3なんて取れない

全壊を狙うときのGowixxは、中心到達時に「中心の攻撃力がエグい施設を壊す」で終わってはいけない。

「中心の攻撃力がエグい施設を壊しながら周囲のヘイトも取る」「周辺のヘイトが軽い間にどれだけ外周を壊せるか」を考えます。

てけしさんにいつも言う「ホグライダー2匹で5施設壊してください」は、ここで生きるスキルです。

手元にウィザードを残すなり、フリー外周に敢えてペッカを回すなり、考えてみましょう。

 

■クセを潰せば上手い攻撃になる奴ばかりなので全員殺したくなる

トッポは今朝始めたGowiwi使いのようで伸びしろにウキウキする。ゲーム内でも言ったけど、援軍はペッカにしよう。キングの順番も再確認。ゴレが先。大工小屋にはアーチャー1を。

としきさんは、ルートの選択が違います。JJならばルートは短く。タウンホールに届かないジャンプでは苦戦は必至。対空砲を広く処理できないユニット構成でヒーラーが生きるのかは疑問。

まもるも格上。ヒサと似ている。wizは並べで出して団子は避ける。援軍の処理はクイーンに任せきりでも構わない。

 

ゴレホグ族

ET ☆☆☆3 / hisa ☆☆2

トラップのリスクを考えながらホグライダー投入。読みが面白い。

ハマった時は全壊率がグングン上がるけど、4マス空にホグライダーをガンガン入れるのは勇気なのか、読みなのか、博打なのか。

 

■援軍処理はそれで大丈夫なのかい、二人とも。

ETはジャイアントで援軍釣るハズだったのかな。ドラゴンを内部で処理するのは良いけど、直下にバルキリーいますよ・・・。

hisaは、ゴーレム投入後にしっかり敵クイーンを処理すること。ジャンプの有効範囲は再確認。あとは、wizを団体で置いてたら、格下相手でも負けまっせ。クイーンは最短距離で置き、気持ち早めに出すことで周回を防げる。大工小屋にはアーチャー1で。

 

クラン戦に負けました

こんなに長いエントリーができるほどに問題が山積していては、当然の結果かもしれない。

次で結果は出なくても、その次や、またその次を信じるしかない。

 

クラクラは心が折れた回数に比例して強くなる

私はそう信じていて、バッキバキに折れまくってます。

どうせみんなバキバキなんでしょwwwwwwwwwwwwwwwww

知ってるよwwwwwwwwwwwwwwww

 

ありがとうございました。

QuwrofQuwrof

Quwrof

右投げ右打ちのサイドスロー中継ぎ投手。

座右の銘は「人のにぎったオニギリは味わわない」
とにかく早々に口腔を通過することに専念する。

クリプロのコンダクターでいて、LinkJPクラングループのリーダー。

特技は、活きたイカを殺すこと。
2本の指で確実に仕留める、イカ最大にして最強の敵。

著者の最新記事

関連記事

  1. クラクラ懐疑目録