有能なメンバー、サブリーダーがいない?偏在しているだけです。|クラ牙狼|クラクラ

この記事は約3分30秒で読めます

BBAみず( @mizu_BBARush)です。

有能なメンバーがいない

確かに新規は減少し、クラクラ人口は減りつつあるのだと思います。
しかし、だからといってメンバーが集まらないのはちょっと違うんじゃないかなと思います。
社会ではどこでも人材不足。
いやいや違います。

良い人いないんだよねー

ではなく、呼べてないだけです。
クラクラではやはりブログを書くと違います。
良い人材は来ます。
良い人材は偏在しているだけなのです。

サブリーダーを引き抜け

クランに疲れた人、リーダーに嫌気がさした人は、色んなブログを読み良いと思ったクランへ移籍してしまいましょう。
納得ができないリーダーの元ではしんどいだけです。でも、自分だけ離れるわけにはいかないと、
個人の正義感や責任感だけで背負うのはやめた方がいい。

リーダーに分からせよう

そのためにはさっさとクランを出た方がいい。
こんな個人的にやる気のある人たちは偏在しており、それぞれがクランで孤独に頑張っています。
引き抜くために発信しよう。
もしブログを書いていても来ないのは、

的を外しているから

です。
やはりクランの特色を打ち出した記事や
リーダーの人間性が分かるものがいいでしょう。
こんなことが起こったらリーダーとして自分はどうする。
であったり、自分のクランならばこうなります。
といったものです。

これを続けることが大事です。
その中にサブリーダーを引き抜くくらいの強烈な記事が必要です。

ブランディング

サブリーダーに移籍させる覚悟を持たせるには、
そう思わせる記事が必要ですよね。
彼らは何困り、悩み、クランから出ることを躊躇っているのか。
そういった事を考えたり、調べなければいけません。普通の記事を周りと同じように書いていても、、、
それは残念ながらただの日記です。
日記は自分の振り返りとして自分に書けばいいのであって、ブログに出さなくてもいい内容もたくさんあるのではないでしょうか。
では、他のブログと違う刺さる内容にするためには?

ブランディングが必要

強烈に強いガチクラン
げきユルまったりクラン

極端な例ですが、
その中でも全部同じフレーズで宣伝しては意味がない。

同じような他のクランと何が違うのか?

それが差別化であり、ブランドとして宣伝する部分です。
ブログや動画も他と違う!
ものが必要で、それに共感する人を集めなくてはいけません。

今のブログや動画で明らかに

うちはここが違うんです。

と理屈で説明できますか?

ここが違う!
と気合いで思っててもダメです。
理路整然と、ココなんですよ。
って言えないと。

B.B.A.Rushってどうなん?

そうですね。
そう言いながら、当クランの差別化は、、、

リーダーです。

自分で言うのも何ですが、やっぱり私は変わってると思います。
私はクラクラの話でメンバーを募集しません。
実は、仕事の話なんです。

・営業の話
・仕事でのチーム運営の話
・上司と部下の話

が主です。
クラクラで私に興味を持ったというよりも、
仕事の話を読んで面白い、と思って来る人が多い。これも一種の差別化です。
仕事を一生懸命している人は、
組織についても敏感です。
自分で部下を持っている人も多いですから、
それなりの価値観があります。

つまり、余裕でサブリーダーの人たちばかりです。

当クランにはクラクラだけ頑張ってる人は呼び込んでいません。
仕事なり学校なり部活なりバイト、家事育児、ゲーム以外を頑張っていて、クラクラもやるならそれなりにストイックにしたいという人を集めています。
だから、仕事の記事なんです。
どれだけ真剣に向き合っているか伝える事でそういう人は集まって来ます。

この人種は行動力もあるので、良いと気付けば筋を通した上で移籍します。
少し特殊な例ですが、
このように差別化することで、
偏在した有能なサブリーダーやメンバーを集めることができます。

せっかくブログを書いているに日記になっている方がいれば、自分の価値観から何が差別化できるのかを考え記事を書いてはどうでしょうか。
また、個人だけ頑張っているサブリーダーメンバーの方々、様々なブログを読んで移籍してみてはどうでしょうか。

折角時間を使うのですから、有意義なものにした方がいい。
クランを抜けるのはあなたが悪いんじゃない。
100%リーダーの怠慢です。

リーダーはサブリーダーに伝えていますか?
その援軍は何のために送るのですか?
イン率が高い、自分がやらないといけないという変な責任感でやってませんか?
だから、いつまで経っても同じ人しか援軍を送らない。
メンバーは貰えなくなったら辞めていく。
組織にならない。
腰掛けはさっさと排除しましょう。

メンバー減らしたくないからと数人で頑張っていると、それは育てるという概念が抜けた自転車操業です。

サブリーダー、そんなクランはさっさと辞めましょう。
忙しいからといきなりリーダー押し付けられたりしてませんか?
面倒ごとを丸投げされてませんか?
目的説明なく投げられる仕事はリーダーの甘えです。指針を出して協議するのはリーダーの仕事です。
当たり前だと思わないでください。
サブリーダー、そんなリーダーは早く見切りをつけましょう。
いいクランはたくさんあります。
行動は成長です。

メンバーと幸せなクラクラライフを

BBARush、サブ垢育て!!、グラップラーバズへの入隊!
みずの個人ブログは下記をクリック↓↓

audit_3_7

みずみず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事