【聖夜に綴る】魔法使いになる方法|スペル(呪文)の使い方

この記事は約2分20秒で読めます

みなさん、メリークリスマス!!

LinkJP-Chaseのリーダー、Melkisedecです。

 

今回は、立派な魔法使いを目指してみようかと思い、

スペル(呪文)の使い方についてまとめてみようかと思います。

 

わざわざこんな時期に書くということはそういうことです。

察してください。

また、この記事では、ライトニング・ヒーリング・レイジについての簡単な解説をします。

さらに詳しい解説や、その他のスペルに関してはまた後ほど!!

では、早速解説に入りたいと思います。

 

はじめに、ライトニングについて

相手施設を直接攻撃してくれるスペル。

しかし、防衛施設を壊すために使うのはあまりおすすめしません。

それほど威力が高くないため、数発使うことになり、コストが跳ね上がります。

素直に攻撃したほうが手っ取り早いことが多い印象です。

 

そんなライトニングの使い道はというと・・・。

ひとつは援軍処理。

ユニットを消費せずに、手早く処理することができます。

ただし、ウィザードが相手だと、ライトニングだけでは倒しきれないことも。

 

もうひとつは、50%破壊の補助。

48%破壊で、ユニット切れ。星2個まであと少し・・・。そんな時にはライトニング。

もう少しで壊れそうな施設、大工の小屋、ヒーローの祭壇が残っていたら、

ライトニングで頂いちゃいましょう。

 

痒いところに手が届くようなスペルですね。

常にひとつ持っておくと、役立つことが多いかもしれません。

 

 

次は、ヒーリングについて

スペルの範囲内にいるユニットをすこしずつ回復していきます。

一気に回復しませんのでご注意を。

ということは、

あつ、ユニットが倒されそう!ヒーリングや!!

では遅いということです。

ユニットの行動を予測して、”置いておく”ように使うのがコツです。

 

また、ユニットのHPが低い、防衛施設が密集していると、

ヒーリングを使っても耐え切れないことがあります。

その場合は、後述するレイジを使ってみてください。

 

【相性の良いユニット】

ジャイアント・エアバルーン・ホグライダー

被弾が少ないところに限る ウィザード

 

 

さいごに、レイジについて

攻撃力、攻撃速度、移動速度を高めるスペル。

村中央で畳み掛けるときはもちろん、

攻撃導入部分での展開を早くするときにも使えます。

防衛施設を破壊してしまえば、被弾はその分減りますから、

レイジを使って早めに崩していきたいところです。攻撃は最大の防御なり!

 

【相性の良いユニット】

エアバルーン・ドラゴン・P.E.K.K.A

攻撃導入部分では ウォールブレイカー

 

 

簡単にですが基本的なスペルをまとめてみました。

ただ、スペルを使うタイミングというのは、感覚で身に付けるものです。

適当にスペルを放っていてもなかなか上手くなりません。

そこで、持論ですがひとつの練習方法を。

 

”スペル禁止スパーリング”

 

これです。

その結果

ジャイアントがもう少し生き延びれば・・・

もうひと押しでTHが破壊できたのに・・・

と、思うことが出てくるかもしれません。

こういう経験がスペルを使う上で大切ですし、

スペルを使わずに済むのであればそれに越したことはありませんよね。

そういう立ち回りを覚えて欲しくて、

私が教えるときは、スペル禁止スパーリングを薦めています。

 

 

それでは、立派な魔法使い目指して頑張りましょう!

以上、あと6年で魔法使いなMelkisedecでした。

関連記事