【クラン対戦】競り負けた!ラスト勝ちきる為のチームワーク4つの視点 |くらっちゅ|クラクラ

この記事は約2分45秒で読めます

 T | TEAMWORK

TEAMWORK 

ちーむわーく【チームワーク】

[名詞]1 チームワーク、共同作業、協力。 協力してやる仕事。

1️⃣ 1+1=2じゃものたりない。2.2 位がちょうど良い 2️⃣[keynote]一人ひとりがしっかりすると、パワーアップ! 3️⃣ いろんなのが居るから、面白い。

 

 

team

 

 

こんにちわ。ada(ada_coc)です。

クラン対戦で負けて、くやし〜! と思いながら相手のクランに挨拶にいったら、「やっぱり…」と感じた。

クランチャットを見て、チームワークがケタ違いにすごい。今回は、クランが強くなるために必要なチームワークについて考えてみた。

 

チームワークとは、なんだろう?

クラクラで、クラン対戦に勝ちたいって思ったらチームを強くしなくてはいけない。

1人が強くても勝てないのがクラン対戦。だから、チームみんなの力が必要になってくる。

 

クラン対戦では、一人で最高 ”☆6個” しかとれない

クラン対戦は、1人で2回の攻撃権をもってる。2回攻撃して、全壊を2回とれれば☆6個。TH4の人でも、TH11の人でも変わりない。

どれだけ攻撃力の高い人でも、いつも100%=☆6個取れることはない。時には、敵のトラップに引っかかり星ゼロだったり、敵の援軍につられて全壊を逃したりなんてことが起こる。

 

1.補い合うもの

メンバーひとり一人の力って「絶対、一緒にならない」。空攻めが好きだったり、陸攻めがすきだったり。

 

c88

 

バーバリアンキングが寝ている時もあれば、アーチャークイーンを使えない時だってある。THレベルだって、人それぞれ。使えるユニットレベルがみんな違う。

全員が違うって事を理解して、メンバーひとり一人が「それぞれ足りないもの」を勝つために補い合えるか。

補おうとする意識があるかが大事。

2.自分の事としてとらえているか?

クランの事を、どこか他人事のように思っていたら勝てない。

攻撃に行く時に、どこを狙ってるのか。どのタイミングで行こうと考えているのか。なんでそこを狙っているのか。

何度もなんども、一緒にクラクラをしていれば、クセや考え方、攻撃のパターン、得意な編成はわかってくる。

 

c73

 

阿吽の呼吸ってやつができるほど、お互いが理解しあっていれば言葉は要らないと思う。

だけど、お互いがほとんど知らない同士なら、お互いの考え方をしつこくぶつけないといけない。

クランの事を自分の事として思えれば、自然に考えるようになる。

他人事じゃない!クランの事は自分の事!

3.自由に発言できる雰囲気

ひとり一人の意見や考えは違って当たり前。

自分の考え方を自由に言える雰囲気がクランに漂っているか。

お互いの違う考え方をぶつけ合えること。そして、お互いが納得出来る点を探ること。そうやって、チームの目標に向かって進んでいけるようになること。

 

c69

 

クランチャットの雰囲気を盛り上げるムードメーカーだったり、ビシッと重い一言を言ってくれる重鎮。

いろんなメンバーが、思ってる事を伝えられる雰囲気がクランに漂っていることが大事。

意見は違って当たり前だよ。

4.相手を思いやる心

いつだって、体調万全な人はいない。調子の良し悪しもあれば、リアルが忙しい人もいる。

彼女に振られることもあれば、仕事が忙しくなることもある。

メンバーがしんどい時にこそ、思いやれる心があれば、チームは1人のために力を振り絞ろうとする。

 

c62

 

どんなに正しい事を言われても、人は情で動く事が多いから、信頼できる人の言う事を聞いてしまう。

いつも気にかけてくれる人にもらうアドバイスは、何よりも効果がある。

やっぱり気にかけてくれる人の事は、信頼できる。

ada
まとめだよ!

仲良しこよしじゃだめ。
メンバー同士が、ぶつかり合いあって当然。
相手を思いやること。
いろんな考えや個性を受け止めること。
補い合えること。

 

今日も楽しい、クラクラ ライフを!

 

クラクラ Essential Book

adaada

ada

クリティカルヒットを狙って記事執筆中。
あたるもはずれも術中。
クラクラブログに光あれ!!

成田クランクラブ所属

著者の最新記事

関連記事

  1. 2015.01.01

    作戦シート