【初心者向】いいクランの探し方|操練所|クラクラ

この記事は約2分32秒で読めます

ざっくりいうと

  • どんなクランがいいか決める
  • どんなクランがあるかのぞく
  • ブログで詳しく知る

おすすめ

私以前いいクランに入るためにはただ渡り歩くだけじゃダメですよ。
意見伝えて多少なりとも自分からクランを変えていく努力もしないといけないんですよー
って記事を書きました。→クラン指針が合わず脱退したあなたへ

これに対して今回はただ渡り歩くだけではなくて、よく考えて渡り歩くことでいいクランにめぐり合えないのかってことを考えてみます。

そもそもいいクランって何?

いいクランと言っても人によって価値観はマバラです。

チャットが盛んなのがいいのか
援軍比率がないのがいいのか
クラン対戦の頻度が大事なのか

そのあたりをできるだけ明確にしておくことは大事です。
自分の中のいいクラン像を固めておく
その上でクランを探す

思い返せばTH5の頃。私は単にクラン対戦をやりたくてクランを探しました。
クランを探すボタンを押すや否やズラッと並ぶクランの表示

名前と人数でしか判断できない、どれがいいクランかなんてわかるはずもない。

ホントそれだけで興味を持った「舜之城」
なんか戦ってる感が出てていいなぁと思ったんです。

それから2年ほど所属しています。その程度のきっかけです。
実はそうゆう人も多いのではないでしょうか?
それくらい初心者はクランをあっさり決めてしまっています。

私はしばらくしてリーダーに昇格しましたので、そっからは好き勝手やらせてもらってます。
そんなケースは稀です。

入る前にある程度のアタリをつけておく

名前、人数は割りと目に入りやすい。
そして今はなんと言ってもクランレベルというのが導入されています。
レベルに応じて様々な特典があるので高いに越したことはないと思いますが、
最低何レベルあって欲しいな、とか決めておくといいでしょう。個人的にはやはり援軍レベルアップのある5レベルでしょうか。

あとはエンブレム。ブロンズⅡとかシルバーⅠとか所属リーグを示すヤツ。クランに所属しているメンバーの中でエンブレムが付いてない人はほとんどINしてない人です。
その割合が多いクランほど過疎が進んでいると言っていいでしょう。

援軍送受の数。当然数字が大きいほうが盛んに援軍の行き来がありクランとしての活動は活発だと思われます。ただ、意図的に数字を稼ぐためだけに援軍貰って、捨ててを繰り返しているクランもあるとかないとか…。
あと一人だけ異常に数が多かったりするのはクランとして健全か微妙な感じがします。

そしてブログを書いている人がいるかどうか。クランってやっぱりどうしても入ってみないとわからない面が多いと思うんです。もしそのクランにブログを書いている人がいたら覗いてみるといいでしょう。その人は間違いなくクランの中心人物、大体リーダーが多いと思います。

その人の人物像を多少なりとも読み取れると思うんです。それを読んでこの人いいなぁってちょっとでも思ったら入ってみるべきです。名前だけで判断して入るよりずっといい。

逆に言えば、クランブログの中から入るクランを見つけるってのは大変有効な手段だと思います。
ちなみに舜之城はブログ書いてます。クランレベルは9。援軍送受も活発。みんなエンブレム付いてます。

求めているのは日本一の兵。TH無関係です。どうぞおいでませ。

舜之城はただ今熱意のあるメンバー募集中!
eZoVRLCI

夏太郎 ( クラクラ操練所 )
クラン「舜之城」のリーダー。
ブログ「クラクラ操練所」を更新中です。
Twitter( @clacla_sorenjo )

夏太郎夏太郎

夏太郎

クラクラ歴2年、現在TH10。
勝率8割程度、メンバー25名程度というよくありそうな中小クラン
「舜之城」のもがく様を皆様にお届けできれば、と思っています。
こっちでもブログやってます→http://ameblo.jp/natsu--taro/ 

著者の最新記事

関連記事

  1. クラクラ懐疑目録