【今日ブロ】配置と言えばガイハジ、配置で悩んだらガイハジ県立クラクラ専門学校

この記事は約2分30秒で読めます

ロマネスク
どうも、ロマです
夏太郎
なんか随分久しぶりですね、このコーナー
ロマネスク
うん、ぶっちゃけサボってた
夏太郎
ドンマイです、それでロマさん。
ロマネスク
ん?
夏太郎
今日はどんな武将を紹介するんで?
ロマネスク
ブログね、紹介すんの、ブログね
夏太郎
武呂具?
ロマネスク
なんかそれっぽくてわろた

 

明星杯で一度もパーフェクト取られなかった至高の配置クランの存在

先日、開催された明星杯、
TH9限定とのことでどのクランもパーフェクト連発!連発!の大変レベルの高い戦いでしたが、

事前の数回の練習戦も含め、一回もパーフェクトを取られなかった、というクランがあります。

そう、そのクラン名は「ガイハジボンバー2」

そして今日紹介するのは―

キャプチャ

ガイハジ県立クラクラ専門学校

どんなブログ?

簡単に言うと、ガイハジボンバーさんのクランブログです。
クラメンの方が数人で書いておられます。

…が!!

最早このブログは単なるクランブログの粋を超えてる( ΦωΦ)マジンコ
そりゃあもう軽々しく高らかに超えてる。

私のブログと見比べて御覧なさい。あ?なんだこの顔文字ブログwwwってなるから。うるへえ
 
>凄いとこその一、【更新頻度とクォリティ】

毎日とは行きませんが、毎日レベルでの更新があります。
アプデなんかが来るとHondyさん(書き手の一人)が小躍りしてヴァルキリー検証レビューを書きます。

その他にも、owatakuさんが配置講座を、レイリーさんはバランス見てに色々、白光りまさしは小ネタ、となんせ飽きない。

こういった複数書き手がそれぞれ自分の特性を活かして書くブログって、それだけで面白いんです。
ただ、全員にある程度のクォリティを求められますが。

そして、ガイハジの皆様は書き手個人個人のクォリティがひじょーーーに高いのに加え、
多人数での更新頻度増( ΦωΦ)

完璧。穴がない。
私と違ってババ1体で二連解除されない。あああorz
 
>凄いとこそのニ、【このページがすごい】

配置・戦術まとめ、イベントスケジュール

とりあえず初めて見る人は上ページに飛ぶのが良いでしょう( ΦωΦ)

全っ部!!!!!

リンク内にまとまってます。読んだらタメになるな、知っといたら有益だなって情報が、全部。特に配置。

そんで、「なるほど!」「ははぁ~」と思ったら、カテゴリから記事を書いた書き手さんの過去記事を追っていくのが良いかと。

私は最初その方法で読みました ハハァー。
でも最終的にはその内容の濃さ故、最早全部読みました。759記事、全部読みました、ハハァー。

 

759記事全部、数日かけて全部読んで

最低でも前項でお伝えしたまとめ記事から飛べるリンクだけでも全部読むべし

ってのが私の印象。特にTH9の方。

というのも、ガイハジさんはTH9の方が多めです。
ってことは話題もリプも記事もTH9が多めです。

勿論他のTH向けコンテンツもありますが、基本はTH9の方が読むのが一番フィットすると思います。

そして、何度も書きますが、配置に関してここまで懇切丁寧に乗っているブログは私が知る限りここしかありません。

画像/動画盛りだくさん、解説もっと盛りだくさん。悲しいかな女性要素は極小。
そんなガイハジブログ、気づけばサクサク読み進められること間違いなし( ΦωΦ)オススメ!

つまり、TH9の方はここさえ見とけば

「んーその配置だと3時が甘いかな、WTを一マス6時側にするといいですよw」

ってのが言える、そう、ドヤ顔でね。

「このクラン女性いないのねw」

って優越感にも浸れる、そう、200%増量のドヤ顔でね

っっs


 

夏太郎
配置…!守り…!男臭さ…!籠城戦…!武将…ッ!
ロマネスク
クラクラの話な
夏太郎
分かってます
夏太郎
しかし一見攻めにくそうに見えたり立派な城でも、隙を付けば呆気無く陥落するものですから
ロマネスク
ほほう?例えば?
夏太郎
例えばあれは鳥取城…守る吉川経家に対し…ッ!
ロマネスク
クラクラだっつってんだろ

 

と、いう訳で試してきます!”ガイハジボンバー2”その配置の硬さや如何に?

明日!3/31(木)マッチングで ガイハジボンバー2 vs ネコふんじゃった 対抗戦を申し込みました。
TH8~TH10の混合総力戦です。

彼奴らの配置の硬さを存分に検証( ΦωΦ)!

詳細はこちらで。うおおおおおお!

(「ФωФ)「ヨロマネスク

RomanesqueRomanesque

Romanesque

ネコふんじゃったのリーダー。
『クラクラ界の顔文字野郎』という称号だけは絶対に譲りたくない。

それ以外はわりとどうでもいい。

クランブログ 『駆け出しリーダーの奮闘記』も(「ФωФ)「ヨロマネスク
http://kakedashileader.blog.fc2.com

著者の最新記事

関連記事

  1. クラクラ懐疑目録