へなちょこリーダーみず オンラインゲームへの偏見から今

この記事は約2分21秒で読めます

c102

初めに

初めまして、クランBBARushのリーダーみずと申します。

以前からクロロホル、、、クロロさんのサイトはかっこいいな~!と思っていました。
そんな時に某クラクラ学問塾ムスカ大佐から紹介いただき、このような機会を得る事ができました。
私も個人でブログを書いていますが、
ここで書かせて頂くのは【リーダー論】とは名ばかりの

【リーダーの怠け方】

でしょうか。

リーダーって色んなタイプの人がいますから、参考にはならないのが現実です。
ただ、迷った時に辛くなった時にほんの少しでも孤独と感じているリーダーの心の支えになれればと思います。

私が持っていた偏見

そもそも私がオンラインゲーム、ネットゲーム、ソーシャルゲームというものを始めたきっかけや持っていた偏見についてお話ししたいと思います。私はオンラインゲームは引きこもりがやるもんだと思っていました。これは相当な偏見ですね。私自身、ドラクエやFFが大好きで一人でRPGをするのが好きだったからかもしれません。あとは、大学時代に友人がFF11の世界に浸かってしまい、大学を中退。何度も両親から話をしてくれないか?と相談を受けたことがあります。高校時代からの友人で活発でアウトドア派だったものですから、かなりの衝撃を受けました。そんなこんなから私の偏見は作り上げられていきました。

なんでオンラインゲーム始めたの?

そんな中、2012年に逆襲のファンタジカというアプリを始めたのがオンラインゲームのはじまりです。

絵がFFだったんですw好きだったんですw
そしてハマって。。。お金をかけずにトレードで稼いで、課金者に勝つ!
という事が楽しかったんですね。かれこれ1年は楽しみました。
が、ゲーム自体の迷走が始まり引退しました。

ブログを始めたのもこのゲームからです。
ブログを始めた理由はまた別回でお話します。

実は今のクラクラのコアメンバーには、このファンタジカの時に出会ったメンバーが数人います。
今も一緒に遊べているのはうれしい事です。
ゲームをやってみて偏見だというのはすぐにわかりました。
自分の価値観を変えられた出会いです。

なぜ、こんな話をするの?

それは、リーダーには自信が必要だからです。
経験から培うものがほとんどですが、日々自分と向き合い生きる事が研鑽として積まれていくものでもあると思います。

後ろめたさやそういった感情があってはメンバーに必ず伝わります。

「私はこれが好きでやっているんだよ~」
「みんなの事が大切だと本当に思っているんだよ~」

と自信をもって言えることが、何より大事なのだと思います。
偏見を持っていた私は一切会話をしませんでした。
その後にドラゴンリーグXというアプリに出会うわけですが、、、
これをやってたからクラクラの管理とか人集めって超楽ですw
私自身リーダーとしてやっていたので、いろんな経験をしたし、
クラクラメンバーはこのドラゴンリーグXメンバーも多い。
オフ会もたくさんしました。今でもやってます。
そういったかけがえのない出会いを得て、仕事にもいい影響が有りました。

損得勘定のない友人との時間ってとても大切。
高校や大学の友人、社会人になってからはクラクラ部の友人!

とても良い刺激を与えてくれます。
書くこと、話すことで自分が本質的に考えていることも整理されます。

もっと仲間に伝えたい。

リーダーやってるといい事も嫌なこともあると思いますが、
基本自分の修行と思って良い事に考えていければ最高ですよね。

私の信念

私は営業ですが、「物売り営業は死んでもやらない」
リーダーとしては、「飼い殺しは死んでもしない」

と思ってやってます。この辺りは追々触れていきます。
少しずつコラムにも慣れていくと思いますので、初回はこのあたりで。

みず

みず

クランBBARushリーダー
年齢:31
性別:男
福岡在住、妻、子供3人(7歳長女、4歳長男、0歳二男)
根っからの営業マンです!

個人ブログはこちら
http://clashofclans-mizu.hatenablog.jp/

著者の最新記事

関連記事

  1. core_02
  2. core_02
  3. c102
  4. core_02
  5. c102
  6. %e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%ac%e3%83%ad